十勝 バドミントン 協会。 北海道コンサドーレ札幌バドミントンチーム

2020年度 北海道内大会一覧

駐車券のない車は 駐車することができません。 特に、サーブとサーブレシーブの質が高く、その2球で試合の主導権を全て持っていかれました。 小学生から大学生まで、全ての年代で北海道チャンピオン。 来春まで地区大会がありませんが、それまでに力をつけたいと思います。 また、本校では高体連校内代表を決める上で重要な結果として本大会を位置付けており、そういった意味でも選手はしのぎを削っておりました。 尚、2年生上山は国体のための道外遠征で未出場でした。 2020年10月30日• 全国選抜直前遠征1日目 月日:3月21日 場所:龍谷大学(京都府) 参加者:引率者1名・選手2名 内容:2016年度・2017年度とインカレ準優勝チームの龍谷大学バドミントン部の練習に参加させて頂き、ゲーム練習を行いました。

>

リンク

内容:インターハイ前の強化練習として古財さんが来校し、本校強化練習をすることができました。 INDEX• ・ターキッシュゲットアップ ・ケトルベルスイング ・スクワット ・ルーマニアンデットリフト ・ランジ ・オーバーヘッドスクワット ・ベンチプレス ・ベントオーバーロウ ・アップライトロウ ・サムライシット ・足指、足裏、踵、足首のリセット など 「 十勝バドミントン強化委員会主催事業として小学生普及プログラムを開催しました! 」 場所:帯広大谷高等学校 第一・第二体育館 対象:十勝管内少年団員 121名参加 協力:帯広大谷高等学校バドミントン部 講師:男子バドミントン部 監督 相澤俊彰 女子バドミントン部 監督 入江優喜 <内容> 普及を目的に、上記プログラムが開催されました。 個人情報の第三者への開示・提供について お客様の同意を得た場合または法令により認められる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示・提供いたしません。 ・レディーススクールおよびアカデミーは、月会費(施設使用料、備品消耗品費、運営費等)制です。 お知らせ• インターハイまでの3週間で更に体づくり思います。 日頃より体を鍛えている実業団選手とそこが多きく違い、試合全体としての安定感を欠くことになっておりました。

>

2018協会スケジュール

・レディーススクールは、入会金不要の1dayレッスン(¥2,500税込)を行っています。 ・業務、管理に関するコンサルティング等のプロデュース契約に関する業務遂行、サービスの提供のため。 また、全国選抜大会への参加の無い部員も毎日成長し、活気に満ちた状態になっております。 第29回東北高等学校選抜バドミントン大会 日付:3月29日(木)~31日(土) 場所:岩手県花巻市総合体育館 参加者:男子4名・女子3名 結果:男子16チーム中16位・女子16チーム中9位 主な大会参加校:浪岡高校・双葉未来学園高校・青森山田高校・聖ウルスラ英智学院高校・前沢高校・花北青雲高校・秋田工業高校・鶴岡工業高校・常総学院高校・岡崎城西高校・尚志高校・常盤木学園高校 内容:十数年前からお付き合いをさせて頂いている東北地方の先生方との縁で、今年も標記大会へ参加させて頂くことが出来ました。 総合型地域スポーツクラブとして道内のスポーツ振興を目指す活動の一環で、サッカー以外の競技チームを保有するのはクラブ史上初です。

>

2018協会スケジュール

選手によっては、左右の足にかかる体重のバランスが悪く、足裏全体にバランスよく体重がかかっていない等の状況が見られました。 とてもかわいい子どもたちと触れ合えて楽しそうでした!好評のうちに終わり、バドミントン少年団に入りたいとの声が子どもたちから多く上がっていました。 東北を制するチームは全国を制すると言われる地域だけにレベルが高く、強化目的や最新の技術・戦術を学ぶ機会となりました。 ビデオ撮影をする場合は必ず ギャラリーまたは観客席 から 撮るようにお願いします。 感謝です。 また、本校バドミントン部トレーナーの阿部さんが宿泊場所のある札幌と、大会会場の小樽市総合体育館まで来てくださり、施術等を行ってくれました。

