創発 的 研究 支援 事業。 JST、“破壊的イノベーション”を創出する若手研究者育成事業を開始

令和2年度創発的研究支援事業

本事業は、特定の課題や短期目標を設定せず、多様性と融合によって破壊的イノベーションにつながるシーズの創出を目指す「創発的研究」を推進するため、既存の枠組みにとらわれない自由で挑戦的・融合的な多様な研究を、研究者が研究に専念できる環境を確保しつつ原則7 年間(途中ステージゲート審査を挟む、最大10 年間)にわたり長期的に支援するものです。 本学ではこれまでにURAを中心として、さらには若手研究者を支援するための「岡山大学若手研究者育成支援パッケージ」を組成し、研究・イノベーション環境の創出を続けてきました。 1 Online Information Session for JST Fusion Oriented REsearch for disruptive Science and Technology in Japanese The information session will be held online in Japanese. 審査にあたっては、短期的な成果主義に陥ることのないよう、真に挑戦的な研究構想を採択する• ・We will endeavor to reply to enquiries within 5 business days. お問い合わせ 研究提案の募集に関するお問い合わせは、下記専用アドレス宛にメールでお願いいたします。 Note: ・Enquiries are welcome in either English or Japanese. 事前に参加を希望する日時より事前登録を行ってください。 募集締切までにe-Radを通じた応募手続きが完了していない提案については、いかなる理由があっても審査の対象とはいたしません。 The deadline for requesting the first editing is 13, July• Schedule• この結果、自分で定めた挑戦的な研究を実施・継続し、研究意欲と研究時間を最大化し、自分が構想した挑戦的な研究を追究し、破壊的イノベーションにつながる研究成果を上げることに努める。 【その他】 CLEでの配信 6月12日~7月31日までCLEを用いて同等のコンテンツを配信します。

>

令和2年度創発的研究支援事業

創発的研究支援事業学内説明会を開催 多様性と融合性によって破壊的イノベーションにつながるシーズの創出を目指して 2020年06月23日 本学は、について、積極的かつ全学を挙げて取り組むため、6月18日、学内説明会をweb上で開催しました。 Please refer to to access to the resources. 「創発的研究支援事業」の公募開始に当たっての文部科学大臣からのメッセージについて 令和2年6月1日 創発的研究支援事業について 令和2年6月1日に、「創発的研究支援事業」の公募が開始されました。 ) 1. We believe that revision advice by colleagues who knows your research area well is most valuable. 2020年7月30日、科学技術振興機構 JST は理事長会見を開催し、その中で7月31日が今年度の応募締め切りになった「創発的研究支援事業」の内容とその目指す中身について改めて説明を行った。 The deadline for requesting the second editing: 22, July• 本事業を実り多いものとするため、本事業の運営に携わる方々、大学等研究機関の方々、支援を受ける研究者等、関係の皆様がそれぞれの重責を果たされるよう切にお願いします。 ご希望の方は本件についての問い合わせ先(uketsuke2[at]un. 26 募集説明会が7月2日、3日に追加開催されます。

>

創発的研究支援事業申請支援

編集部が選ぶ関連記事• How many times do you get comments? これによって創発的な研究に集中できる研究環境を確保することに努める。 過去の業績等に過度に偏重することなく、研究者としての資質に重点を置いた審査・採択を行う• ) <本件についての問い合わせ> URA研究戦略推進室(担当:新道) 内線:4545 Email : uketsuke2[at]un. 本パッケージの取組に上げられている創発的研究支援事業について、JSTから公表されている内容と情報収集を行ったものを加味して、本事業について丁寧に説明。 「1年間に平均700万円の研究費が与えられると同時に、間接経費も与えられる仕組みだ」 濱口道成 JST理事長 と解説する。 長期的な視点で、この事業を実施するためだ。 2.概要 期間:7年間(フェーズ1:3年間、フェーズ2:4年間) 金額:総額5,000万円(フェーズ1:2,000万円/3年) 採択:200件程度. 【本件問い合わせ先】 研究協力部研究協力課 山口、布野 TEL:086-251-8486. 公募情報 研究提案の募集<2020年度> 創発的研究支援事業では、破壊的イノベーションにつながるシーズを創出する潜在性をもった科学技術(人文科学のみに係るものを除く)に関する研究分野を対象に、失敗を恐れず長期的に取組む必要のある挑戦的・独創的な研究提案を募集します。

>

令和2年度創発的研究支援事業

・We are unable to provide feedback on details of your research. 過去の業績等に過度に偏重することなく、研究者としての資質に重点を置いた審査・採択を行う• URA研究戦略推進室では、に対する獲得支援を行っています。 別添:創発的研究支援事業への期待(萩生田文部科学大臣からのメッセージ) 新型コロナウイルス感染症の拡大というこれまで経験したことのない難局は、徐々に、感染の拡大を防止しながら、同時に社会経済活動を本格的に再開していくという、新たなステージに移行しつつあります。 jp宛てにご依頼下さい。 jp 件名)創発的研究支援事業 申請方針相談の申し込み 創発的研究支援事業 申請方針相談に以下のとおり申し込みます。 公募開始に当たり、別添のとおり、本事業の運営に携わる方々、大学等研究機関の方々、支援を受ける研究者等の関係の皆様に向けて文部科学大臣からのメッセージを発信いたします。

