キャシー リード。 キャシー・リードがつづる突然死クリスさんへの思い

キャシー・リードさん引退表明が衝撃です。マッチー引退と同じ位ショックです。...

で16位に入り、この成績により翌年開催のアイスダンス競技への日本選手の出場枠を獲得。 引退後もアイスダンスの普及の為に活動拠点を日本に 2019年12月に引退を表明し、18年間にわたる現役生活に終止符を打ちました。 クリス、あなたのために強くなりたい」などと涙ながらに語っています。 テニス [11月21日 10:40]• 右膝の古傷の痛みを再発させた中、リフトの失敗があったものの7位に入り、出場枠5の中で4位の成績となった。 来シーズンの話を振られて、言葉に詰まって微妙な表情をされましたから。

>

キャシー・リードがつづる突然死クリスさんへの思い

7月からコーチの下でアシスタントコーチとして選手の指導や振り付けを行っている。 四大陸選手権ではコンパルソリーダンス7位、オリジナルダンス9位、フリーダンス6位となり総合で7位となる。 68 - 23 2017年2月23日-25日 () 2 64. 日本に移籍後の始めての大会となる第75回全日本選手権では2位に入り、四大陸フィギュアスケート選手権出場を獲得し、総合7位となった。 2015-2016シーズンから2017-2018シーズンのパートナーは村元哉中。 陸上 [11月27日 13:37]• フィギュア [11月29日 17:13]• 国別のFSの後のインタヴューを見て、そんな気がしました。 (原文まま) 「みなさん おひさしぶりです 1がつのおわりにミシガンにもどってから日本にいくじゅんびをしてせんしゅうぼくのあぱーとのものとたくさんのたのしいエクササイズのもの日本におくったです! これからキャシーといっしょに日本のアイスダンスをニューエイジにするあたらしいむずかしいジャーニーのはじまりです たのしみだよ! でもこのコロナウィルスで日本にいくのがおくれます はやくコロナウィルスがなくなってほしいな…みんなきをつけてね クリスより」 リードさんは姉のキャシー・リードとのペアで10年バンクーバー五輪(17位)、14年ソチ五輪に出場(21位)。

>

急逝クリス・リードさんの姉キャシーさん「こんないたみを今まで感じたことはない」姉弟連名ブログは続行へ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

あなたと手をつなぐことが懐かしい。 2020年3月17日閲覧。 日本代表のアイスダンサーであったことを誇りに思う」と語った。 のSDでは、シークエンシャルツイズルのミスが響き、FD進出を逃した。 2017年4月10日閲覧。

>

キャシー・リードがつづる突然死クリスさんへの思い

日本語 , 2020年3月17日閲覧。 フィギュア [11月29日 18:07]• 私は新しいこれからのジャーニー(旅)を一緒に行くことに、とても興奮していました。 2014-2015 El Cid - Farruca by Thomas Hickstein、Elva La Guardia Gato Montes by Hugo Montenegro 振付:、オレグ・エスプタイン、 Mr. 今月14日に心臓突然死のため30歳で死去したフィギュアスケート元アイスダンス日本代表のクリス・リード氏の告別式が21日、米ミシガン州のシュレーダーハウェル葬儀場で営まれた。 テニス [11月16日 7:48]• 本格復帰後の2012-2013シーズンはで5位、で2位に入るなど好調な成績を記録している。 実際に向き合うとショックもあります。 あなたのスマイルが懐かしい。 エキシビションでの滑りをもって競技人生を締めくくった。

>

クリス・リードさん急逝 姉のキャシーさんはインスタに弟との写真投稿/スポーツ/デイリースポーツ online

また姉キャシーが発起人となり、新しい世代の選手育成を目的としたメモリアル基金が設立された。 フィギュアスケートのアイスダンスで日本代表として3度の五輪出場を果たしたクリス・リードさんが15日に急逝したことを受け、姉のキャシー・リードさんが28日、きょうだい連名のブログを更新。 5月にはコーチをに変更し、のカントンに練習拠点を移した。 フィギュア [11月29日 17:48]• バスケットボール [12月1日 18:02]• 華々しい活躍の一方で、彼の競技生活は怪我との戦いでもありました。 私は氷の上でたくさんのことをつくり上げました。

>

クリス・リード氏告別式 姉キャシーさん弔辞全文「私たちはいつも一つでした」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

テニス [11月18日 9:29]• 2014-2015シーズンまでのパートナーでもあった姉のキャシー・リードはを演奏する。 キャシーさんと出場したバンクーバー五輪17位、ソチ五輪は21位。 葬儀場のウェブサイトやフェイスブック、インスタグラムを通じてライブ配信された。 そして、日本でアイスダンススクールを始めることに。 そして、私のアイスダンススクールを続けていきたい。 キャシーは「肉体的にも精神的にも、競技者としての終わりを感じた。

>

キャシー・リードさん 弟クリスさん急逝で心境「無感覚がつぎからつぎに…」/スポーツ/デイリースポーツ online

2019年12月31日、競技からの引退を発表した。 キャシー・リードさん弔辞(日本語部分) 「皆さん、クリスと私はいつも一緒です。 - クリス・リードと同じ国籍留保中のフィギュアスケート選手。 photo• 「クリスはリーダーとして、私をリードしてくれました。 18年には村元哉中とともに平昌五輪に出場(15位)した。 「私はどうしてこんなことがおこったのか一生わかることはない……」と現在の気持ちを記しつつ「これから私がやることすべて私のなかでクリスも一緒にやるの」「私たちはキャシー&クリス」「だからこれからも私はクリスといっしょにたくさんのことをやっていくの」とし、「だからこのブログを 私とクリスのブログをこれからつづけて行くことにしました」とブログの続行を明かした。

>