グラブル ガレヲン マグナ。 【グラブル】土六竜「ガレヲン」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「金」【グランブルーファンタジー】

【グラブル】六竜討伐戦・金 マグナ編成での攻略覚書

敵の被ダメ上昇効果が追加. 『島投擲』は必ずガードしましょう。 アトミック・サラウンドは、ニオ4アビやツープラトンで解除し受けないようにする。 ・ユリウス 困った時のとりあえずニュルおじ。 ユリウスは素早い攻防DOWNやスロウとディスペル。 前回の記事から4ヶ月近く経過してます。 『ラブライブキャラ』クリアオール&回復役。 リーシャとアンチラはTAが確定でないのでここで火力にブレが生じたりします。

>

【グラブル】ガレヲンHL完封のレシピ ~配布キャラのマグナ和えカオスルーダー風~(ソロ・マルチ対応)【ゆっくり実況】 │ グラブル動画まとめ

ほぼ使わなかった。 ただ、 クラストリゲインだけはダメージが無いのでガードしません。 HPが15000以下の場合はアンチラ等のHP回復で回復しておく。 まずは開幕。 終末のアビは通常上限アップのやつにしたほうが今回に関しては火力が出ます。 ・「大激震」はディスペルに反応しての発動では無くなっている。 バハ武器・オメガ武器・終末武器・春ノ柔風・天司武器で火力とHPが積めます。

>

【グラブル】土六竜「ガレヲン」のフルオート編成例【マグナ・運次第】

ユリウスさんなら何とかしてくれる。 しかし目的はドラゴニックウェポン5凸なので、一刻も早く素材を集めて卒業したい(笑) 諦めないで挑み続けた結果、とりあえず勝てて良かったです。 (直後に消される)• なんとか古戦場にゃ間に合いそう。 ゲージ攻撃と思われる 島投擲。 武器・召喚石 一般的な両面マグナ編成。 2.今回の編成では「アトミック・サラウンド」の解除は諦めているのでガードする。

>

【六竜初心者向け】ガレヲン(金)ソロの、とにかく単純な倒し方@グランブルーファンタジー攻略|湯子|note

ということで六竜HLマルチバトル土属性の「ガレヲンHL」ソロ討伐です。 黒も保険で、はサブ加護は勿論、1500万用のダメ石としても有用。 この変更による攻略パターンへの弊害はないので御安心ください。 4ターンに一回ディスペルが撃てればOKです。 降砂石 後半のスワッターの代わり。

>

【グラブル】土六竜HL、ガレヲンHL:ソロ【マグナ編成】

今から紹介するムーブは3ターンあります。 開幕 バフデバフを使って攻撃開始。 神撃の竜でも可。 少しでも青箱をゲットするために多く周回したいけどどう立ち回ればいいか分からない人はこれを読んで参考にしていただければ幸いです。 クラスト・リゲイン ダメージなしなので特に対処せずに攻撃する。 グリムはガードやマウント、スロウに多段アビダメと役割が大きい。

>

【グラブル】六竜討伐戦「金」土の六竜ガレヲン攻略情報まとめ、通常攻撃をしてこない代わりに特殊技が普段より複雑に、効果も弱体回復、アビリティスロウ、ディスペル、強圧効果など厄介な性能が多め

グラブルのフリークエスト「六竜討伐戦「金」ガレヲン」の討伐メモです。 シエテがいることで奥義ダメが高くなるので、前半も火力ダメが高くなるうえに、後半も40%から一気に火力で飛ばせるのがでかい。 その「スワッター」の次ターンには「クラフト・リゲイン」が発動していきます。 ちなみに裏に入れてるシエテは勿論、メーテラ入れとくと島投げを出てきて即3アビのダブルスロウで無効化できる場面が多いんでオススメ。 〇バトルシステムVer2 ・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。 立ち回り例 今回クリアに使った編成は下記になります。 自発主エリュシオンで環境を作り、他全員が闇ソルジャーで赤箱チャンスみたいなことをやっていましたが、今は面倒になり自発だけやっています。

>

六竜討伐戦ガレヲン(金) の攻略と思ったこと【スマホ・グラブル攻略】

そしてガード機能では防げない。 ギルベルトみたいなやつだなお前。 10ターン以上かけてニオ4アビとグリームニル2アビ絡めたセットプレイとかもやっちゃみたんですが、こっちはまぁーー安定しないというか、部屋の速度や敵のHP状況によっていくらでも崩れるというか、具体的には強圧でHP戻せないだの、アビスロウで使いたいときにアビが使えないだの、とかくそういった不確定要素が多いんで、こっちの義賊3ターン編成のほうがいいかなと。 CT技は1種類しかない CTMAX時に使ってくる特殊技は、最初から最後まで• ・「パワーエクストラクション」ではスロウ。 覚えておくと便利なこと(便利なだけなので最初は覚えなくていいです) ・アトミック・サラウンドは、HP70%・40%で発動 つまり、調子に乗って多段撃った直後に70%40%踏んでしまうと1T内に25回攻撃がクリアできないことに。

>