山内 金属。 山内金属の評判/社風/社員の口コミ(全8件)【転職会議】

金属屋根材『一文字はやぶき』 山内金属

1 昭和40年 切削加工業からプレス加工業に転業し操業を開始 1972 昭和47年 新しく金型部門を設立し、工場を増設するとともに操業を開始 1982 昭和57年 業務拡張のため同地に新工場を設立 1983 昭和58年 第1号機大阪機工製HWCマシニングセンターを設置 1986 昭和61年 アイダ200tハイフレックスを設置 1988 昭和63年 業務拡張のため、工場を増設するとともに三菱レーザー加工機を設置 1996 平成8年 アイダ 300t ハイフレックスを設置 1997 平成9年 ハイテク化を推進する為、3次元CAD、CAMを導入する 2000 平成12年 三菱炭酸ガスレーザー加工機入替え 2001 平成13年 三菱レーザー加工機を増設 2003 平成15年 OKK マシニングセンター(HCV-660型)設置 2005 平成17年 ソディック ワイヤカット放電加工機 AP450L 設置 ソディック 高速細孔加工機 K1C 設置 2007 平成19年 東京精密三次元測定器(RVF600)設置 YASDA CNC ジグボーラー(YBM641V)設置 2008 平成20年 オークマ CNC旋盤(LB3000EXC500)設置 2009 平成21年 東京精密 粗さ輪郭測定器サーフコム(1900DX3-12)設置 三菱 3次元レーザー加工機(2015VZ2-20CF3)設置 ソディック ワイヤ放電加工機(AQ535L-LQ33W)設置 ソディック 型彫り放電加工機(AQ35L-LQ1)設置 2010 平成22年 ニコン CNC画像測定器(NEXIV VMR-3020)設置 2011 平成23年 ナガセ 精密平面研削盤(SGE-63SLD2-E2)設置 恒温加工室 恒温測定室 増設 2012 平成24年 アイダ 2000kNデジタルサーボプレス(DSF-N1-2000)設置 2013 平成25年 アイダ 1100kNデジタルサーボプレス(DSF-N1-1100)設置 2014 平成26年 三菱 2次元レーザー加工機(ML1212HV2-R-20XF)設置 2015 平成27年 ナガセ 精密平面研削盤(SGK-63BLD2-E1)設置 OKK 立体マシニングセンタ(VM53R)設置 2016 平成28年 ソディック ワイヤ放電加工機(AL400P)設置 ZEISS 非接触3次元デジタイザ(COMET L3D2)設置 2017 平成29年 キーエンス ハンディプローブ3次元測定器(XM-T1200)設置. ここが違う! 5mmの成型を実現しました。 1 ;box-shadow:0 2px 8px rgba 0,0,0,. 31 ;box-shadow:1px 2px 8px 0 rgba 0,200,62,. 昇給 年1回 賞与 年2回 休日休暇 土日祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇 年間休日117日 ただし月に1度土曜日出社あり。 これは先端が鋭利なバッタ加工により強い力が加工内側に加わり、加工硬化が発生して、その部分が起点となり割れが発生したのもと推測されます。 45;-webkit-transition:opacity. 31 ;box-shadow:1px 2px 8px 0 rgba 0,200,62,. いつまでも一文字葺きの美しさを保ちます。 チョボ吊子がセット梱包 チョボ吊子が梱包にセットされていますので、現場に直行できます。

