八重樫 東。 八重樫東の試合後の顔がボコボコ!結婚して妻や子供はいる?

八重樫東はボクシング日本史上初の世界3階級制覇!嫁と子供がかわいい!

たくさんの応援をしていただき、一生懸命、プロボクシングができたことを誇りに思います。 その後、WBC世界ライトフライ級チャンピオン。 年齢:36歳(2019年12月19日現在)• Boxing News(ボクシングニュース) 2017年5月21日• 2005年にプロデビューすると、3試合連続2回以内でKO勝ちという幸先の良いスタートを切ってみせた八重樫東。 yaegashiakira0225 - 空位 前タイトル保持者 第11代東洋太平洋王者 2006年4月3日 - 2007年2月(返上) 空位 次タイトル獲得者 空位 前タイトル保持者 第23代日本王者 2009年6月21日 - 2011年9月(返上) 空位 次タイトル獲得者 前王者 世界王者 2011年10月24日 - 2012年6月20日 次王者 前王者 世界王者 2013年4月8日 - 2014年9月5日 次王者 前王者 世界王者 2015年12月29日 - 2017年5月21日 次王者. 07年6月、7戦目でWBC世界同級王者イーグル京和に挑戦も、0-3の判定負けを喫し、プロ初黒星。 7回も負けているんですけど、ボクが誇れることは、世界チャンピオンになったことではなくて、負けても立ち上がってきたことだと思っています。

>

八重樫東、現在のタイトルは?嫁との画像が素敵!!

負けてもただでは終わらない。 また、WBAの年間賞では「最も劇的な試合」 Most Dramatic Fight of the Year に選出された。 それだけ体の動きも キレキレでした。 挑戦者のリズムがつかめなかったこともあり、立ち上がりにはぎこちなさも見られました。 15年にIBFライトフライ級王座を獲得し、日本から4人目の世界3階級制覇を達成した。

>

八重樫東さんが笑顔の惜別スパー 軽快な動きに「引退を撤回しようと思います」(スポーツ報知)

7戦目で07年にWBC世界同級王座挑戦も失敗。 2012年7月1日閲覧。 顔面に無数のパンチを浴びることをいとわず攻め、捨て身とも取れるスタイルで「激闘王」と呼ばれた現役時代さながらだ。 ほれぼれしてしまいます。 八重樫東はボクシング日本史上初の世界3階級制覇!嫁と子供がかわいい! 八重樫東ボクシング史上初の日本人世界3階級制覇!岩手県が生んだ初の世界王者! 八重樫東(やえがしあきら)は、日本人としてはボクシング史上初となる世界3階級制覇を成し遂げた大橋ジム所属ボクサーです。

>

八重樫東はボクシング日本史上初の世界3階級制覇!嫁と子供がかわいい!

2014年12月 WBC世界ライトフライ級王座決定戦を行いますが、3階級制覇に失敗• ) 拓殖大学のときには、ボクシング部の副主将もされていました。 高校で2000年のインターハイでモスキート級優勝。 大相撲 [12月4日 20:37]• 2007年6月4日、イーグル京和の持つWBC世界ミニマム級王座に挑戦したが、0-3の判定負け。 それは、勝利への執念と覚悟。 その試合が、現役最後の試合となった。 yaegashi0225 -• その子供も母親に似たのか、かわいいと評判です。

>

さらば「激闘王」八重樫東!殴られ殴った/写真特集

八重樫東選手のその闘士の裏にはきっと家族の愛情があるように思います。 2006年4月 OPBF東洋太平洋王座獲得• Boxing News(ボクシングニュース) 2014年12月30日• 今日、こうやって完走できてうれしく思う」と山あり谷ありの現役生活を振り返った。 昭和最後の大横綱と呼ばれた千代の富士は、小さな体というハンデを打ち破るため、そして脱臼癖を克服するために行ったことが筋肉を鍛えるという方法です。 来歴 アマチュア時代 で2000年ので優勝。 ランナーではないのだから」と八重樫を挑発している。

>

八重樫東の試合後の顔がボコボコ!結婚して妻や子供はいる?

プロレス [12月4日 17:46]• ボクシング [12月4日 18:41]• 最も印象に残っている試合は、14年9月の、後に4階級制覇を達成するローマン・ゴンサレス(ニカラグア)戦。 photo• たくさんの応援をしていただき、一生懸命、プロボクシングができたことを誇りに思います。 スポンサーリンク 八重樫東の性格は? 【出展 】 岩泉での活動にも参加しているグラアカ平野さんと、岩手県北上市出身のプロボクサー八重樫東さんがブースに来てくれました! 平野さんは幡再のドライ半袖Tシャツ、八重樫さんはドライ長袖Tシャツをご着用です! ご支援ご協力ありがとうございます。 八重樫はこの試合に対し、の平成21年9月度月間を受けた。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 2012年7月1日閲覧。

>