未開 の 大地 10。 【モンスト】未開の大地【10】適正キャラと攻略方法|ゲームエイト

【モンスト】未開の大地10(拠点10)の適正/攻略パーティ

全てのザコ処理が終れば、「ニードルパネル」を最大限に踏みつつ、SSで「エレシュギガル」へ一気に大ダメージを与えましょう。 雑魚のウミウシがボスとHPリンクしていますが、倒してしまってもボスには別途ダメージは与えられます。 敵に多く触れてからザコを倒す ステージ1の攻略解説 「未開の大地11」の出現ギミック「スピードダウンウォール」と「魔法陣」になります。 そこそこHPが高いので、しっかりニードルパネルを踏み抜いてから攻撃すると倒しやすいです スピードアップの友情コンボが便利 加速でニードルパネルを踏みつつ、敵へ攻撃が可能。 ギャラクシーを倒す• 加速友情でゴリ押すことも可能 ギミック適正キャラを持っていない場合は、「スピードアップ」持ちキャラを複数編成することでゴリ押すことも可能です。 拠点10までだとガチャキャラ持ってれば難易度は程良く、降臨キャラだけでも何とかなって良い感じ。 この際、注意するのは「ギャラクシー」の右上の数字が強力な白爆発になるため、同時処理が追いつかなった場合は攻撃ターン数の短い敵から倒すことをおすすめします。

>

【モンスト】未開の大地10(拠点10)の適正/攻略パーティ

これだけでも大変なのに、未開の大地で一番イレバンが多い… 拠点9 反射のアンチ減速壁を編成 拠点8に対してこのステージは個人的にめっちゃ楽しかったです! 爆絶ニギミタマの敵に触れた数だけ攻撃アップと、未開の大地2度目のテレポトンネルが登場します。 ん~、オペコ欲しかったなぁ — オールドタイプのなりそこない otorakissagan ユーザーの皆さんの反応をみてみますと、難しかったという方ももちろん多かったですが拠点9より簡単だった!という方もいましたね! 適正キャラについては神楽やカヲルルシファーを連れて行く人が多くいたなと思いました。 ここにきて未開の大地が本気を出してきたなと… ここまでクリアしている人は、次の開催で『ウルルミス』が運極になるため、それ以降はどうなるのか気になるところでもあります。 そこそこHPが高いので、しっかりニードルパネルを踏み抜いてから攻撃すると倒しやすいです なお、ぷよリンを倒すのが遅れると、 「伝染霧」と「敵回復」を毎ターン使ってくるのが厄介。 笑 未開の大地はこの拠点6から難易度が上がった印象です。 ハートなしのうえに自らダメージを受けに行く必要があるため、早い段階で貫通制限を倒してヒーリングウォールを展開させる• これは誰でも嬉しいですよね! また1つ月一回引けるガチャが増えました! 未開の大地の報酬キャラ『ウルルミス』は、このペースだと運極にするのに20ヶ月かかる計算になります。 残りのザコも同様に「ニードルパネル」を利用して自傷してから攻撃を与えていきましょう。

>

【モンスト】未開の大地〔拠点10〕適正と攻略のコツ

笑 『真田昌幸』を引くことができたので、拠点8はかなり楽になりました 報酬と注意点 注意点 先に注意点を書いておきます。 撃種変化パネルを利用して攻撃する クエストを通して多くの「反射制限」が出現します。 本クエストには「ハート」が出ないため、貴重な回復源。 初獲得星6確定ガチャ• 確実に仕留めましょう。 しっかり毎ターン処理しながら最終的に中ボスの「ザッハトルテ」を弱点を攻撃する立ち回りを意識しましょう。 伝染霧に注意 出現する「反射制限」が伝染霧を行ってきます。 また、一度ふれた敵に同じターンにもう一度触れても攻撃力は上がらないので注意が必要です。

>

【モンスト攻略】未開の大地10のギミックと適正キャラランキング

ボスの「エレシュギガル」は壁際に配置されているため、縦軸で「ニードルパネル」を踏んでから「撃種変化パネル」で頭上で壁カンカンすると効率よくダメージを与えることができます。 サソリを味方が倒さないように、友情コンボはヒット数が少ないものがいいです。 拠点2からスタートであれば2体ずつで計10体、拠点3からスタートであれば3体ずつで計15体もらえています。 「ウルルミス 進化 」を運極にすることで「超アンチワープ」のアビリティを得ることができる他に、神化状態へ素材なしでスライドすることが可能です。 制限雑魚が基本同時処理なので、うまく撃種変化する必要があります。

>

【モンスト】未開の大地の難易度は?難しいの?~拠点1から14まで~

触れた敵の数で攻撃力が変化します。 超AGBやスピードアップがあれば適当に弾いてもクリアできます。 伝染抵抗(同キャラを複数編成のとき、被ダメ減少に役立つ)• まずは「ぷよリン」から倒そう ぷよリンを倒すと、ヒーリングウォールが展開されます。 敵に多く触れてザッハトルテを倒す• 獲得できる「エナジー」の量 1,000 「エナジー」で入手できる報酬の詳細はこちら 未開の大地10の攻略ポイント 重力バリアとワープに対応可能な、貫通キャラで挑もう 本クエストでは、対策するべきギミックが2つ登場します。 慣れると拠点8や9のような難しさはないかなと感じました。 ボス1ステージと3ステージはホーミング吸収を3体同時処理する必要があるため、スピードアップは重宝しました。 回復手段が、ぷよリンの反撃で発動するHWのみです。

>

【モンスト攻略】未開の大地10のギミックと適正キャラランキング、攻略ポイントも解説!

とにかく回復意識でいればボス最終戦までは進めると思います。 「NP耐性」の紋章を付けていると、ろくにダメージを与えられなくなるので注意。 今後報酬数を増やすのか、ステージを増やすのかの対策はありそうですね。 このステージの「ギャラクシー」3体も互いに蘇生を繰り返すため、同時に処理することが必要です。 ケロベロスは相互蘇生持ちで毎ターン移動しますが調整したら中央に2体が揃うので、そこの間を狙って同時に倒していきます。

>

【モンスト】未開の大地の攻略と報酬まとめ|ゲームエイト

そのため、両方に対応可能な貫通キャラで挑みましょう。 また、 挑戦には運極達成数が5体以上必要になるため、足りていない場合は「」などで運極を作ってから挑戦をしましょう。 敵に多く触れてギャラクシー4体を同時に倒す• 拠点14(追記:10月16日) とにかくやることが多い! 『ラウドラ』『イデア』『エルドラド』の複合型の様なクエストでした。 「ドクロ 反射制限 」は倒すことで「ヒーリングウォール」を展開するため、各ステージ最優先に倒すことが理想になります。 さらに「ぷよリン」が出現。

>