>

会社案内|山内鐵工株式会社

これを防ぐため弊社の一文字のすべてのハゼは、R加工により加工硬化が起きにくい形状で成形しています。 代表挨拶 昭和10年の創業以来、非鉄金属を販売する流通企業として、 世の中の進歩と向き合い革新に取り組んでまいりました。 5mmの成型を実現しました。 沿 革 昭和33年 大阪市中央区南船場に資本金300万円にて設立 昭和34年 資本金を400万円に増資 昭和36年 大阪金物団地設立企画に参加、大阪金物問屋近代化協同組合に加入 昭和42年 大阪金物団地に独身寮、倉庫建設 昭和43年 資本金を1,000万円に増資 昭和44年 福井工場操業開始 昭和46年 資本金を2,000万円に増資 昭和48年 本社を大阪市西区北堀江に移転 昭和49年 資本金を3,000万円に増資 昭和55年 資本金を4,000万円に増資 塩町倉庫を新築 昭和63年 東京出張所開設 平成4年 SIS導入。 08 ;box-shadow:0 3px 12px 0 rgba 0,0,0,.。 今まで一文字の成型が困難だった、カラー鋼板やカラーステンレスの板厚 0. 一文字 魁 ニューシリーズ!さまざまなディテールに対応する豊富な部材 『一文字はやぶき』は、本体はもちろん部材に至るまで 製品規格を統一することにより、さらに優れた施工性を発揮し、 美しい仕上がりを創り出す金属屋根材です。 教育制度 新人研修、フォローアップ研修など 試用期間 あり(入社後3か月) 試用期間中も本採用と変更なし 大阪経済大学、大阪商業大学、大阪市立大学、香川大学、関西大学、京都教育大学、京都産業大学、京都女子大学、京都大学、近畿大学、信州大学、帝京大学、同志社大学、獨協大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学 詳細情報 主な募集職種 事務系 営業系 技術系 技術系で特に生かせる専攻:建築・土木系 主な勤務地 埼玉、大阪 応募資格 大学、大学院卒業見込みの方 または 大学、大学院卒業の方(2018年3月~2020年3月卒の方) 積極採用対象 大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系) 採用予定学科 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系. 会社データ 事業内容 非鉄金属材料の卸、並びに加工品の製造・販売 設立 1958年1月 資本金 9,600万円 従業員数 58名(2019年12月時点) 売上高 430,000万円 代表者 取締役社長 山内啓史 事業所 【本社】 〒578-0904 東大阪市吉原2-4-41 東日本営業所/さいたま市岩槻区美園東1-28-7 沿革 昭和33年 大阪市中央区南船場に資本金300万円にて設立 昭和34年 資本金を400万円に増資 昭和36年 大阪金物団地設立企画に参加、大阪金物問屋近代化協同組合に加入 昭和42年 大阪金物団地に独身寮、倉庫建設 昭和43年 資本金を1,000万円に増資 昭和44年 福井工場操業開始 昭和46年 資本金を2,000万円に増資 昭和48年 本社を大阪市西区北堀江に移転 昭和49年 資本金を3,000万円に増資 昭和55年 資本金を4,000万円に増資 塩町倉庫を新築 昭和63年 東京出張所開設 平成4年 SIS導入。

>

山内金属の評判/社風/社員の口コミ(全8件)【転職会議】

代表挨拶 昭和10年の創業以来、非鉄金属を販売する流通企業として、 世の中の進歩と向き合い革新に取り組んでまいりました。 時代とともに広がり変化するお客様のニーズに的確に応えるべく懸命に努力し、 信用の蓄積を図るため、社員一同、切磋琢磨し自己研鑽に励んでおります。 ジョイント部 割れが起きにくいRはぜ 古い銅板の一文字葺きを調査すると縦はぜにクラックが発生している場合があります。 長さを1299mmに統一 一枚の長さが短いので現場搬入や屋根での持ち運びがしやすく、一人作業ができます。 金物団地倉庫・塩町倉庫を統合し、東大阪センター開設 平成5年 資本金を8,000万円に増資 平成9年 東京出張所より営業所に拡充 平成17年 創業者山内荘作が会長に就任し、山内啓史が社長に就任。 金物団地倉庫・塩町倉庫を統合し、東大阪センター開設 平成5年 資本金を8,000万円に増資 平成9年 東京出張所より営業所に拡充 平成17年 創業者山内荘作が会長に就任し、山内啓史が社長に就任。

