思料 する 意味。 思慮と思料の違いとは?意味や思量との使い分けも解説

「思慮」と「思量」と「思料」の意味の違いと使い分け方!

「思量」も「思料」と同じように、弁護士や検事など法曹に関係する人が法律や規律などに沿って、あれこれと思案することを指す言葉となりますが、実際的には「思料」の方を多く使う傾向があります。 類語2:熟慮 「熟慮」の意味は「時間をかけて十分考えること」です。 続いて、「思料」を使った例文を、それぞれ詳しくご紹介します。 理由は、この表現が法律のような専門的な知識が必要な仕事で要求されるレベルの思考に適した表現であるからです。 あの対応力はストレス蓄積の対処もちゃんとできているからだろうね。

>

「思料する」という言葉の意味について

思慮は否定的な時にも、肯定的な時にも使われる言葉です。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい. 会社を休みにしようと思料して(思い巡らして)おられます。 教育費支払いの請求について思料するも、相手は払えないの一点張りである。 「あの人はとても思慮深い」、 「思慮に欠いた軽はずみな行動」といったように使われます。 ということでした。 解決するためには、その環境を改善するしかないという理解ができますが、言い換えると、この子供を変えていくことは、非常に難しいとも言っているように思えます。 ユーザーID: 4734412293 何の仕事のための文章でしょうか。

>

「思料」とは?意味や使い方をご紹介

したがって、 なるべく使わないようにしているということです。 「思慮」の類語・類義語 「熟慮」は念入りに検討すること 「思慮」の類義語としては、「熟慮」をあげることができます。 報告書の内容によっては、専門知識がある人が見てみないとその内容に判断を下すことができないものが多々あります。 具体的な例文としては、例えば「彼はその選択肢について吟味していた。 「思う」や「考える」を「思料」で置き換えて使えるようになりましょう。 「思料」は 「色々と思いを巡らし考えること」ということを指しているので、 「注意深く心を働かせて考えること」ことを言っている 「思慮」とは解釈が異なることが理解できることでしょう。 「思料」と「思慮」の違いは? まず読み方についてですが、「思慮」の読み方は「しりょ」、そして「思料」の読み方は「しりょう」でした。

>

「思慮」と「思量」と「思料」の意味の違いと使い分け方!

「思料」の類語 「思料」の類語は、元の意味から派生した4つの意味に分けて見ると記憶に定着します。 一般的には「思慮が 浅い人」は、 「無計画で後先を考えない」という否定的な意味で使います。 「料」は「はかること」、また「量」は「かさ」や「推しはかること」という意味を持ちますが、双方とも「色々と見当し予測すること」「色々思考を巡らすこと」という意味で使われます。 副詞としての用法、是非参加ください。 また「思料」は動詞として、「思慮」は名詞として使うことも理解しておきましょう。 また、「こういう場合には『思料』と言わなければならない」といった条件やルールも存在していません。

>

思料とは?思慮との違いや類義語や使い方・思料します/思料される

あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 従って、いわゆる「考えが浅い人」「良く考えない人」と言いたい場合は、「思慮が足りない」「思慮が浅い人」という表現の方を使用するようにしましょう。 だからこそ敢えて「思慮」を使うのはどんな時かが気になります。 裁判では、証言以外にも判決に役立つような資料や証拠を集めます。 様々なことを考えに入れ、念入りに検討することを指した言葉で、「思慮」の言い替えに用いることも可能です。

>

「思慮」と「思量」と「思料」の意味の違いと使い方

熟慮(じゅくりょ)の意味は、しっかり考えること・十分考える、になります。 「思料(しりょう)」の意味は、いろいろと思いを巡らし考えること・思い計ること、になります。 辞典辞書なども同じですが、誰に向けたどんな辞典辞書かによって、作り手の意識と選別される言語が変わってきます。 この「吟味する」という類義語は、自分がその物事について真摯な姿勢でいることが相手に伝わるので非常に効果的です。 仕事で文章を書いています。

>