シュガー キューブ ス。 シュガーキューブメロンの種 *F1

地図 : シュガーキューブ (Sugar Cube)

4月、応募してきたドラマーのオーディションを行う。 アルバムを出した後も、けっこう野音とか地方のイベントとかで、そういう思いしたし、そういうのに半分精神的に負けそうになってやってたからね。 「WINDY LADY」「LAST STEP」収録。 、山下、ファースト・アルバム『』発売。 、バンド・リハーサル(~16日 金沢VanVanスタジオ)。 、村松、大滝詠一のバックバンド・リハーサル。

>

シュガーキューブス

、バンド・リハーサル(~18日 )。 3月、野口に代わって当時、のバッキング・メンバーだった上原裕 Ds が参加。 以後、山下は一人で足繁く通うようになり、やがて見学だけではおさまらず、コーラス・アレンジに意見を出したり、自分もギターを持ち込んで演奏に加わって歌うなど、次第にセッションに欠かせない存在となる。 当時はまだ珍しかった、やなどのコード・プログレッションを多用するほか、コーラス・ワークに重点を置いた音作りで、他のバンドと比較して音の響きの美しさで群を抜いていた。 ナイアガラに関して言うならば。 それをメンバー4人で25枚ずつ分け、友達に1枚1,500円で無理矢理売るが、結局最後はほとんどタダ同然で配ってしまう。 ワーナー・パイオニアでレコード出すとか出さないとかって話があって。

>

シュガーキューブス

「サマー・ビーチ・ガール SUMMER BEACH GIRL 」- 作詞:、作・編曲:高橋幸宏• 4月、山下、野口と会う。 春、大貫、美術学校に入学。 ギタリストのソーとビョークの子供が生まれたことで結成されたという話もある。 ただしコンサート等のバッキングは継続することで合意。 メンバー : 山下達郎 Ds , 並木進 B , 鰐川己久男 G , 村松邦男 G , 武川伸一 Key• *** 「シュガーキューブ」の名称に恥じない甘さが特徴の品種です。 ココナツ・バンク(ごまのはえから改名)をメンバー・チェンジして銀次をヴォーカルにしてたんだが、ヴォーカルが一人ではちょっと寂しいと。 、大貫、ファースト・アルバム『』発売。

>

CUBE SUGAR(キューブシュガー)オフィシャルサイト

同日、ナイアガラ・トライアングル、シングル「」発売。 首が全く回らなくなり、根詰める仕事は一切ダメだと医者に止められ退学。 メンバー : 山下達郎 Vo, G, Per, Cho , 村松邦男 G, Cho , key , 寺尾次郎 B , 上原裕 Dr , 大貫妙子 Cho• 、横浜・グリーン・ピース。 、新宿・サムライ。 、渋谷ヤマハ店頭。 DOWN TOWN• 大貫がディスク・チャートを訪れた理由を長門は「矢野誠さんと前から知り合いだったのね。 後に『』 として発売。

>

シュガーキューブメロンの種 *F1

この時から、2組の長い交流が始まる。 、コーラス・レコーディング(音響ハウス)。 、渋谷ヤマハ店頭。 、系「」放送。 、アルバム『』(山下・伊藤銀次・大滝詠一)発売。

>

CUBE SUGAR

その後音楽事務所に入るつもりで再上京したがやめて、小宮に誘われてこの店に勤めるようになった。 (てらお じろう) — ベース、コーラス• 制作費は100枚で13万円。 Cider'74(コーラス~ヴォーカル~ニューソウル~メレンゲ~ヴォーカル) (アンコール): 空飛ぶくじら(大滝詠一)• 大貫妙子 — ヴォーカル、キーボード、コーラス• 、大滝のリハーサル(赤坂コロムビアスタジオ)。 『HORO』(発売 Mushroom LP:CD-7129-Z) 吉田美奈子, 山下達郎, 大貫妙子がコーラスで参加。 メンバー : 山下達郎 Vo, Key, Per, Cho , 村松邦男 G, Cho , 伊藤銀次 B , 上原裕 Dr , 大貫妙子 Cho• レコード会社は、時期は10月末、レーベルは大瀧詠一の主催する。 『片便り』(発売 LP:ELEC-2034) クレジットはないがコーラスで参加。

>