>

山内金属株式会社の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2021

時代とともに広がり変化するお客様のニーズに的確に応えるべく懸命に努力し、 信用の蓄積を図るため、社員一同、切磋琢磨し自己研鑽に励んでおります。 64;display:-ms-flexbox;display:flex;-ms-flex-pack:justify;justify-content:space-between;-ms-flex-align:center;align-items:center;margin-bottom:. 豊富な規格と多種の標準材料 働き幅(登り寸法)130mmから251mmまで6種類を用意。 昇給 年1回 賞与 年2回 休日休暇 土日祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇 年間休日117日 ただし月に1度土曜日出社あり。 1 昭和40年 切削加工業からプレス加工業に転業し操業を開始 1972 昭和47年 新しく金型部門を設立し、工場を増設するとともに操業を開始 1982 昭和57年 業務拡張のため同地に新工場を設立 1983 昭和58年 第1号機大阪機工製HWCマシニングセンターを設置 1986 昭和61年 アイダ200tハイフレックスを設置 1988 昭和63年 業務拡張のため、工場を増設するとともに三菱レーザー加工機を設置 1996 平成8年 アイダ 300t ハイフレックスを設置 1997 平成9年 ハイテク化を推進する為、3次元CAD、CAMを導入する 2000 平成12年 三菱炭酸ガスレーザー加工機入替え 2001 平成13年 三菱レーザー加工機を増設 2003 平成15年 OKK マシニングセンター(HCV-660型)設置 2005 平成17年 ソディック ワイヤカット放電加工機 AP450L 設置 ソディック 高速細孔加工機 K1C 設置 2007 平成19年 東京精密三次元測定器(RVF600)設置 YASDA CNC ジグボーラー(YBM641V)設置 2008 平成20年 オークマ CNC旋盤(LB3000EXC500)設置 2009 平成21年 東京精密 粗さ輪郭測定器サーフコム(1900DX3-12)設置 三菱 3次元レーザー加工機(2015VZ2-20CF3)設置 ソディック ワイヤ放電加工機(AQ535L-LQ33W)設置 ソディック 型彫り放電加工機(AQ35L-LQ1)設置 2010 平成22年 ニコン CNC画像測定器(NEXIV VMR-3020)設置 2011 平成23年 ナガセ 精密平面研削盤(SGE-63SLD2-E2)設置 恒温加工室 恒温測定室 増設 2012 平成24年 アイダ 2000kNデジタルサーボプレス(DSF-N1-2000)設置 2013 平成25年 アイダ 1100kNデジタルサーボプレス(DSF-N1-1100)設置 2014 平成26年 三菱 2次元レーザー加工機(ML1212HV2-R-20XF)設置 2015 平成27年 ナガセ 精密平面研削盤(SGK-63BLD2-E1)設置 OKK 立体マシニングセンタ(VM53R)設置 2016 平成28年 ソディック ワイヤ放電加工機(AL400P)設置 ZEISS 非接触3次元デジタイザ(COMET L3D2)設置 2017 平成29年 キーエンス ハンディプローブ3次元測定器(XM-T1200)設置. 今まで一文字の成型が困難だった、カラー鋼板やカラーステンレスの板厚 0. 標準材料(銅・硫化銅・硫化緑青・チタン・カラーステンレス・耐摩カラーSGL) 銅・硫化銅板・硫化緑青 銅板 硫化銅板 硫化緑青塗装銅板 チタン チタン カラーステンレス(ナスコート) ナスコート艶消しブラック ナスコート艶消しブラウン ナスコート艶消しグレー ナスコート艶消し緑青 ナスコート艶消しグリーン ナスコートカパーブラウン ナスコートキャメルブラウン ナスコートメタリックグレー ナスコートシルバー 耐摩カラーSGL( 塗装ガルバリウム鋼板) 耐摩緑青色(NO517 耐摩グリーン(NO527 耐摩パールブラウン(NO538 耐摩こげ茶(NO539 耐摩ブラック(NO540 耐摩いぶし銀(NO570. 5;color: 565e65;font-weight:700;-ms-flex-positive:1;flex-grow:1;line-height:1. そのスピリットを誇りに、さらに進化したYAMAUCHIを目指して努力してまいりますので、 今後ともご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。 これを防ぐため弊社の一文字のすべてのハゼは、R加工により加工硬化が起きにくい形状で成形しています。 概 要 昭和10年 吉田定七商店より分家独立創業(大阪にて) 昭和21年 疎開地福井にて再開業 昭和32年 大阪出張所開設 昭和33年 大阪出張所を山内金属㈱として分離独立 昭和39年 株式会社山内商店として資本金500万円にて設立 昭和42年 本社屋完成 昭和44年 協同組合福井問屋センターに加入 昭和46年 資本金1,000万円に増資 昭和46年 第一期工事 鉄骨倉庫300坪完成 昭和47年 第二期工事 鉄筋コンクリート店舗ビル510坪完成 昭和49年 第三期工事 鉄骨工場506坪完成 昭和60年 第三倉庫増設400坪 昭和63年 第四倉庫増設 昭和64年 本社機能を問屋町に移転 平成7年 第四期工事 店舗及び工場完成 平成10年 社名を株式会社山内に変更する アクセス 株式会社 山内 〒918-8552 福井県福井市問屋町2丁目32番地. 関連する製品をウォッチする. チョボ吊子がセット梱包 チョボ吊子が梱包にセットされていますので、現場に直行できます。

