都 道府県 駅伝。 都 道府県 駅伝 東京

都道府県番号

都大路で活躍した興譲館のメンバーに加え、ネットを騒がせた美少女の正司瑠奈(就実高)も注目。 大会事務局からのお知らせや大会についての詳しい説明、コース紹介、チーム紹介などを随時掲載します。 1号車やバイク、中継所などの映像から、自由に選択して駅伝中継をお楽しみいただけます。 木村梨七、小海遥といった、都大路で優勝した仙台育英のメンバーが超強力です。 東日本女子駅伝では、新谷が区間新を叩き出し2位。 兵庫は3年連続2位。

>

【男子】都道府県対抗駅伝2020の優勝予想と注目選手 ※結果追記

さらに、佐藤早也伽(積水化学)がクイーンズ駅伝でエース区間で3位になるなど絶好調。 佐藤清治が1年生で1区区間賞。 今年で17回目。 太字は大会記録。 宣言の効力は来月6 2020-01-19に開催されます。

>

全国都道府県対抗男子駅伝競走大会の記録一覧

入賞チャレンジ:長野県 昨年6位。 5 鹿児島 2時間19分52秒 鹿児島 橋ノ口滝一 鹿児島 藤森憲秀 長野 史上最多の3区間で区間賞を獲得した鹿児島が優勝。 0 km 14分06秒 佐藤清治 長野 1999年 第4回 2区 3. 中学生の3人が超強力。 1区・佐藤清治 長野 が初の2年連続区間賞 この年までがスタート地点。 まとめ 都道府県対抗駅伝では中学生の強さが未知数で、順位予想が難しいです。

>

都 道府県 駅伝 神奈川

5月7日時点で、東京都以外の46の全ての道府県で「準備中」となっていて、未だ届いていないことが判明した。 大森が2度目の優秀選手賞。 大会事務局からのお知らせや大会についての詳しい説明、コース紹介、チーム紹介などを随時掲載します。 第25回全国都道府県対抗男子駅伝は19日、広島市の平和記念公園前を発着する7区間48キロで行われ、兵庫は2時間17分28秒で2位に入り、5年ぶりの入賞を果たした。 学生駅伝で活躍した阪口竜平(東海大)と一色恭志(GMOアスリーツ)もおり、華のあるラインナップです。 2区以降を全て1位通過。 優秀選手賞は第1回大会のみ最優秀・優秀の二本立て 国近が最優秀 、以降は優秀選手賞のみ。

