プラット 赤穂 シネマ。 プラット赤穂シネマ(赤穂)上映スケジュール・上映時間:映画館

赤穂民報

映画館が無かった赤穂市に30年ぶりに復活した映画館だったが、意外な事にオープンは決して順風満帆というものではなかった。 こじんまりとした落ち着いた雰囲気のロビー。 25 ;-moz-box-shadow:0 0 8px 0 rgba 0,0,0,. レディースデー 毎週水曜日1200円• 忠臣蔵で有名な元禄赤穂事件ゆかりの地として知られる街だ。 加えて、上映後の除菌工程の負担も大きいでしょう。 5s infinite linear;-webkit-animation:spinAround. 2s linear;-moz-transition:all. 劇場を出る時に"良かったわ"と、声を掛けられるご婦人を見た時、作り手から送り手…そして受け手へと映画のバトンがしっかりリレーされていると思った。 15s linear;-moz-transition:top. single-chevron-down-circle,DIV. single-chevron-down-circle-fill,DIV. 』などの漫画・アニメに感化されてそのスポーツを始めた方は少なくないと思います。

>

プラット赤穂シネマ/ショップ&テナント

プラット赤穂シネマ プラット赤穂シネマ Plat Ako Cinema 情報 正式名称 プラット赤穂シネマ 完成 開館 開館公演 収容人員 (3スクリーン)345人 客席数 シネマ1:125席 シネマ2:125席 シネマ3:95席 設備 、 用途 映画上映 運営 有限会社大饗興業 (代表:大饗良一、館主:大饗隆浩 ) 所在地 兵庫県赤穂市加里屋290-10 プラット赤穂2階 外部リンク プラット赤穂シネマ(Plat Ako Cinema)は、プラット赤穂の2階にあるである。 レイトショー 18:00以降1400円• 新型コロナ感染防止対策で最初の1週間は収容席数を半分に絞っていたにもかかわらず、10月末までに7000人を超える観客を動員。 設備にお金を掛ける事も大切だが、今は人とのつながりを大事にしたいという。 8 ;background:-webkit-linear-gradient top,transparent,rgba 0,0,0,. 1s linear;box-shadow:0 2px 4px 0 rgba 0,0,0,. (2013年8月取材) 【座席】 『スクリーン1』125席/『スクリーン2』125席/『スクリーン3』95席 【音響】 SRD 【住所】兵庫県赤穂市加里屋290-10プラット赤穂2F 【電話】0791-45-0258 本ホームページに掲載されている写真・内容の無断転用はお断りいたします。 一方、1番利益率の高いフードに制限が掛かるのは、映画館としては歯痒いと思います。 サービスデー 毎月1日1200円• 「刀」つながりですと、岡山長船の刀剣博物館が『刀剣乱舞』というゲームとコラボというのもあります。 街に映画館が無い状況に慣れてしまった住民に向けて、大饗氏が最優先で行ったのは映画館で映画を観る行為を思い出してもらうことだった。

>

プラット赤穂シネマ (港町キネマ通り)

2s ease;-o-transition:padding. 5s infinite linear;-o-animation:spinAround. important;-ms-transform:rotate -. 2000年(平成12年)12月1日、プラット赤穂の開業と同時にプラット赤穂シネマが開館し、赤穂市に約30年ぶりに映画館が復活した。 3s ease-in-out;-moz-transition:all. 夫婦50割引 2400円• からまで(約70km)の地域にある唯一の映画館である。 これは、どんなに小さな劇場でもスタジアム形式にするという社長のこだわりから。 またアニメだからこそ、グッズの売れ行きが良いのもプラスでしょう。 同シネマによると、2001年の開館から過去最多の1日8回上映を組み、全国ロードショーと同時の10月16日に封切り。 サービスデー 毎月1日1200円• 同シネマでは今のところ、来年1月7日までの上映を設定しているが、「その後も延長する可能性が高い」という。 ご迷惑をおかけしましたことをおわびします。

>

プラット赤穂シネマ/ショップ&テナント

さらに館内で販売しているパンフレットや関連グッズもほぼ完売の状態という。 「一時期に比べると、座席に余裕が出てきたので、まだご覧になっていない方は、ぜひ鑑賞してもらえれば」と話している。 25 ;box-shadow:0 0 8px 0 rgba 0,0,0,. 2020年 プラット赤穂シネマ - 行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー DIV. 「何よりも映画が終わって、感動しながら帰られるお客様を見送る瞬間が嬉しい」と語る大饗氏にとって映画館の務めは、2時間の映画を観る事にお金を払う価値があると思っていただけるようにする事。 「一度観に来てくれればリピーターになってもらえるのですが、年を明けた春休みの"ワンピース"や"東映まんが祭り"まではかなりシンドかったですね」と、当時を振り返る。 洋画は引き続き公開延期が続き、コロナ陽性者数が赤穂でも増加するなど暗雲が垂れ込める状況ですが、義士の刃でこの悪夢を断ち斬れることを願うばかりです。 だから、電話の対応もテープではなくスタッフが直接お話しする事を心がけたり、ポップコーンやジュースも子供が少しでも買いやすいように、値段を原価ギリギリで提供したりしているのだ。

