ネギ ハモグリバエ。 ネギアザミウマ・ネギハモグリバエ対策

環境部の紹介 [農林センター]/京都府ホームページ

殺虫剤は・・・という方もいるかも知れませんが、生育の初期段階や収穫前の薬剤使用で決められた量と決められた回数を守れば人体への影響は殆どありません。 農薬情報カテゴリーでは、新旧問わず話題の薬剤についてピックアップしていますので宜しければご参照下さい。 ひう1つ、農薬の成分を植物体に染み込ませるのに有効な展着剤としては、 アプローチBIという展着剤が有ります。 5月頃から徐々に発生が見られるようになり、気温が上がるにしたがって、 生長スピードも早くなっていき、繁殖力も高くなっていきます。 黄色粘着板 粘着シートで捕獲するので薬剤の心配はありません。

>

岩手県

(3)ネギアザミウマの食害も見られる場合、ディアナSCやファインセーブフロアブル、リーフガード顆粒水和剤 等、ネギアザミウマにも適用のある薬剤(下表)を選択する。 チョウ目害虫だとコナガに対しても効果が高く、アブラムシやアザミウマ類に対しても同時防除できます。 (2)この被害株から採集したネギハモグリバエ成虫について、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門に同定を依頼したところ、遺伝子解析によりA系統とは異なる別系統(以下、B系統)であること が判明した。 ネギハモグリバエについて 発生時期 一般に7~9月に多発します。 ただし幼苗期以外は、ハモグリバエの発生が少数であればそれほど大きな被害にはなりません。

>

令和元年度病害虫発生予察特殊報第2号「ネギハモグリバエの別系統の発生について」/千葉県

・卵はネギの葉に縦に並んで産み付けられ、幼虫は葉の中で葉肉を食害しつつ前進します。 発生前の害虫予防に使えて発生してから使えます。 農業現場で問題となる病害虫に対して、少しでも有益な情報をご提供できればと考えております。 殺虫剤との組合せも有効です。 使える薬剤には、ベストガード粒剤やダントツ粒剤などがあります。

>

新系統のネギハモグリバエについて

被害圃場で捕まえた成虫を専門機関で調べていただいたところ、関東以西で発生が確認されている「ネギハモグリバエ別系統」であることが明らかとなりました。 マクロライド系 ネギハモグリバエに効果があります。 また、益虫も駆除してしまう害虫駆除剤を使用して益虫が減らしてしまうことでも多発の原因になります。 (3)薬剤抵抗性の発達を防ぐため、下表を参考に、系統の異なる薬剤でローテーション散布を行う。 ハモグリバエが発生する原因は? ハモグリバエはどの野菜にも寄生する害虫で、周辺の植物や他の菜園から次々と飛来してきますが、普段は天敵がやっつけてくれるので被害は少ない。

>

ネギハモグリバエに注意を 栃木県農業環境指導センター|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞

万が一卵を孵化させてしまった時は、食害跡である白い筋の先の表皮を破ると中から1~2㎜ほどの幼虫が出てきますので潰してしまいます。 ネギハモグリバエに適用のある薬剤で発生初期の防除を徹底することが重要だが、IRACコードの異なる薬剤をローテーションで使用し、抵抗性の発達を抑制する防除も大事だ。 【情報のお問合せは病害虫防除所まで】 TEL 0197 68 4427 FAX 0197 68 4316 -ご注意- ダウンロードPDFファイルは全てウイルスチェックを行っていますが、万一のためにダウンロード後再度ウイルスチェックを行うことをお勧めします。 被害株から採集したネギハモグリバエ成虫を、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構野菜花き研究部門に同定を依頼したところ、遺伝子解析により別系統(以下、B系統)と判明した。 大型チョウ目に速効性があります。 幼虫は成長する と葉から脱出し、地表または土中で蛹となる。 このスカッシュ液剤の濃度を濃くした商品に、 ムシラップという気門封鎖系の殺虫剤があります。

>

大発生するネギアザミウマ・ネギハモグリバエを防除!

そのため、葉に針のような器官を刺すことができるのは雌のみとなります。 5L 定植前日 ~定植時 1回 灌注 アザミウマ類 ハモグリバエ類 トビイロヒョウタンゾウ ムシ 400倍 0. 今回は、 ネギアザミウマとネギハモグリバエに効果的な薬剤をご紹介します。 天敵に影響の少ない当該の野菜と害虫に効果のあるものを使用することが大切です。 圃場をよく観察し、直ちに防除しましょう。 パダンSG水溶剤 リーフガードと同じくネライストキシン系の殺虫剤で劇物登録の薬剤です。 どちらの系統も、成虫は葉の組織内に産卵し、ふ化した幼虫は葉の内部に潜り込み葉肉を食害する。 8mm以下)防虫ネットをトンネル掛けする。

>