>

山内金属の評判/社風/社員の口コミ(全8件)【転職会議】

長さを1299mmに統一 一枚の長さが短いので現場搬入や屋根での持ち運びがしやすく、一人作業ができます。 誰にでも簡単にスピーディーに取付られ、工期を大幅に短縮できます。 理 念 「感謝・仲よく・朗らかに」「良い品を・より安く・迅速に」 山内が誇る、ユーザー様・メーカー様との「信頼のネットワークにより、より良い商品を、より安く、迅速にお届けいたします。 1 昭和34年 愛知県豊明市栄町南館45-1に業務拡張のため工場を新築移転 同時に社名を「山内鐵工株式会社」に変更し切削加工業を中心として操業を開始 1965. 誰にでも簡単にスピーディーに取付られ、工期を大幅に短縮できます。 05 ;box-shadow:0 2px 6px 0 rgba 0,0,0,. ジョイント部 割れが起きにくいRはぜ 古い銅板の一文字葺きを調査すると縦はぜにクラックが発生している場合があります。 関連する製品をウォッチする. 一文字 魁 ニューシリーズ!さまざまなディテールに対応する豊富な部材 『一文字はやぶき』は、本体はもちろん部材に至るまで 製品規格を統一することにより、さらに優れた施工性を発揮し、 美しい仕上がりを創り出す金属屋根材です。

>

会社案内|山内鐵工株式会社

08 ;box-shadow:0 3px 12px 0 rgba 0,0,0,. いつまでも一文字葺きの美しさを保ちます。 1 昭和34年 愛知県豊明市栄町南館45-1に業務拡張のため工場を新築移転 同時に社名を「山内鐵工株式会社」に変更し切削加工業を中心として操業を開始 1965. 金物団地倉庫・塩町倉庫を統合し、東大阪センター開設 平成5年 資本金を8,000万円に増資 平成9年 東京出張所より営業所に拡充 平成17年 創業者山内荘作が会長に就任し、山内啓史が社長に就任。 625rem;display:-ms-flexbox;display:flex;-ms-flex-align:center;align-items:center;word-break:break-all;padding:10px;-webkit-transition:. 5mmの成型を実現しました。 クリップする• 5;color: 565e65;font-weight:700;-ms-flex-positive:1;flex-grow:1;line-height:1. 5mmの成型を実現しました。 葺き板に傷をつけず作業性が大幅にアップしました。 金物団地倉庫・塩町倉庫を統合し、東大阪センター開設 平成5年 資本金を8,000万円に増資 平成9年 東京出張所より営業所に拡充 平成17年 創業者山内荘作が会長に就任し、山内啓史が社長に就任。

>