井村 屋 グループ 株式 会社。 フジパングループ本社

井村屋グループ(株)【2209】:株主優待

全国に広がるベーカリーは、より多くの方に焼きたてパンの美味しさを、より身近に味わっていただけるよう、心を込めてサービスしています。 グループの経営・資産管理以外の事業を「株式会社ジェイプロジェクト」(2代)に。 12月 九州フジパンストアー(株)設立。 株式会社• ご注意• 機械生産による工場近代化を図る。 【ご注意】• 9月 フジパン枚方工場 新食パンライン稼働。 5月 株式会社ロバパンと業務提携。 和菓子の販売を開始 大正 9年 1920年 洋菓子の販売を開始 12年 1923年 株式会社組織に改組、商号を株式会社中村屋とする 昭和 2年 1927年 喫茶部(レストラン)を開設。

>

井村屋グループ(株)【2209】:株主優待

11月 「株式会社日本デリカフレッシュ」設立。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 昭和61年<1986> 6月 タカラ食品工業(株)(現在のタカラ食品(株))と業務提携。 入口で聞こえる「いらっしゃいませ」という声、店舗に流れる空気、「場」は人が創り出すもので、同時に「場」は人を育てます。 (26年) - 「 富士製パン株式会社」を設立。 日本デリカフレッシュ名古屋工場 HACCP認定。

>

飲食事業|事業内容|株式会社ジェイグループホールディングス

3月 エフベーカリーコーポレーション広島事業所稼働。 「アンパンマン」の商品化権を獲得。 翌年食糧庁長官より感謝状を授与される。 8月 中国フジパン岡山第2工場稼働。 (9年) - 「 有限会社ジェイプロジェクト」として設立。

>

井村 屋 本社

本社 名古屋市昭和区高辻町6番8号 ATG南館 代表者名 代表取締役社長 山口 真史 設立 1942(昭和17)年11月2日 資本金 2,917百万円 発行済株式総数 35,171,051株 決算期 3月 従業員数 6,517人(連結) 売上高 428,339百万円[2019年3月期連結業績] 経常利益 13,026百万円[2019年3月期連結業績] 事業内容 下記の会社の株式を所有し、その会社の経営管理およびそれに付帯する業務• 平成23年<2011> 1月 九州フジパン福岡工場 新食パンライン稼働。 主要取引銀行 十六銀行、農林中央金庫、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、静岡銀行 沿革 HISTORY 大正11年<1922> 5月1日 舟橋甚重が名古屋市中区長岡町においてパン和洋菓子製造販売の「金城軒」を創業。 昭和26年<1951> 2月 資本金50万円にて「富士製パン株式会社」を設立。 株式会社東北フジパン• (18年) - 持株会社制に移行。 昭和34年<1959> 9月 伊勢湾台風の際、緊急食糧の確保と災害地に対する食糧配給をした。 12月 フジパン枚方工場 新バターロールライン稼働。 日本デリカーナ(現在の日本デリカフレッシュ)大阪工場を竣工。

>

井村 屋 本社

株式会社• 株式会社(飲食事業)• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. (平成13年) - により「 株式会社ジェイプロジェクト」(初代)を設立。 require', 'displayfeatures' ; ga 'ob. 100株以上保有の株主様にはクオ・カードを、1,000株以上保有の株主様にはクオ・カードに代えて5,000円相当の当社取扱商品を厳選してお届けしています。 4月 「エリザベス・アーノルド富士財団」設立。 フジパンストアー株式会社• 10月 東北フジパン仙台工場稼動。 6月 フジデリカ鹿児島工場稼動。 平成11年<1999> 8月 富士エコー埼玉センター稼動。 10月 日本デリカフレッシュ武蔵工場稼動。

>

井村屋グループ(株)【2209】:株主優待

(9年) - 「 有限会社ジェイプロジェクト」として設立。 昭和27年<1952> 9月 名古屋市瑞穂区松園町1の50に新工場を建設移転。 昭和56年<1981> 1月 瀬戸内製パン(株)との業務提携を機に、岡山販売部開設。 11月 富士エコー千葉センター稼働。 株式会社(飲食事業)• 平成21年<2009> 8月 フジパン千葉工場 新バリエライン稼働。 昭和63年<1988> 7月 ぎふ中部未来博に出店。

>