>

Sains Oh Sains: 「創発的研究支援事業」の公募開始に当たっての文部科学大臣からのメッセージについて

そのため、URAではこれらを補う改善支援を目指しています。 ) 以下の日程で、JSTによるZoomを利用したウェビナー形式の募集説明会が複数回開催されます。 また、ここで得られた経験や知見が、他の制度や大学等の取組にも広がることで、我が国の研究環境全体が改善されることも強く期待しています。 jp 件名)創発的研究支援事業 模擬ヒアリングの申し込み 創発的研究支援事業 模擬ヒアリングに以下のとおり申し込みます。 加えて本事業は今年度を1回目として、2021年度、2022年度と計3回の研究提案募集を予定していますが、提案時の所属機関を問わず1提案者につき、計2回まで応募できます。 創発的研究支援事業について多くの情報に触れていただける機会ですので、是非ご覧ください。 冒頭で那須理事が言及した申請者と採択者への本学としての支援のあり方について、資金と人材の観点から説明し、「申請者と採択者に対する全学的なサポートを進めるとともに、申請に至る過程においてポジティブかつアクティブな若手研究者の把握や、その研究者らが気持ちよく研究活動などに従事できるようにするための制度改革なども同時に進めていきたい」と述べ、短期的な事業採択という視点に捉われず、次世代の研究人材育成を見据えた取り組みのひとつとして戦略的に進めていきたい旨を強調しました。

>

大阪大学 経営企画オフィス URA部門|JST 2020年度 創発的研究支援事業 研究提案支援について

[Others] The recorded presentations will be available via CLE from June 12 until July 31. 将来の我が国を牽引する研究者になるという高い志をもち、リスクを恐れず、果敢に挑戦し続ける• 不具合が生じた場合の対応は、随時当募集HPのトップページ「お知らせ」でご案内・更新いたします。 対象者 2020年度 令和2年度 JST創発的研究支援事業への申請を予定している方 2. (様式1, 様式2-1を中心とした形式面からのコメントになります。 支援対象を年齢によって画一的に扱うことなく、研究者の多様なキャリアパスやライフイベントを考慮した設計・運営とする• The deadline for requesting the second editing is 22, July How to get your revision comments from URA staff• 2 Web Consultation If you are planning to apply this year for the JST Fusion Oriented REsearch for disruptive Science and Technology, please note that you can send any enquiries about the program to the Research Promotion Division and the Office of Management and Planning. さらに別途、研究環境改善のための追加的支援策も実施する場合もあると説明している。 (2)申請書作成時のWebでの質問対応 研究推進課、経営企画オフィスURAが個別のご質問にご対応いたします。 Research Management and Administration URA Section, Office of Management and Planning is here to support you in applying for JST Fusion Oriented REsearch for disruptive Science and Technology Internal announcement. For inquiries, please email us. 募集要項 申請書類の様式/記入要領 /(注:7月29日更新) (別紙)府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による応募方法 (注:6月4日改訂) FAQ (注:7月29日更新) 公募関連書類修正履歴(6月22日公開) (注:7月29日更新) 募集説明会 新型コロナウイルスの感染拡大に配慮し、オンライン会議システムZoomを利用したウェビナー形式で募集説明会を複数回開催いたします。

>

創発的研究支援事業学内説明会を開催 多様性と融合性によって破壊的イノベーションにつながるシーズの創出を目指して

具体的には、担当になったURA1名が、これまでに読んだ申請書の経験やノウハウの蓄積に基づき、研究提案の価値の伝わり易さ向上を狙ったコメントします。 必要情報を記入した後、コメントを受けたい申請書をアップロードしてください。 申請について大学全体でバックアップすることや、本事業採択者には研究者の裁量を最大限に確保した創発的研究の遂行にふさわしい適切な研究環境を用意し、仮に採択に至らなかった場合でも、失敗を恐れず高い壁に挑んだ研究者らに対してより良い研究の場を提供できるように、制度改革を含めたあらゆる取り組みを進めていくと述べました。 今年度分の応募は7月31日正午に締め切られ、その応募書類の選考を11月中旬まで行い、さらに応募した若手研究者の面接選考を2020年12月上旬から2021年1月中旬まで実施される計画だ。 本事業を実り多いものとするため、本事業の運営に携わる方々、大学等研究機関の方々、支援を受ける研究者等、関係の皆様がそれぞれの重責を果たされるよう切にお願いします。

>

創発的研究支援事業(2020)のURAによる獲得支援(申請方針相談・申請書改善支援・模擬ヒアリング)

予めご了承ください。 早いタイミングで連絡を頂ければ、模擬審査員を引き受けていただける研究者の調整がつきやすいので、お早めにご連絡下さい。 8.6)模擬リアリングの申し込み方法を追記しました。 ・Web相談に対する申し込みは下記期間(受付開始~最終締切)受付け、5営業日を目安として相談に対する返信を行います。 この研究支援事業は、2020年度、2021年度、2022年度の3回にわたって募集するが、応募については、1個人について合計2回しかできないという制限がある。 Research Project Period JST Fusion Oriented REsearch for disruptive Science and Technology June 12 2020 - July 27 2020 3. なお、募集説明会の登録時に入力いただくご氏名、ご所属・役職、メールアドレスは、参加登録の確認のみに使用し、他の用途で使用することはございません。 この面接選考によって選ばれた若手研究者は、2021年1月以降に、順次その研究を始めるという事業計画となっている。

>