>

プラット赤穂

1 ,0 0 1px 0 e9e8e2;-moz-box-shadow:0 1px 3px 0 rgba 10,10,10,. 「この映画で一気にお客さんが来たんです。 1960年(昭和35年)の赤穂市には映画館として振興会館(坂越町)、マスノ館(加里屋町)、赤穂東映(加里屋町)、赤穂宝塚劇場(加里屋町)、みかさ館(有年横尾)の5館が 、1980年(昭和55年)の赤穂市には映画館としてあかいトーエー(加里屋町)の1館があったが 、やがて赤穂市から映画館がなくなった。 全3スクリーン、計345席を有する。 平成8年に岡山県津山市にあった大正時代の芝居小屋から続く"津山キンエイ"を引き継ぎ(平成20年に閉館)、念願だった劇場を再び持つことになる。 JR赤穂線播州赤穂駅から直結する駅ビル"プラット赤穂"の2階に3つのスクリーンを有する映画館『プラット赤穂シネマ』がオープンしたのは平成12年12月12日。

>

プラット赤穂

3s ease-in-out;-o-transition:all. 32 ;border-radius:3px;opacity:0;-webkit-transition:opacity. 初日には建物の玄関が空いた午前6時と同時に当日券を求める人たちの列ができた。 赤穂市は、東は姫路、西は岡山に挟まれた中間に位置する場所にあるため、『プラット赤穂シネマ』は地域の人たちが気軽に観に来やすい映画館を目指している。 8 ;background:-moz-linear-gradient top,transparent 0,rgba 0,0,0,. 3s ease-in-out;transition:all. html アニメとスポーツといえば『巨人の星』『タッチ』『メジャー』『キャプテン翼』『スラムダンク』. 正しい金額(1200円)に修正しました。 年齢問わず入場料が1200円になる「映画の日」だった今月1日は全8回とも入場券が売り切れた。 。 「とにかく、初日は全然お客さんが入らなくて、全員でどうしよう?って慌てましたね(笑)」と語るのは、劇場主任の大饗隆浩氏。

>

プラット赤穂

映画館に行く切っ掛けを作った意味は大きいと思います。 2s ease;-ms-transition:padding. ビル内にある映画館としては天井が高く、奥行きも深いとされる。 「前売り券の売れ行きが今までにないくらい好調だったので期待はしていたが、予想をはるかに超えた」と驚きを隠さない。 * * * 「映画の日」の入場料に誤りがありました。 同シネマで歴代最多の観客を動員したのは「データは残っていないが、おそらく『千と千尋の神隠し』」だとし、「『鬼滅の刃』が上回っているのは明らか」という。 アフターコロナのまちづくりというと先のことになりそうですが、ともあれアニメが現実に影響を与えるのは実に面白い現象です。

>

プラット赤穂シネマ/ショップ&テナント

初日には『』、『』、『』の3作品を上映した。 レイトショー 18:00以降1400円• 2s linear;-moz-transition:opacity. 1 ,0 0 1px 0 e9e8e2;box-shadow:0 1px 3px 0 rgba 10,10,10,. この年は日米共に映画が豊作の年で、冬休みには"ハリーポッターと賢者の石"、翌年の春には"モンスターズインク"と、ファミリー層のヒット作が目白押しで公開され、『プラット赤穂シネマ』にも地元の観客が固定化された年にもなったのである。 「オープン当時によく見かけていた子供が、高校生になっても変わらず来てくれているのを見ていると、地域に根ざした映画館に少しずつなってきているのかな?と思ったりします」と大饗氏は顔を綻ばせる。 5s infinite linear;animation:spinAround. そこからですね…映画館で映画を観ることを体験された方々が少しずつ来場されるようになったのです」それまで日に数えるほどしか来場者がいなかった映画館に突然、長い列が出来て、連日立ち見の連続という現象に、映画館の仕事を始めて1年も経っていない大饗氏は、ヒットした映画の威力に毎日が驚きの連続で、日々の仕事をこなしていたという。 運営する大饗興行は、大饗氏のお父様である大饗良一氏が代表を務め、鳥取県にも"倉吉シネマエポック"という映画館を経営している。

>