麻雀 満貫。 麻雀の流し満貫とは?間違えやすいルールや成立した時の点数は?

点数の覚え方

和了放棄となった者は、チー・ポン・カン・リーチの権利を失ったまま局の終了まで競技を続行する。 また子の欄でも書きましたが、 子の60符=親の40符です(「2000円で?( 2000) サンキュー( 3900)、ナナちゃん( 7700)」)。 これが覚えられれば、点数計算で困ることはほとんどないです。 ほぼ100%に近い9割以上が切り上げ満貫を採用しています。 満貫():70符以上の3翻、40符以上の4・5翻のあがりのこと• (1)自摸和… 自己のツモにてあがる事。 場風牌(東、南) が該当します。 それでは、そのルールを解説していきます。

>

満貫 (まんがん)とは【ピクシブ百科事典】

第4条 得点計算 2 翻の計算とアガリ点• レッドカードが提示された者は、チョンボと同様の罰則(個人トータルポイントから20ポイントを減算)を受ける。 反対に などのネット麻雀は7700点や11600点のように、厳密に計算している場合が多いです。 第4条 チョンボとその対象• 流し満貫の採用条件はその場の取り決めによって異なります。 摸打の行為は片手のみで行うこと。 一応、理解しておくことをおすすめします。 との複合 和了• 誰かがあがる 流し満貫を狙ってる方からポンやチーをする 誰かがあがると書きましたが、 ご自分であがれるのならそれに越したことはありません。 1 誰もあがらずに流局 2 捨て牌が1,9,字牌だけ 3 流し満貫の人の捨て牌が、ポンやチー、ミンカンされていない まずは、誰もあがらないで最後の捨て牌まで終え、 その回が流局することが前提です。

>

満貫 (まんがん)とは【ピクシブ百科事典】

その他局の開始時に不測の事態が起きた場合は、状況に応じて審判が裁定を行う。 聴牌の宣言は、原則として東・南・西・北家の順で行う。 他に役満が存在しないこと(先述の通り役満と通常役は複合しないため) この二つの条件を満たした時のみ数え役満となりそのあがり形全体を一つの役満として扱う。 競技行為の確認は審判が行うが、対局者も他家の競技行為を確認し、競技を進行させる責任を相互に持たねばならない。 具体的には子であれば8000点、親であれば12000点を超える符数、翻数の場合満貫となり、 3翻であれば70符以上、4翻であれば40符以上がそれに該当する(5翻は符数に関わらず満貫)。 待ちの形 待ちの形による符の与えられ方は、以下の通りです。 ドラの枚数も翻として数えることができるが、ドラは役ではないのでドラがあるだけではあがることはできない。

>

満貫以上の点数

それから「自分が捨てた牌をチー・ポン・カンされてはいけない」という条件があります。 CHECK! 従って、20符と30符や40符と60符などが対応しますので、子の表で見たような数字がたくさん出てくると思います。 。 流し満貫を2人が成立させた場合 ほとんどありませんが、万が一流し満貫が2人が成立させた場合、点数の支払いはどうなるのでしょうか?点数の支払いはややこしいものではなく、 それぞれが1人で成立した時に行う点棒のやりとりを連続で行うだけです。 定められた一式の麻雀牌の内、5萬・5筒・5索の各1枚を赤牌とする。 まずは 上の表の太字点数の部分だけ絶対に覚えておくことです。 まとめ• 70,90,110符は慣れて来てから覚えても良いでしょう。

>

満貫

満貫払いとなるチョンボをいくつか挙げてみます。 第2試合もことごとく親被りで、トップの可能性の芽を摘まれる不運が続いた。 子 親 1翻 1,600 2,400 2翻 3,200 4,800 3翻 6,400 9,600 4翻(満貫) 8,000 12,000 跳満 12,000 18,000 倍満 16,000 24,000 3倍満 24,000 36,000 符はありませんが、 七対子は1翻50符の基本点数と同じです。 第6条 発声 競技行為を対局者並びに審判に告知する為に次の発声をする。 (2)先ヅモ ・上家の打牌前に自摸を行った、と審判が判断した場合はアガリ放棄となる。 5翻以下でも満貫手を作れる これまで満貫以上は符計算が必要なく5翻で満貫確定と説明してきましたが、実は5翻以下でも満貫が確定する場合があります。 満貫以上の点数は次の通りです。

