水島 臨海 鉄道 時刻 表。 ローカル線の旅 水島臨海鉄道(歩鉄の達人)

水島から倉敷市 時刻表(水島臨海鉄道水島本線)

20:40 発 21:04 着• 倉敷市駅 - 倉敷貨物ターミナル駅間を水島本線とする。 (昭和47年):水島駅 - 三菱自工前駅間の旅客営業を開始。 エレベーターが備わっている。 三菱自工前行• 23分• 水島臨海鉄道• 20:51 発 21:14 着• 17:48 発 18:08 着• 13:00 発 13:19 着• 23分• 三菱自工前行• 当駅始発• 24分• 三菱自工前行• (平成19年):三菱自工前発着列車を昼間にも運転開始。 水島行• 1997年(平成9年)10月1日以降、貨物列車の発着はなくなっている。 当駅始発• 24分• 当駅始発• 23分• 水島臨海鉄道• 16:25 発 16:49 着• 高架下にトイレが、ホーム上に待合室がある。 13:00 発 13:26 着• 17:40 発 18:03 着• 17:48 発 18:18 着• 当駅始発• 水島行• 倉敷市行• 無人駅である。

>

水島から倉敷市 時刻表(水島臨海鉄道水島本線)

当駅始発• (昭和63年):浦田駅開業。 無人駅である。 301・302が1995年2月11日、303・304が1995年11月29日、305・306が1996年11月22日に製造・導入された。 14 歴史 [ ]• (平成4年):浦田駅 - 三菱自工前駅間を高架化。 16時• 普段は1両か2両のディーゼルカーが運転 水島工業地区の通勤輸送を行っています。

>

ローカル線の旅 水島臨海鉄道(歩鉄の達人)

16:15 発 16:40 着• 倉敷市行• 電化区間:なし(全線)• 19:44 発 20:07 着• 水島臨海鉄道とは 岡山県倉敷市から水島工業地区にある三菱自工前の11. 15時• 18:18 発 18:43 着• 24分• 三菱自工前行• 水島臨海鉄道• 車両はMRT300形に加えて(秋冬期間のみ)・・も充当される。 三菱自工前行• 2㎞を結ぶ 「 第3セクター」の鉄道です。 23分• また、駅の南側の国道430号と交わるところにあった踏切は有人式であった。 当駅始発• その後、関西本線・相模線・八高線・和田岬線など通勤用に長年活躍しました。 26分• 土休日に関わらず毎日同じダイヤとなる。 倉敷市行• コンテナ貨物は取り扱っていないため、軽自動車搭載のコンテナは東水島駅発送扱いとされる。

>

倉敷市から水島 時刻表(水島臨海鉄道水島本線)

当駅始発• 3mの車体と、330PSの機関である。 当駅始発• 20分• 水島臨海鉄道• 11:30 発 11:53 着• 水島臨海鉄道• 4km起点側に移転。 17:16 発 17:36 着• 複線区間:なし(全線)• 駅構造は地上駅。 キハ37形 1983年製のディーゼルカー 全部で5両が製造 内3両が久留里線で活躍しました。 1km移転)。

>

久留里線の車両が走る 水島臨海鉄道について

:西富井駅開業(のち1952-1966年の間に終点側に0. 12:00 発 12:23 着• 上段:1か月定期運賃• 車両基地の南側に、三菱自動車水島新車点検物流センターが置かれている。 18時• また岡山市内からも電車でアクセスできるので倉敷市からのアクセスは簡単です。 倉敷市行• 倉敷市行• 19分• 2 330 330 250 250 190 190 190 190 水島 10. 19分• 全長21. (平成14年):土・日・祝日は、全列車ワンマン運転となる(車両運用上による例外を除く)。 倉敷市行• DE701。 水島臨海鉄道• 23分• 平日は、混雑する朝(一部列車除く)および夕方のラッシュ時には2両ツーマンでの運行となり、車掌も乗務する。

>

運賃表

18:56 発 19:19 着• 24分• 注意点• 貨物列車の運転だけを行う「臨海鉄道」と呼ばれる路線の中で 旅客営業も行う珍しい路線です。 大半の列車は(平成7年)から(平成8年)に導入されたの1両ワンマン運行であり、土・日・祝日は全列車がMRT300形1両でのワンマン運行である。 18:28 発 18:54 着• 水島臨海鉄道• 当駅始発• 倉敷市行• 水島臨海鉄道• 新潟鐵工所のローカル線向け軽快気動車「NDC」の機構をベースとしている。 。 倉敷市行• 水島臨海鉄道• 12:20 発 12:43 着• 1968年(昭和43年)休止、1976年(昭和51年)廃止。 3mの車体と、330PSの機関である。 水島行• 11:51 発 12:14 着• 今尾恵介(監修)『 - 全線・全駅・全廃線』11 中国四国、、2009年、p. 寺田裕一『データブック日本の私鉄』、2002年、pp. 三菱自工前行• 当駅始発• 当駅始発• 三菱自工前駅開業。

>