>

【男子】都道府県対抗駅伝2020の優勝予想と注目選手 ※結果追記

5 km 41分13秒 高岡寿成 高知 1997年 第2回 各区間上位記録 [ ] 第4回大会以前 [ ] 1区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第4回 佐藤清治 長野 14分06秒 2 第4回 井中将貴 鳥取 14分08秒 3 第1回 前田泰秀 兵庫 14分11秒 4 第1回 小山大希 北海道 14分12秒 5 第2回 小川博之 福島 14分13秒 5 第2回 杉山智基 佐賀 14分13秒 7 第4回 茨城 14分15秒 8 第4回 藤井周一 兵庫 14分16秒 9 第4回 中川拓郎 岐阜 14分17秒 10 第4回 大分 14分18秒 10 第1回 小川智 東京 14分18秒 2区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第4回 森本直人 奈良 8分34秒 2 第2回 前田和浩 佐賀 8分39秒 3 第4回 行天康平 徳島 8分41秒 3 第4回 中尾誠宏 京都 8分41秒 5 第2回 福井 8分41秒 5 第2回 北川敬大 徳島 8分41秒 7 第4回 塚田直也 長野 8分42秒 8 第3回 古賀孝志 福岡 8分45秒 9 第4回 壽藤修一 鹿児島 8分46秒 9 第3回 竜田美幸 徳島 8分46秒 9 第3回 戸村将幸 山口 8分46秒 3区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第4回 入船敏 鹿児島 25分41秒 2 第2回 高尾憲司 京都 25分52秒 3 第2回 三木弘 宮崎 25分56秒 4 第2回 進藤吉紀 秋田 25分58秒 5 第4回 高岡寿成 京都 25分59秒 5 第4回 迎忠一 福島 25分59秒 5 第1回 高橋健一 秋田 25分59秒 8 第2回 木下千秋 福岡 26分01秒 9 第4回 五十嵐範暁 広島 26分04秒 10 第4回 帯刀秀幸 長野 26分06秒 10 第2回 福島正 長野 26分06秒 4区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第1回 古田哲弘 静岡 20分54秒 2 第1回 岡田展彦 兵庫 21分09秒 3 第3回 杉山智基 佐賀 21分13秒 4 第3回 揖斐祐治 岐阜 21分14秒 5 第3回 小林秀行 埼玉 21分15秒 6 第3回 池田圭介 福岡 21分16秒 7 第3回 奥田真一郎 兵庫 21分26秒 8 第2回 永井順明 兵庫 21分27秒 - 第2回 揖斐祐治 岐阜 21分27秒 9 第2回 横山周二 千葉 21分28秒 10 第4回 大津誠 福岡 21分31秒 10 第1回 佐藤敦之 福島 21分31秒 5区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第4回 森口祐介 兵庫 14分28秒 2 第2回 小池浩一郎 福岡 14分31秒 3 第2回 愛知 14分33秒 4 第1回 榊枝広光 福島 14分34秒 5 第3回 野村佳史 福岡 14分39秒 5 第2回 虎沢峰敏 岐阜 14分39秒 5 第1回 梅村広道 愛知 14分39秒 8 第4回 飛松誠 佐賀 14分41秒 9 第1回 沖野剛久 広島 14分42秒 10 第1回 黒田豊和 兵庫 14分44秒 6区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第2回 吉冨正徳 佐賀 8分40秒 2 第2回 冨田好志 愛知 8分48秒 3 第1回 伊達友和 長崎 8分49秒 3 第1回 高橋透 山形 8分49秒 5 第1回 福田洋治 山口 8分50秒 6 第4回 難波祐樹 京都 8分51秒 7 第2回 蔭谷将良 山口 8分52秒 7 第1回 高橋洋 鳥取 8分52秒 9 第1回 竹村真 長野 8分53秒 9 第1回 広瀬洋一 千葉 8分53秒 7区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第2回 高岡寿成 京都 41分13秒 2 第1回 田尻裕一 福岡 41分27秒 3 第4回 川島伸次 埼玉 41分41秒 4 第2回 五十嵐範暁 広島 41分50秒 5 第2回 小島忠幸 宮崎 41分51秒 6 第1回 国近友昭 広島 41分52秒 7 第1回 花田勝彦 滋賀 41分54秒 8 第2回 古田哲弘 静岡 42分00秒 - 第4回 小島忠幸 兵庫 42分09秒 - 第3回 国近友昭 広島 42分12秒 9 第2回 帯刀秀幸 長野 42分13秒 10 第2回 奈良修 三重 42分16秒 第5回大会以降 [ ] 1区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第25回 吉居大和 宮城 19分46秒 2 第25回 中野翔太 広島 19分47秒 2 第25回 遠入剛 大分 19分47秒 4 第25回 鶴川正也 熊本 19分49秒 4 第25回 佐藤真優 茨城 19分49秒 6 第25回 赤星雄斗 京都 19分50秒 7 第8回 松岡佑起 京都 19分51秒 7 第10回 佐藤悠基 長野 19分51秒 7 第25回 尾崎健斗 静岡 19分51秒 10 第8回 北村聡 兵庫 19分53秒 10 第25回 杉彩文海 佐賀 19分53秒 10 第25回 石原翔太郎 岡山 19分53秒 10 第25回 越陽汰 長野 19分53秒 2区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第23回 石田洸介 福岡 8分14秒 2 第22回 林田洋翔 長崎 8分20秒 3 第25回 長嶋幸宝 兵庫 8分24秒 4 第23回 若林宏樹 和歌山 8分28秒 4 第25回 笠原大輔 佐賀 8分28秒 6 第18回 新迫志希 広島 8分29秒 7 第14回 勝亦祐太 静岡 8分30秒 7 第19回 西山和弥 群馬 8分30秒 9 第16回 高森建吾 千葉 8分31秒 9 第22回 服部凱杏 愛知 8分31秒 9 第23回 鶴川正也 熊本 8分31秒 9 第23回 五十嵐喬信 茨城 8分31秒 9 第25回 根本憲佑 茨城 8分31秒 9 第25回 小田切幹太 長野 8分31秒 9 第25回 柴田侑 愛知 8分31秒 9 第25回 山田雅貴 鳥取 8分31秒 3区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第10回 大森輝和 高知 23分26秒 2 第10回 三津谷祐 香川 23分35秒 3 第18回 大迫傑 東京 23分39秒 4 第25回 田村和希 山口 23分42秒 5 第13回 太田崇 北海道 23分43秒 - 第23回 田村和希 山口 23分43秒 - 第12回 大森輝和 香川 23分44秒 6 第12回 上野裕一郎 長野 23分47秒 7 第16回 村澤明伸 長野 23分48秒 8 第23回 群馬 23分49秒 - 第14回 三津谷祐 福岡 23分49秒 - 第19回 上野裕一郎 長野 23分49秒 9 第12回 竹澤健介 兵庫 23分50秒 10 第13回 岡本直己 広島 23分51秒 4区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第18回 秋山雄飛 兵庫 14分07秒 1 第25回 唐澤拓海 埼玉 14分07秒 3 第15回 田村優宝 青森 14分10秒 4 第20回 小山直城 埼玉 14分13秒 4 第25回 木村暁仁 長野 14分13秒 6 第15回 延藤潤 兵庫 14分14秒 6 第24回 横田俊吾 福島 14分14秒 8 第7回 村上孝一 福岡 14分15秒 9 第25回 関口絢太 東京 14分16秒 9 第25回 伊井修司 群馬 14分16秒 5区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第14回 村澤明伸 長野 23分55秒 1 第25回 松山和希 福島 23分55秒 3 第25回 石田洸介 群馬 23分57秒 4 第10回 佐藤秀和 宮城 24分07秒 5 第25回 佐藤一世 千葉 24分13秒 6 第17回 久保田和真 熊本 24分14秒 7 第22回 名取燎太 長野 24分19秒 7 第22回 齋藤椋 秋田 24分19秒 8 第21回 關颯人 長野 24分21秒 8 第25回 宇津野篤 長野 24分21秒 10 第11回 松本昂大 長野 24分25秒 6区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第25回 吉岡大翔 長野 8分22秒 2 第25回 柴田大地 京都 8分28秒 3 第22回 松山和希 栃木 8分29秒 4 第25回 熊井渓人 兵庫 8分30秒 5 第15回 町澤大雅 千葉 8分31秒 6 第25回 重山弘徳 山口 8分33秒 7 第25回 馬場大翔 静岡 8分34秒 8 第24回 堀口花道 群馬 8分35秒 9 第11回 佐々木寛文 千葉 8分38秒 9 第19回 小野寺悠 静岡 8分38秒 9 第25回 田中純 東京 8分38秒 7区 順位 大会 名前 所属 記録 1 第9回 大島健太 高知 37分09秒 2 第25回 福島 37分10秒 3 第15回 長野 37分12秒 3 第23回 埼玉 37分12秒 - 第24回 相澤晃 福島 37分14秒 5 第25回 長野 37分18秒 6 第9回 東京 37分19秒 - 第25回 設楽悠太 埼玉 37分20秒 7 第16回 高林祐介 三重 37分25秒 8 第25回 延藤潤 兵庫 37分27秒 9 第19回 矢野圭吾 長野 37分28秒 9 第20回 出岐雄大 長崎 37分28秒 他の記録 [ ] 連続区間賞 [ ] 個人 [ ]• 次に、私の優勝予想を紹介していきます。 2020年1月19日[日]12:30スタート。 また、有効期限が迫っている方は、延長手続が可能です。 2009年に長野が優勝タイムの記録更新するまで現行コースの大会記録だった。 埼玉県 マラソン前日本記録保持者の設楽悠太選手がいるので注目。 注目はやはり優勝候補であり、過去最多16回の優勝を誇る京都府です。

