コイル 鳴き 対策。 DC

【コイル鳴き】パソコンの電源がキーンと高い音がします。パソコンの電源を交換して解消。

912mV に下げたところ、コイル鳴きの音が小さくなりました。 ポイント2:周囲に磁性体を配置しない インダクタの近くに、漏れ磁束の影響を受けるような磁性体 シールドカバーなど を配置しないようにします。 また、音鳴きの発生は、おおむね7mmサイズ以上の比較的大型のパワーインダクタにみられます。 送料込みで6,000円程度のコストで済みました。 これは軟磁性の金属磁性粉の中に空心コイルを埋設して一体成型したパワーインダクタです。 この銅線が、電流の方向が切り替わる瞬間に振動し、キーキーキャーキャー鳴くらしいんです。

>

ThinkPad E585のコイル鳴きについて 10/26更新

ここでは、コイル鳴きとは何なのか、どう対策すればよいのかなどを解説します。 - 86,995 views• 高透磁率の磁性体 フェライトや軟磁性金属 をコアに用いることで、少ない巻数で高いインダクタンス値が得られ、より小型化が図れるからです。 12,262件のビュー• 151• 154• フェライトコアっていうのは、パソコンの電源コードの途中についてる、ちょい邪魔なアレです。 2,407件のビュー• コイル鳴きは仕様で故障やにならないことが多い。 聞こえる音は、PC本体の背面についている冷却ファンの音だけ!!格段に静かになりました。

>

コイル鳴き

何も知らないと、ぶっ壊れてると勘違いしてしまいそう。 図8に示した1次・2次・5次・18次の振動モードは、パワーインダクタが振動源と考えられます。 これがコイル鳴きの原因になる。 電歪で起こる基盤のひずみは、わずか1ナノミリ以下の微細な変化。 外部モニターでノートPCの液晶を切っても音が鳴るため液晶からのノイズではないと思われます。 また、一見すると五月蠅そうに見える2~3基を搭載したモデルも設定次第ではかなり静かになるため、静かさを優先するのであれば一考の価値があります。

>

PCを使っていたらグラボから異音がする! という時の原因と対処

最近買ったAnkerのモバイルブースターでも、ちょい低めのモスキート音が聞こえます。 再起動すると収まるようですが、1日に何度も再起動するのもPCを傷つけそうです。 まあ、とにかく。 いろいろ探っていると、ゲームやベンチソフトを起動する時だけコイル鳴きすることが判明。 最近では、コイル鳴きが発生している動画(ベンチマークの動作画面とPC本体が移っていて、コイル鳴きが確認できる動画など)を送ると対応してくれるケースもあるようです。 一方,GTX TITAN XでNVIDIAは, 動作音の低減に力を入れたという。 そして例のコイルですが、ホワイトチョコレートみたいなのがぶっかけられてる所だと思いました! チョークコイルは熱で縮むチューブみたいなものに包まれている事もあるようで・・・被さったソレからコイルが少し見えてますよね。

>

ACアダプタのコイル鳴きをグルーガンで対策してみた

また補助電源も必要ないため容量の小さいPCでも使用可能なのもメリットです。 ポイント3:固有振動数をずらす 固有振動数をずらしたり、高くしたりすることで音鳴きを低減できる場合があります。 古いマザーボードなどではコイルがむき出しだったため、コイル表面をホットボンドなどで固める事で振動を防ぐことが出来ましたが、最近のグラボではそういった対処も出来なくなっています。 パワーインダクタの音鳴きの要因 間欠動作、周波数可変モード、負荷変動などが、可聴周波数の振動を発生 電子機器の高機能化とともにDC-DCコンバータのパワーインダクタも、音ノイズの発生源の一つとなっています。 借り物のグルーガンをぶっ放します。 このスイッチングがコイル鳴きの原因で、電流値が出ている場合はスイッチング周波数が非常に高くなるので可聴域外の音になり聞こえなくなる。

>

DC

省電力性は多少あるもののと比べると圧倒的に待機電力が多い 普通に使う分には快適なE585だが、 スペック以外で問題が生じた。 - 329,564 views• これは磁区どうしの境界である磁壁の移動によって起こります。 ケーブルを自由に取り外しできるタイプの電源ではないので、頑張って、そのままPCケース内に収容するしかありません。 この磁化過程においては、原子レベルで微小な位置変化が起きるため、それがマクロレベルでは磁歪すなわち磁性体の外形変化として現れます。 セラコンの場合、ベタ付けのチップ型コンデンサではなく 針金の足がついている「リード付き」に置き換えることで、鳴きを低減させやすくなります。 コイル鳴きは、コイルの品質によるもので、通電による振動という物理的な現象だから、コイルがぶっ壊れて通電しなくなるという状態をのぞいて鳴かなくなることはまずありません。

>

パソコンのコイル鳴きと対処法

コイル鳴きに悩まされている人は、是非お試しあれ~。 スイッチングにともなう損失は周波数に比例します。 静かさを重視するならまず候補に挙がるのがセミファンレス式です。 例えばノートパソコンのCPUでは、低消費電力と処理能力の両立を目的として消費電流を周期的に変動させるモードがあり、その周期が可聴周波数の場合パワーインダクタがその影響を受けて音鳴きを起こすことがあります。 exeのUAC警告がWindows10を起動する度に何度も出ているのは流石におかしいのですが、その原因はASUSが提供しているSTRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING のLEDのコントロールをしているAURAってソフトウェアにありましたので、毎度のことなんですけど、ASUSはハードウェアの完成度は高いのにソフトウェアやドライバーは駄目なんですよね。 電源回路のパワーインダクタには大電流が流れるため、巻線型が主流です。 しかし、Z方向 高さ方向 の振動が顕著な2次モードは、パワーインダクタ単体では高い周波数で現れますが、基板に固定するときわめて低い周波数で現れることが注目されます。

>

買ったばかりのゲーミングノートPCから高周波音がします。

一般的にはメーカーに修理に出すか、デスクトップ機なら 音を出しているユニットを特定して交換するということしか 無いと思います。 少なくとも自分で設計する場合は仕様扱いにしている。 交換した部品に関しては「ベースキット」なるもので、これはノートパソコンの部品総取替えに近いもので、これで音が出るなら仕様だそうです。 果たして結果は…。 いかがでしょうか。

>