富士山 の 天然 水。 富士の天然水 さらり(うるのん)の特徴

富士山の天然水とウォーターサーバーの「マーキュロップ」公式サイト

硝酸・亜硝酸態窒素 胃の中で第二級アミン等と反応してN-ニトロソ化合物を生成する恐れがあり、N-ニトロソ化合物は動物実験において発がん性があることが報告されている。 そのため、日本国内では富士山周辺の地中深くから採水されるものがほとんどです。 希少ミネラル「バナジウム」と酸素ナノバブル。 バナジウムを含んだお水になるには、雪解け水や雨水が幾歳月もの時間をかけて玄武岩によってろ過される必要があります。 4 cm 産地(地方) 関東地方 味わい アルカリイオン水 容器の種類 箱入り メーカー名 日本ビテイリース株式会社 原産国名 日本. きれいでおいしい天然水を採水するのに、重要な自然環境。 【採取地にこだわっています】 富士登山水にはミネラル成分の一つであるバナジウムが含まれた富士山の伏流水を原水として使用しております。

>

FRECIOUS富士

富士山は、全国的にもめずらしく玄武岩が多い地層です。 ジャスミン茶 600ml 100円 税込• 中でもカルシウムとマグネシウムについては、それらを2~3対1で摂取するのが良いと言われております。 弊社の天然水はカルシウム6. 採水地と水の特徴 原水は、富士山のすそ野、アクア富士山プラント内で、採水しています。 ただし、このような小さな泡は物理的に不安定なため、普通は短時間で消滅してしまうのですが、新技術により長期安定化させることに成功しました。 ナノバブルは目に見えない程小さく、水中で長期的に安定することを特徴としております。 バナジウム水のほとんどは富士山近郊で採水されています。

>

FRECIOUS富士

試験結果書ダウンロードはこちらから。 このバナジウムを含んだ天然水には、 その他のミネラルとの相乗効果の影響などで、 脂質の代謝を促進したり、血液をサラサラにする 作用があることから、高血圧や動脈硬化を 予防するといった働きがあるため、 美容に気を使っている方や健康志向の方に 多く利用されています。 同時に富士山とその周辺地域をはじめとする地球環境保全活動を推進しております。 そのため、富士山の地中を流れる天然水には、多くのバナジウムが含まれている というわけです。 また、弱アルカリ性の水は胃腸にやさしく、内臓機能が未発達な赤ちゃんには特におすすめです。 【ナノバブルとは】 国立研究開発法人産業技術総合研究所により世界で初めて気体をナノサイズ(10億分の1)の気泡として安定化させる事に成功した技術です。 96対1のバランスです。

>

富士の天然水 さらり(うるのん)の特徴

「富士の天然水さらり」の硬度とpH値. そして、そんな良質な水を販売する上で、ウォーターサーバーも重要な要素のひとつと考え、機能性はもちろんデザイン性も兼ね備えた最新型のウォーターサーバーをご用意いたしました。 富士山山頂の山小屋でも販売 富士山山頂の山小屋「頂上富士館」さんでの販売実績があります。 。 製造から配送まで自社一貫体制、レンタル中は定期的なメンテナンスにお伺いしますので、衛生面が気になる方も安心です。 緑茶 600ml 100円 税込• マーキュロップの「富士山の天然水」は自然本来のおいしさを生かした貴重なナチュラルミネラルウォーターです。 バナジウムは、健康に良いとされるミネラルの一つとして注目されている成分です。

>

富士山の天然水

世界遺産の恵み 富士の湧水は、 バナジウムを多く含む富士山北麓生まれ。 2つのチカラが登山者をサポート。 登録名称は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」とされ長きにわたり人々に愛され、大切にされていることなどが評価されました。 幾層にも重なった玄武岩層を長い年月をかけてゆっくりと通った弱アルカリ性の伏流水には、バナジウムをはじめ希少なミネラルがバランス良く豊富に含まれています。 登山者に人気のヒミツ 登山を安全に行って頂く上で、高所による酸素欠乏対策とこまめな水分補給はとても大切です。

>

富士山の天然水

商品詳細 名称 富士山天然水バナジウム150 内容量 ml 500 本数 24 栄養成分表示 エネルギー:0kcal、炭水化物:0g、タンパク質:0g、脂質:0g、マグネシウム:1. さらに酸素を超微細気泡(ナノバブル)に閉じ込めた酸素ナノバブル水は、 酸素と水分を同時に補給できる登山者サポート飲料水。 富士山麓の玄武岩層には多くのバナジウムが含まれており、富士山周辺の伏流水にはバナジウムが多く溶け込んでいます。 そんな恵まれた環境で採水されたフレシャス富士は、地下水汚染の指標の一つである硝酸・亜硝酸態窒素の濃度が0. また、当社が製造・販売するフレシャス富士は、富士山の中でも開発可能限界地点である標高1000メートルに地下273メートルの井戸を掘削し、採水されております。 「富士の天然水 さらり」は、当サイトで取扱っている天然水の中でも、かなり硬度が低く、pH(ペーハー)は8. ・【登山の水分補給に】 登山を安全に行って頂く上で、高所による酸素欠乏対策とこまめな水分補給はとても大切です。 希少なバナジウムを含む、富士山の天然ミネラルウォーター 富士山麓の地下203メートルから汲み上げた天然水。 そんな富士山周辺の豊かな自然の中に「ウォーターワン天然水」の源泉はあります。

>

富士の天然水 さらり(うるのん)の特徴

1と中性に近い弱アルカリ性で、疲れている時にもおすすめの水です。 更には、4大ミネラル成分といわれるカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムをバランス良く含んでいます。 高所での酸素欠乏対策とこまめな水分補給で、安心・安全な登山を。 富士登山水は、酸素を超微細気泡(ナノバブル)に閉じ込めることにより、水分と酸素を補給できるよう開発された登山者サポート飲料水です。 健康維持にも最適な水 人は健康な状態だと体内が弱アルカリ性に保たれていますが、疲れてくると身体の中が酸性に傾きます。 ナノバブル酸素をご家庭で摂取できる貴重で贅沢なお水です。 不純物を取り除きつつも、ミネラルや溶存酸素・遊離炭酸といった成分を天然のまま維持したこだわりのナチュラルミネラルウォーターなのです。

>

富士山の天然水とウォーターサーバーの「マーキュロップ」公式サイト

その効能で最も注目されているのが インスリンと同じく、血糖値を下げる機能が あることであり、この作用により 糖尿病の予防効果があると考えられています。 そして、最近では人への必須ミネラルとして認識されています。 日本一の高さを誇る富士山に降った雨や雪が、地下にまで浸透するには 長い年月がかかります。 お水は、深さ203mの深井戸から汲み上げられた後、工場で高性能フィルターを4段階に分けてろ過処理を行い、富士山の天然水に本来含まれている酸素・ミネラルはそのままの状態で非加熱処理にてボトリングしています。 バナジウムってなに? どうして希少なの? 「ウォーターワン」に含まれる「バナジウム」は、不規則な現代人の食生活をサポートし、健康の維持が期待できるといわれる希少なミネラルです。 バナジウムはデトックス効果があるとされており、ダイエットや美容、健康で注目を浴びている成分で、日々摂取する事で様々な効果が期待できます。 このようにバナジウムをはじめナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムが バランスよく溶け込んだ富士山の湧き水は、硬度 24mg 人間のカラダにやさしい 弱アルカリ性の軟水です。

>