警察 落とし物 検索。 利用規約または注意事項|神奈川県警察 落とし物・忘れ物検索システム

兵庫県警察 落とし物ページ 落とし物の検索

以上のことから、 利用者は、提供される拾得物件の情報が、現時点(リアルタイム)での情報ではないことを承諾し 利用するものとします。 )であって、拾得(埋蔵物及び他人の置き去った物 にあっては発見)された物をいいます。 利用規約の更新日:2019年12月19日 公表の内容について• 「落とし物検索」を利用される方は、「落とし物検索の利用にあたって」(利用規約)を必ずお読みください。 3 落とし物の問合せ及び受取• 10 著作権 本システムに含まれているプログラムその他著作物の修正、複製、改ざん、販売等の行為を禁止します。 各都道府県警察本部のホームページが掲載されているページへリンクします。 公表までの手続きに時間を要することがありますので、最新の情報がすべて掲載されているものではありません。 土曜日、日曜日、祝日、振替休日及び年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)は取扱いができませんのでご了承ください。

>

神奈川県警察/落とし物コーナー

ホームページの更新状況やシステムへの登録状況により、前記期間を経過した後も公表されている場合があります。 窓口について• 6 提供する情報の更新 神奈川県警察本部は、提供する拾得物件の情報を定期的に更新するものとし、利用者に最終更新日時を 提供するものとします。 警察署以外の施設が保管する落とし物については、既に返還されている物が含まれている場合もあります。 この「落とし物の検索方法について」画面が表示されます。 遺失物案内システムをご覧になる前に 遺失物案内システムをご覧になる前に、このページをお読み下さい。

>

落とし物 | 佐賀県警察本部

落とし物が届いていると連絡があった場合の受取りについて説明しています。 ・問合せの際は、問合せ番号を職員に伝え、物件に関する詳しい特徴をお話しください。 落とし主が判明するまで又は保管期間満了日(警察で落とし物を取り扱った日の翌日から3か月(埋蔵物にあっては6か月)を経過する日)まで掲載しています。 3 利用の要件 利用者は、利用者自身又は、関係者が落としたり、忘れた物件に該当すると思われるものを検索する場合に限り、 本システムを利用することができるものとします。 1万円以上の現金• 公表している落とし物について• 神奈川県警察本部では、遺失物法 平成18年6月15日・法律第73号 に基づき、以下の内容を 「神奈川県警察落とし物検索システム」(以下、「本システム」といいます。

>

兵庫県警察 落とし物ページ 落とし物の検索

運転免許証、健康保険被保険者証、外国人登録証など法律等の規定により交付される身分を証明する物• 遺失者が判明していない落とし物情報を、警察に届けられた日から、3か月間(埋蔵物は6か月間)公表しています。 選択した全ての場所が検索されます。 ただし、平成19年12月10日以降に警察署に届けられた落とし物に限ります。 落とされた物の中に複数の物品が入っている場合には、どの物品からでも検索できます。 掲載されている落とし物の中には、遺失物法第9条及び第10条の規定により既に売却又は処分された物が含まれている場合もあります。 商業的な目的のためにこのシステムを利用すること。

>

落とし物

【キャッシュカードの場合】 「キャッシュ」と入力しても、キャッシュカードとして認識され検索されます。 他の都道府県で取り扱う落とし物については、をご利用下さい。 他の都道府県警察に届け出られた落とし物の情報についても、落とし物検索のページからたどることができます。 9 禁止事項 1 本システムをその目的以外に利用すること。 施設占有者の方へ• 携帯電話機• まず分類を選択し、種類を選択します。

>

落とし物・忘れ物検索

公表している落とし物について 千葉県内の警察署(交番・駐在所含む)に届けられた落とし物、及び千葉県内で拾われて他の都道府県警察に届けられた物のうち、貴重な物件に該当する落とし物の情報が掲載されています。 また、個人情報保護の観点から、個人を特定する情報は公表していません。 検索(入力)項目を入力して押すと、該当する検索結果一覧が表示されます。 運転免許証、健康保険被保険者証、外国人登録証など法律等の規定により交付される身分を証明する物• 11 準拠法 本規約は、日本国法に準拠するものとします。 4 拾得物件の情報に関する注意事項 警察署に提出された拾得物件は、順次本システムに登録、確認されてから検索対象となります。

>