>

麻雀で満貫以上の役と点数

リーチの発声以後の取り消しはできない。 これらは40符と50符の表を覚えておけば1飜下げて考えれば良いです。 つまり、3翻や4翻の場合は符を付けることで満貫手を作り、大幅に点数をアップさせることが出来るのです! 流し満貫とは 流し満貫は満貫役の1つです。 関連タグ 関連記事 親記事. 3飜というのは役は1飜のみということです。 20符と 40符と 80符• 海底牌を摸した者は槓をすることができない。 6翻以上は跳満、倍満 8飜 、三倍満 11飜 などが存在する。

>

麻雀点数早見表

2符 連風牌 東場の東家の場合は東が連風牌 4符 三元牌 白、發、中 2符 手牌の形に追加符が付く形 1 暗刻 中張牌 中張牌の門前暗刻子一つにつき 4符 ヤオ九牌 ヤオ九牌の門前暗刻子一つにつき 8符 明刻 中張牌 中張牌のポン一つにつき 2符 ヤオ九牌 ヤオ九牌のポン一つにつき 4符 手牌の形に追加符が付く形 2 暗槓 中張牌 中張牌の暗槓一つにつき 16符 ヤオ九牌 ヤオ九牌の暗槓一つにつき 32符 明槓 中張牌 中張牌の明槓 (大明槓 ・加槓)一つにつき 8符 ヤオ九牌 ヤオ九牌の明槓(大明槓 ・加槓)一つにつき 16符 聴牌系に追加符が付く形 嵌張 カンチャン 待ち カンチャン待ちで聴牌し、和了した場合 2符 辺張 ペンチャン 待ち ペンチャン待ちで聴牌し、和了した場合 2符 単騎待ち(雀頭待ち) ヤオ九牌の中で、時・場・連風牌・三元牌の場合は、 雀頭の追加符2符も加算されます。 普通は2倍役満にします。 親でも「400点」の微差じゃよな。 しかし麻雀には、符の1の位を切り上げるルールがあるため、40符になります。 「フリテンロン」は、フリテン状態でロン宣言したときにチョンボとなります。 刻子(コウツ) シュンツとは逆に、 同じ牌を3枚集めたものをコウツと呼び、これもメンツになります。 現代では、切り上げ満貫を採用しているルールが多いです。

>

満貫 (まんがん)とは【ピクシブ百科事典】

翻とは 翻とは、役やドラの単位のことです。 途中流局とは、 九種九牌や四開槓などの理由があります。 満貫以上のアガリは基礎点に関係なく全て同じ 満貫以上のアガリ(子の点数) 3〜5翻 8,000点 満貫(マンガン) 6〜7翻 12,000点 跳満(ハネマン) 8〜10翻 16,000点 倍満(バイマン) 11〜12翻 24,000点 三倍満(サンバイマン) 13翻以上 32,000点 数え役満(カゾエヤクマン) 満貫以上のアガリ(親の点数) 3〜5翻 12,000点 満貫(マンガン) 6〜7翻 18,000点 跳満(ハネマン) 8〜10翻 24,000点 倍満(バイマン) 11〜12翻 36,000点 三倍満(サンバイマン) 13翻以上 48,000点 数え役満(カゾエヤクマン). 面子の構成• 自動的に満貫扱いとなります。 第3条 得点計算 1• 雀荘などでは切り上げ満貫を採用している場合もある。 (4)牌山及び手牌を故意に崩して公開した、と審判に認められた場合はチョンボとなる。

>