かい らく 餃子。 狂気のギョーザ5個定食!特大ジャンボ餃子がヤバすぎる!開楽(池袋東口)

ギョーザ3個のガッツリ餃子定食!特大すぎるジャンボ餃子の店!開楽(池袋)

Aセット東京醤油ラーメン+半チャーハンセット 800円• 1個120円で売っているので、2個+ラーメンとかも良いのかもしれませんね。 完食です。 184• 59 アーカイブ• セットに付いてくるチャーハンは、フツーサイズの茶碗にフツー盛り。 2020. リニューアルされたためかつての赤い店構えとは変わっているが、現在はシックな黒を基調にしたお店となっている。 しかしながら、そのこだわりの原材料や味わいには一寸のブレもない。 ジャンボ餃子具合がなんとも楽しみだ。

>

【グルメ三冠王】これぞ池袋名物!?「開楽(かいらく)」のジャンボ餃子

4個だと480円。 もう1つは、説明書には、フライパンや油を熱しないうちに餃子を並べたこと。 404• おひとりサマだと大体1階のカウンター席に通されますがみずもんは2人で行ったので2階へ案内されました。 時々行列用のラインができているのでそこに並んで待ちます、店員さんから声がかけられますので人数を伝えてください。 ジャンボ餃子 開楽@池袋 人しか通れないほど細い路地にあるお店で、並びには地元に根づいた靴屋さんや、お寿司屋さんが軒を並べる通り。 520• 最近見ないなぁ。

>

池袋の開楽に行ってきました♪ビックリするほど大きなジャンボ餃子に舌鼓☆彡

ちなみに、「杏花村」の担々麺には肉味噌ではなくチャーシューが添えられているのが特徴です。 ニラとニンニクの効きもいい感じで、まさに餃子好きにはたまらない餃子だろう。 からしをつけて食べます。 餃子定食で850円というと、「高いんじゃね?」と思うかもしれないが、この明らかに狂ってるジャンボ餃子の大きさにトドメのチャーハン。 保存料、着色料、安定剤などは一切使用していませんので、お客様のお食事にはもちろん、赤ちゃんの離乳食からお父さんの晩酌の肴まで召し上がることができます。

>

池袋「開楽」で名物ジャンボ餃子を食べてみた感想

2012年に販売していたシルキードライの2代目. ラーメン、タンメン、五目そば、焼きそば、などの麺もの• ・激安!なんと3個で333円 そんなこだわりの巨大な餃子を3個で333円で食べられるのが嬉しい。 あとは普通に中華料理店なので、ラーメンやチャーハン、炒め物なども揃っています。 餃子は生餃子¥720、焼き餃子¥750(5個入り)で、持ち帰りに保冷剤を付けてくれます。 おおぶりの餃子にかぶりつくと、まずはたっぷりとした肉汁が口の中いっぱいに溢れ出す。 『カイラク』のお持ち帰り……あ、いや、なんでも無いです。

>

写真 : 開楽 本店 (カイラク)

食べてみると、 どでかいジャンボ餃子が5個+半チャーハンという圧巻のパフォーマンスのBセット。 濃厚な豚骨にカツオや昆布などの魚介類としいたけを合わせた豚骨魚介系のラーメンは、一度口にすると病みつきになる味わい。 昔となりの会社が使っていたスペースも店舗にしたようなので、店内は真ん中に階段を置くという不思議な造り。 ご飯とのマッチングは文句なしのジャンボ餃子やなぁ。 カウンター席11席、2階40席• 「エスニック担々麺」や「カレー担々麺」、「ヤキソバ担々麺」など個性豊かなラインナップの中で楽しませてくれます。 あかん! 餃子スイッチが入ってしまった。

>

ギョーザ3個のガッツリ餃子定食!特大すぎるジャンボ餃子の店!開楽(池袋)

餃子と組み合わせだと、お得なセットがあるようで、中でもBセットの餃子5個と半チャーハンの組み合わせは最強かと思われる。 よく合います。 凍ったままサラダ油を敷いたフライパンに並べて、火にかけて、 熱湯を入れて蓋をします。 餃子の餡の味付けはメチャクチャシンプルで、素材のうまみのみという感じ。 3個が基本で、一個プラスする毎に120円プラス。

>