Iphone キーボード リセット。 iPhoneの予測変換がおかしい時の対応方法【キーボードの変換学習をリセット】

【iPhone】キーボードの予測変換学習をリセットする方法

iPhone・iPadのキーボードの予測入力(予測変換候補)をリセットして削除する方法です。 中にある「一般」をタップします。 1.画面の「設定」をタップ 2.「一般」をタップ 3.画面を一番したまでスクロールし「リセット」をタップ 4.「キーボードの変換学習をリセット」をタップ 5.パスコードを入力し、画面右上の「完了」をタップ これで変換学習がクリアされるので、変な入力履歴が表示される心配もない。 Sponsored Link キーボードの予測変換学習をリセットする方法 それでは操作していきましょう! 「設定」アイコンをタップして選択する 最初に 「設定」アプリのアイコンを タップして選択しましょう。 キーボードの変換学習をリセットする方法 まずは、ホーム画面の設定をタップして開きます。 「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。 最終警告が表示されます。

>

恥ずかしいiPhoneの予測変換の履歴を削除する方法

残しておきたい単語がある際は、ユーザ辞書に登録することを忘れずに!. 普段は文字を楽に打てるのでいいのですが、人に貸したり、家族の前などでiPhoneを使うときには、ちょっと気を遣いますよね。 具体的には次の2つの画像のようになりまして、3つめの画像では表示の確認例をご紹介しています。 なので、予測変換で表示されていた単語でよく使う単語があれば、変換学習をリセットする前にユーザ辞書に登録しておくのがおすすめです。 これで一安心です。 本記事執筆時点では、バグが発生する詳細な理由については解明できませんでした。 iPhoneに付いている便利な機能の1つに、予測変換機能があります。

>

【iPhone】キーボードの予測変換学習をリセットする方法

メモやメール入力画面でお試しできます すばらしいですね。 ただし、英語の予測変換だけはオフにすることができます。 このスクリーンショット画像では表示されていませんが、パスコード入力画面の下部に専用の入力用キーボードが表示されますので、それを使用してパスコードを入力します。 キーボードメニューの右から2番目にある「入力ソース」のタブをクリックして開きます。 【過去】以前のiOSでのリセット方法 ホーム画面で「設定」を押したら、「一般」を選択します 「一般」を選択したら、下の方の「リセット」を選択します 次に「キーボードの変換学習をリセット」を選択してください すると 「キーボード上で入力したすべてのカスタムワードを削除し、キーボード辞書を工場出荷時のデフォルト状態に戻します。

>

恥ずかしいiPhoneの予測変換の履歴を削除する方法

具体的には次の画像のようになります。 。 ついでなので、そちらも合わせて行ってみよう。 「変換学習をリセット」をタップすると全ての予測変換がリセットされて初期状態になります。 でも対応方法知らないと、焦りでそもそも設定ボタンをタップしなかったり、リセットって怖いから検証しようと思って結局手付かずになってしまったり、そもそも何かと忙しくて放っておいてしまったりしがちです。

>

【iOS 14/13】iPhoneの日本語入力・キーボードの不具合の対処法

まぁ変なワードを入力した自分が悪いんですけどね。 どうやらだいぶ面倒な作業のようです。 iPhoneキーボードの予測変換がおかしい事例。 恋人や友達に予測変換を見られて恥ずかしい思いをする前に、サクッと履歴ごと削除しておきましょう! 今回はそんな予測変換の履歴を全て削除する方法をご紹介します。 Macでキーボードの変換学習をリセットする方法 追加で、Macでのキーボード変換学習のリセット方法もご紹介します。 しかしiOS 13. ユーザー自身が個別に登録・編集した「ユーザ辞書」はリセットされません。

>

iPhoneの入力履歴を消去・削除する方法

しかしiPhoneの使いやすさは抜群です。 「リセット」をタップします。 しかし、現段階 iOS 7. この記事では、そんな恥ずかしい文字を入力して「この予測変換を消したい!」という人向けにに iPhoneやiPadでキーボードの予測入力(予測変換候補)をリセットして削除する方法を紹介します。 「パスコード」を入力する 「キーボードの変換学習をリセット」を 選択したら「パスコードを入力」画面に 切り替わります。 「辞書をリセット」をタップして完了! 「パスコード」を入力したら画面下に 「辞書をリセット」が表示されます。 ユーザ辞書はリセットされない 予測変換をリセットして初期化されるのは、変換学習によって変換候補として予測表示されるようになった単語だけです。 「リセット」をタップして選択する•。

>

【iPhone】キーボードの予測変換学習をリセットする方法

ポップアップで確認画面が表示されますので、「リセット」をクリックして完了です。 ちなみに、この削除手順はあくまでも変換学習を対象としたものなので、せっせと登録したユーザ辞書は消えてしまわないので安心してほしい。 上記の方法で入力履歴を削除出来ましたでしょうか? 次からは、ブラウザで入力した情報を削除する方法について詳しくご説明します。 「リセット」をタップして選択する メニューから「一般」を選択したら 「一般」のメニュー画面に切り替わります。 むしろ、履歴に残したくないサイトを検索したり、入力する場合には「プライバシーモード」 利用するブラウザによってはモードの名称が違う場合があります といった機能があるのでそちらを利用する方がいいでしょう。 日本語の予測変換はオフにできない 予測変換を使わないという人は、オフにして非表示にしたいと思うこともあるでしょう。

>

iPhoneキーボードの予測変換(変換学習)をリセット・削除する方法

さすがマッキントッシュで高度なGUIを実現していたアップルの機器ですね。 「キーボードの変換学習をリセット」をタップして選択する• このあと私も早速登録して使用してみますw(使用していなかったですw) もし 不要になった場合はもちろん削除もできます。 ) では早速本題に入ります。 予測変換が思い通りに出てこず煩わしいが、リセット機能は万一のミスを考えると触りたくないという場合などがあるかもしれません。 まぁ見られたくないワードを入力しまくった自分が悪いんですが。 これをユーザー辞書登録により、二文字入力することで十数文字のメールアドレスを一発予測変換できるようになります。 usedoorについて• そうすると、 キーボードの予測変換学習を リセットすることができます。

>