>

2018協会スケジュール

本校部員は感謝の気持ちを忘れずに今後もバドミントンに取り組んでくれたら嬉しいです。 とても好評のうちに終わり、バドミントン少年団に入りたいとの声が子どもたちから多く上がっていました。 お知らせ• 男女問わず幅広い年代で楽しめる生涯スポーツであるということ、そして北海道では日本協会への登録人数が全国2位という競技人口を抱えていること、またバドミントンはアジアでは国技になるほど非常に人気の高いスポーツで、クラブのアジア戦略のコンテンツのひとつともなり得ることなどからチームを設立。 年間を通して本校バドミントン部は小中学生の強化を中心にし協会への協力を行っておりますが、今回は、初中級者対象のプログラムのお手伝いを行いました。 ダブルスで後は優勝できるように頑張って欲しいです。 5月3週目には高体連地区大会、6月3週目には高体連全道大会があります。

>

ノーススタークリエイション

目標としていた表彰台には上がることができませんでしたが、バドミントンは卒業後も続け、いずれは実業団の選手になるという目標に向かい、突き進むそうです!関係者の皆様、本当に応援ありがとうございました。 応援よろしくお願い致します。 「誰かのために行動できる人間に」. お客様の個人情報を取扱うにあたり、個人情報保護に関する関係法令及び規範を遵守し、個人情報を管理いたします。 今回の男子ダブルス優勝は阿部さんの力があったからこそだと思います。 今遠征で特に感じたことは、苦しい体勢の際に体を安定させることができておらず、その影響が技術に現れ、ミスにつながっているということです。 今回はコンサドーレ札幌の善意で講習会を開催できました。

>

リンク

何としてもメダルを獲得するために最善を尽くしていきます。 また、シューズを選ぶ際になんとなくシューズの大きさを決めている選手が大半でしたが、足形を厳密にとって頂き、次からのシューズ選びの参考となるデータを取って頂きました。 引き続き、応援よろしくお願いいたします。 「 IH前合同強化練習 」 主催:帯広大谷高校バドミントン部 北海高校バドミントン部 札幌第一高校バドミントン部 日時:2018年7月15日(日)12時~19時 (1人5試合) 16日(月)7時30分~13:00 (1人4試合) 場所:帯広大谷高校第一体育館 参加者:帯広大谷高校男子バドミントン部員22名 北海高校バドミントン部員6名 札幌第一高校バドミントン部員7名 内 容:インターハイまで1カ月を切ったこの時期に、強度が高く、気持ちと気持ちのぶつかり合いのある試合が高校生同士で出来たことにとても満足しております。 2日目には足をつる選手も出始め、改めて暑さ対策をしておく必要性を感じました。 11月に行われる全国選抜十勝地区予選では、全員で北北海道大会に行けるよう頑張って欲しいです。

>

【保存版】北海道のバドミントン協会まとめ

「 トレーニング講習会を実施しました! 」 日時:2018年12月16日(日) 8:30~14:30 場所:本校体育館、トレーニング室 講師:ABCsupport 阿部さんから 全国選抜バドミントン大会十勝地区予選会の翌日に本講習会を行いました。 お知らせ• ・メールマガジン配信のため。 3年生も再度気持ちを入れ直し、8月北海道選手権や私学団体戦3年生の部があると信じ、やり切ってくれると思います。 ライフキネティック等 3つの資格を持ち、バドミントンと融合した独自のレッスンを展開する。 今回も阿部さんから最新のトレーニング法や最近トレーニング業界で重要視している呼吸法、体のケアの方法について指導して頂きました。 今大会では冬の間に培った「技術・戦術・体力がどの程度対外的に効果があるかを理解する」、「相手によって技術・戦術を変化させ相手にコースを読ませず、相手のコースを読み、後半点数が伸びていくような戦い方ができるかどうか」を見るという目的で大会に臨みましたが、まだまだ完成には程とおいレベルでした。

>