>

都道府県対抗男子駅伝の優勝候補は 2020年、設楽悠太や服部勇馬ら出場

チーム編成のルール 全国男子駅伝のチームは、監督1名、コーチ2名、選手10名の合計13名で構成。 2021年1月24日に広島、廿日市の両市で開催予定だった天皇盃 第26回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝)は、新型コロナウイルス感染防止のため中止を正式に決定しました。 東京都の住所で道府県での更新を希望する方にあっては、経由先の道府県の免許センター等へ実施の有無をご確認ください。 また、出身中学や高校の所在地から出場できる「ふるさと制度」により複数の選手を送り出す実業団、大学で大会直前に感染者や濃厚接触者が出た場合、多くの都道府県チームに影響が及ぶことから、日本陸上競技連盟が中止の方針を決定し大会組織委員会が承認しました。 1区で福井が大会史上初の途中棄権、愛知が大会史上初の失格。 14 1月18日 長野 5 2時間18分43秒 福岡 長野 勝亦祐太 静岡 長野が目標としていた連覇・大会記録更新・区間記録更新をすべて達成 区間記録は5区を更新 しての優勝。

>

都道府県番号

(もし、間違えてD列で「48」と入力した場合、1で設定すると、「沖縄」になってしまいます。 都道府県対抗男子駅伝2020の放送予定 テレビ放送 2020年1月19日 日 午後0:15より、NHKで全国生中継されます。 前回3位の長野は春日千速(ヤクルト)と中谷雄飛(早大)の走りが鍵。 と沖縄まで入力します (ここまでは今ある表をコピーしても置き換えてもかまいません。 どんな結果になるのか楽しみですね。

>

都 道府県 駅伝 東京

天皇盃 第25回 全国男子駅伝(通称:ひろしま男子駅伝)の公式サイトです。 1区から5区までが区間新のハイレベルなレースに。 第25回全国都道府県対抗男子駅伝は2020年1月19日、広島県広島市の平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われる。 広島県 地元広島県で行われる大会なので、コースを知り尽くしていると思いますし、地元の声援が後押ししてくれるはず。 4 兵庫 2時間16分50秒 埼玉 森口祐介 兵庫 森本直人 奈良 アンカー小島の逆転で兵庫が初優勝。 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,. A列は下に1,2,3. 2年連続区間賞は以下の8人 出場大会に限定すれば、大森は3連続区間賞。

>