ウルトラ スーパー フル アーマー ヘビー デラックス ガンダム zz。 ハイメガキャノン (はいめがきゃのん)とは【ピクシブ百科事典】

通常機体「ウ」

フルアーマー(全載せ)系の機体全般(設計的には特に)を軽く貶した発言を行っている(あまつさえ、彼女の搭乗機である バンディットはが出来る重火力機体なのでブーメランになっている)が、機体性能に頼り切らないパイロットの操縦は評価している。 ヴェスバータイプ• というのはまでの話。 パイロットは参戦記念のなら先制がでなくても脅威の防御力で十分にその火力を発揮できる機会もあるはずだが、ならアシストが必要なものの、クリティカル確定の高火力を強引に先手を取って叩き込むという荒業も可能である。 お手数ですがご連絡お願いいたします。 ミッション&SPライバル限定と言う条件付だが、という手もある。 バックパックのエンジンを新型の熱核ジェット・ロケットエンジン4発に換装• またアーマー類はフローティング構造とされ、機体駆動を阻害することがない。

>

「ウルトラスーパーフルアーマーヘビーデラックスガンダムZZ」waiqueureのブログ | はねだより

ステータス合計値は8200。 証言者は久しぶりの登場となる。 では最高コストの3000に昇格。 支援タイプ• 原作と違い、ハイメガキャノンに使用回数制限は無い。 (どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。 特に突撃は追加ダメージの存在から装甲発動圏内までダメージを抑えるのが難しいのが辛い。

>

フルアーマーΖΖガンダム (ふるあーまーだぶるぜーたがんだむ)とは【ピクシブ百科事典】

その後は強化型ZZガンダムとして戦闘継続が可能であり、稼働時間の更なる延長を実現している。 のバックパック・装甲等のパーツを切り替えてアップデートを図った機体・に、。 余談 劇中未登場 実のところはTVアニメにおける版デザインのクリンナップを行ったがリデザインしたものであり、 劇中には登場していない。 外部作品への出演 シリーズ 条件を満たすとZZの強化形態として(作品によっては出撃前に換装で使い分け可能)登場する。 再度P化を果たした本機だが初出のPが先制狩りに完全特化した物に対して、本機は800ほどため同じ機体同士で戦うと(パイロット等の補正抜き)B1弾Pに下から抜かれる上に必殺燃費もやと同数値とパッとしない。

>

フルアーマーΖΖガンダム (ふるあーまーだぶるぜーたがんだむ)とは【ピクシブ百科事典】

[森林迷彩型]• 見たままのディフェンダーテンプレであり重装甲MSとしての特徴が出ている。 プロトタイプ• コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか 出典を明確に記載するようお願い致します。 その他は、、、アビリティが不発だった場合後攻クリ確スキルが光るが良いだろうか。 全身に装備された増加装甲は製の多重空間装甲となっており、プロペラントタンクやマイクロミサイルポッドを内蔵する。 (MD機)• テールスタビレーターを大型化• 本装備は、やにも簡易型・廉価版と言える物が搭載されており、こちらは出力こそ抑えられているがある程度の連射が可能となっており、大型モビルアーマーとの戦闘や至近距離での砲撃戦に於いては高い威力を発揮した。

>

強化型ΖΖガンダム (きょうかがただぶるぜーたがんだむ)とは【ピクシブ百科事典】

証言はこの頃のMSの設計思想が 恐竜的進化と言われたこの時代に本機は「怪獣」と呼んだ方がしっくりくるのでは?というお話。 機体色はZZ部分が灰色で、アーマー部分は白色。 本編最終話においては通常のZZガンダムとして作画されているが、後に『ガンダムZZ』公式サイトにおいても、と交戦したのは本仕様と記載されるようになっている。 ロールアウト時点においては調整が不完全であり、初使用時にはコンデンサーやジェネレーターへの過負荷が発生し、一定時間機体機能が大幅に低下するという事態を生じている。 (通常版はほぼ純色の白成形。 先制を有効的に機能させるためのパラメータ配分のためパイロットもスピード補正が低いほうが活用しやすい。 そのためか、一部の資料では型式番号が MSZ-010Bとなっている。

>

フルアーマーZZガンダム

5弾Mも低スピードだが、スキルが半分無駄(アシスト付きクリ確)になり、僚機次第でスピードが上がり追い抜かれる可能性があるので、止めた方が良い。 装甲に耐ビームコーティング処理• サイズに見合い、 79. 詳細はを参照。 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意した に日本語で記載してください。 末期、0089年1月に勃発した軍の内乱鎮圧に投入された。 同弾の同アビリティ持ち・CPダブルオーはHPが低め・必殺コストも重いなどミッション向けのきらいがあるので、こちらは対人向けのつもりなのだろうか。

>

ハイメガキャノン (はいめがきゃのん)とは【ピクシブ百科事典】

技名はMSの 恐竜的進化の頂点に君臨する機体だけに、「ダイノ(恐竜)」「ロア(咆哮)」とその巨躯と威力を示すものであろう。 ただし、この機体は純粋な3000コスト機体というよりも、2500コスト機体2つ分を合わせたというべき機体(要は各形態ごとの弱点はそのまんま)。 関連項目 その他装備機 関連記事 親記事. 微妙なスピードはパーツのチョバムアーマー 防御アップ、スピード-500 や、Gオーダー「重武装への換装」、「防御フィールド展開」などで強引に下げて勝負に出ることも出来るが、オーダーは他の僚機にも作用することに注意をして小隊を構築したい。 B8弾では通常ZZでありこちらでは久々の登場。 の取説に登場。 現行新規参戦枠の標準にのっとりPとCの2枚体制。

>