フウロソウ 属。 植物図鑑

ペラルゴニウム

托葉と、茎の腺毛。 果期は5月。 種は播種箱やポットなどに蒔き、種が隠れる程度に覆土します。 果実は、生食は出来ませんが、果実酒やジャムにしたり、蜂蜜に漬けて咳止めとして用いたりします。 杯状花序(はいじょうかじょ) 軸の先端に柄のある複数の花がつき、お椀のような葉(総苞)で包まれる• 競合あるいは駆逐• 小高木 幹が1本から数本はっきりある木で、高さが2〜8mのもの• 葉はロゼット状に生え、奇数羽状複葉ですが、向き合う葉がややずれている。 庭に植生されていた。

>

アケボノフウロ Geranium sanguineum フウロソウ科 Geraniaceae フウロソウ属 三河の植物観察

花色は薄紫色。 James synonym Geranium gracile Engelm. Geranium versicolor L. 分類: フウロソウ科 オランダフウロ属 原産: フランス ピレネー山脈 花期: 夏 5弁の3cmほどの花が咲く。 葉腋から長い花序を伸ばして、直径15mmほどの淡紅色の花を1〜2個つける。 庭に植栽されていた。 分果は5個あり、長さ約3mm。 Geranium homeanum Turcz. 花は大きく、紫ピンク色、目が黒色。 またナガミオランダフウロは葉が羽状に深裂し果実が8〜12cmと長くなる。

>

フウロソウ科の花

タイワンフウロ 25 Geranium thunbergii Siebold ex Lindl. 花弁には2本の濃い筋がある。 シコクフウロ(イヨフウロ) Geranium shikokianum Matsum. Lee ケチョウセンフウロ 9 Geranium krameri Franch. Bailey) 2 つたばゼラニウム種 Pelargonium peltatum L. 植え替え 株がそんなに大きくなりませんので、毎年植え替える必要はなく、2年に1回程度にします。 花はテンジクアオイ属と似るが、本属の花は相対称であるのに対し、テンジクアオイ属の花は非対称な形をするものが多い傾向がある。 予想される被害• ブコウミツバフウロ Geranium wilfordii Maxim. subcaulescens 品種 'Lissadell' 3 Geranium x magnificum ゲラニウム・マグニフィクム G. 飛鳥川 子供の頃によく遊んだオシロイバナですが、最近はあまり見かけなくなりました。 雄しべは10個、しばしば基部で融合し、3~8個が稔性。

>

アサマフウロ、グンナイフウロ、イヨフウロの比較

花期は春。 このページのトップに戻ります。 植物体は茎が這い、カーペット状になり、高さ20~30㎝、幅35㎝以下又はそれ以上に広がる。 毬状花序(きゅうじょうかじょ) 鞠のように丸く密集してつく• 萼の先は芒になる。 針状葉(しんじょうよう) 細長く厚みがあり、先端が尖っている• タチフウロ synonym Geranium japonicum auct. 葉は3深裂し、更に羽状に中裂する。 sinense 、環状に統合される。 Geranium wislizenii S. 6 大阪・石切 ワスレナグサ(エゾムラサキ) ムラサキ科ワスレナグサ属 2004. 〔来歴〕太平洋諸島やアジアに帰化しています。

>

アメリカフウロ、ヒメフウロ、ゲンノショウコ、アサマフウロ。フウロソウ科フウロソウ属の植物。自然観察の振り返り(その63)。

reichardiiと、イタリア コルシカ島やサルディーニャ島原産の E. Geranium multiflorum Gray - "", ""• 胃炎や神経痛、発熱、月経不順、通経剤、堕胎薬として用いられた品種もある。 lobatodentatum Takeda 29-1 Geranium yesoense Franch. 分果の側面と腹面(下)、2本の糸がある。 2012年9月14日撮影。 カイフウロ Geranium shikokianum Matsum. Geranium sibiricum L. 4 京都フラワーセンター ペラルゴニウム フウロソウ科ペラルゴニウム属 2004. ペラルゴニウムとゼラニウムを意識的に区別している場合は、ペラルゴニウム属のうち一季咲きのものをペラルゴニウム、四季咲きのものをゼラニウムとしているようである。 耐塩性 土に含まれる塩分に耐える性質• 葉の縁と茎が赤い。 種まき 花後に鳥のくちばしのような鞘が出来ます。 花期は晩春~初夏又は中夏、ときに返り咲きで秋まで花が続く。

>

GKZ植物事典・科別検索(フ)

道端で自生していた。 山の麓や野原のやはりちょっと湿った所に生えます。 根出葉は分裂し、緑色、しばしば裂片の基部に褐色の斑紋がある。 - ""• 温暖地の場合、株が大きくなると、夏場に蒸れて枯れる危険性が高くなりますので、株分けをして植え替えます。 Knuth synonym Geranium erianthum DC. 精油の香りには鎮静と刺激、両方の効果があり、香りを嗅いでリラックスする場合と、逆の効果が現れる場合がある。

>

ヒメフウロソウ|育て方|花の写真|365花撰|栽培実践集

葉は長さ4~5㎝ほど、7深裂し、さらに3分裂する。 分類: フウロソウ科 フウロソウ属 原産: 中国 日本 ロシア 北アメリカ 花期: 夏 茎先に数個の花が咲く。 1b -48. 概要 気候や環境への耐久性を表しています。 ゲラニウム・サンギネウム ヨーロッパ、ロシア、トルコ、アルメリア、アゼルバイジャン、グルジア原産。 種子の腹面。 掌状複葉(しょうじょうふくよう) 柄の部分から手のひらのように複数の小葉がつく• 葉は3~5裂し、更に小さく切れ込む。

>

オランダフウロ

5㎜の開出する腺毛及び毛状突起をもつ。 花柄に腺毛がある。 アカバナ科の仲間は、みな花の下に棒状の長い子房を持っているのが特徴です。 エゾフウロ 広義 synonym Geranium yesoense Franch. 花は中型、淡~濃ピンク色、しばしば、脈がある。 主な種 [編集 ] 日本の種 [編集 ]• ヤサカフウロ 17 Geranium pusillum L. 茎に長短の毛がある。 leucanthum Takeda シロバナノチシマフウロ 4-2 Geranium erianthum DC. 花の並び方と、花のついた枝全体を花序(かじょ)と呼びます。 Geranium lentum Woot. 葉は掌状に5~7裂し、裂片がさらに2~3裂しています。

>