はぁ ちゃ ま。 【ボドゲ紹介】『はぁって言うゲーム』短い言葉から感情を当てるゲーム

きらり「はぁ……このキャラめっちゃ疲れる」 : あやめ速報

【妖】 「そのままイってしまいなさい」 【柚木菜】 「ふあっ、あっ、あっ、んんんっ! ふああああああっ!!」 そして彼女は、ひときわ大きな声で叫ぶと……。 選んだお題カードはテーブルの真ん中へ。 669• 投票カードに「No. 女の子は、みんなオナニーをしてるんです」 【妖】 「明かりを消して、真っ暗になった自分の部屋で、ここを弄りながら大きな声で喘いでいるんですよ?」 【柚木菜】 「みんな……大きな声で……」 【妖】 「絶叫したり、気持ちいいと連呼したり、好きな人の名前を呼ぶ子もいましたね」 【妖】 「だから、貴方が大声で叫んでも、それへ決して恥ずかしいことではないのです」 私はゆっくりと喋り、彼女に暗示をかけていく。 あくまで「声」と「表情」のみで表現しましょう。 「はあ」以外にもたくさんのお題があります。 思う存分に声を出してください」 【妖】 「でないと、占いの結果が正確に出ませんよ?」 【柚木菜】 「それはダメぇ……」 【妖】 「なら、私にもっとかわいい声を聞かせてください」 【柚木菜】 「で、でも……恥ずかしい……」 【妖】 「恥ずかしいことなんてありませんよ。 ただでさえ暑くて苛々するのに… 暑い時にセミの泣き声が聞こえると余計むかつくのと同じ効果ですよ。

>

はぁとる

どうなってんだ」 杏「かな子ならさっきここに来て帰ったよ」 P「なにぃ!? あ、蘭子。 325• じゃないと、占いが出来ません」 【妖】 「 結果が出ないのは困るでしょう?」 【柚木菜】 「こ、困ります……んんっ、んふあっ、あっ、ああ……」 【妖】 「それなら、もっと激しく擦ってください」 【柚木菜】 「は、はい……んんっ、ふあっ、あっ、んん……」 【妖】 「声も我慢してはダメですよ。 379• G:おどろきの「はぁ」• きらり「ったくもう、あの司会最悪だよ。 何か問題でも?」 きらり「うおう……ここまで開き直ると逆に偉そうに見える……」 杏「その年で童貞……魔法使いでも目指してんの?」 P「魔法かー、いいよな。 これから彼女をどうやって調教していくか……ふふふふ。 124• さっきまで凛々しい顔は、いつのまにか蕩けた顔に変わってる。 到着してすぐに 「孫ちゃ~ん(はぁと」っと駆け寄ってきて抱き上げ居間へ連れ込む。

>

きらり「はぁ……このキャラめっちゃ疲れる」 : あやめ速報

その雰囲気ですぐに違うゲームに変えましたが、後で聞くと 「演技が苦手」なのだそう。 予想できたら、自分の投票カードに「A~Hの投票チップ」1枚を裏向きにしてのせます。 248• 138• 【柚木菜】 「あああああああああああーーーーー!!!!」 大きく腰を仰け反らせて、派手に絶頂した。 275• 我慢しないで、気持ちよくなるのです」 【柚木菜】 「あっ、あっ、んんんっ! ふあっ、あっ、んんんっ! はぁっ、あっ、んんんっ、んあああっ!」 【柚木菜】 「ふあっ、あっ、あっ、お、おかしっ、おかしくなっちゃうっ、あんっ、んんんっ!」 腰をガクガクと震わせて、激しく背中を上下させる。 【柚木菜】 「ふあっ、あっ……んんっ! あっ、ああっ、んああっ、ふあっ、はぁ……んっ、ああんっ!」 【妖】 「そうです。

>

すたじおちゃれん

563• 342• 自分は友人だけでなく義理の両親(60代)とも遊びましたが、どちらもすごく盛り上がりました!年齢問わず楽しめるゲームです。 【妖】 「どうですか? 気持ちいいでしょう?」 【柚木菜】 「うん! す、すごく、いいっ、んっ、あっ、んんんっ、んふああっ、あっ、んんっ、んふあああっ!」 初めて感じる性的な刺激に、彼女は色っぽく腰をくねらせる。 【妖】 「ほら、こうやるんですよ? ここをしっかり擦るんです」 【柚木菜】 「ああっ! んんんー! んあっ、んんっ! んあっ、あっ、あっ、んんんー!!! ダメっ! ダメぇっ!」 【妖】 「何がダメなのですか?」 【柚木菜】 「こ、こんなの……こんな感覚、初めてで……へ、変になっちゃいそうなの……」 【妖】 「でも、嫌ではないのでしょう? ほら、貴方のここも、気持ちよくなりたいって言ってますよ?」 【柚木菜】 「ふああっ、あっ、んんんっ! んっ……んんっ! んんん……」 口を閉じて、声を出さないように抵抗する彼女。 そこそこ大きな胸があるのに太っているわけではなく、腰はしっかりとくびれている。 360• 完璧な演技ができたと思っても、相手の受け取り方次第で当ててもらえないことがよくあります。 そのため、声と表情で感情を伝える「表現力」と、今『はあ』と言った人の感情を見抜く「洞察力」が試されます! ちなみにゲームタイトルが『はぁって言うゲーム』ですが、「はぁ」以外にも「さぁ」「んー」「うわー」「ぷー」など30種類ものバリエーションがあります! 僕は最初タイトルだけ見て「はぁしか言わないゲームだと限界あるんじゃ…?」と誤解していましたが、全然大丈夫でした。

>

はぁとる

310• これだけ整った顔をしていて、今まで群がる男がいなかったというのは、すでに奇跡に近い。 」 というようにお互いの演技にツッコミを入れて盛り上がれます。 【妖】 「どうしました? イきそうなんですか?」 【柚木菜】 「ふああっ、あっ、ああっ、んあああっ! わ、わからないっ、け、どっ、んああっ! か、身体、ビクビクしちゃっ、あああ!」 【柚木菜】 「ふああっ、あっ、んんんっ! き、気持ちよくて、ぼーっとしちゃうっ、あっ、んんんっ、んあああっ!」 【妖】 「イきそうなんですね? それは占いが成功する前触れです」 【柚木菜】 「うあっ、あっ、んんんっ! あっ、あっ、んくああっ! イ、イきそっ、イきそうっ! イきそうですぅっ!」 【妖】 「刺激に抵抗してはいけません。 カテゴリー カテゴリー アーカイブ• 440• 【妖】 「そのまま、自分の指を動かしてください」 【柚木菜】 「はい……んんっ、あっ、ふあっ……」 ショーツの上から、彼女はゆっくりと指を動かしてゆく。 過干渉&構ってちゃんのウザトメ。 いままで感じたことがない大人の気持ちよさを経験した彼女は、ひとしきり叫ぶと、身体から力を抜いていった。 315• 最後に 以上が、『』のルール&レビューでした。

>

【ボドゲ紹介】『はぁって言うゲーム』短い言葉から感情を当てるゲーム

それにアリだってもう少しゆとり持って生活してますよ。 ありのままを受け入れるのです」 【柚木菜】 「ふああっ、あっ、んんんっ! はぁ……あっ、あっ、んあああっ!」 【妖】 「そうです。 旦那大笑い、ウト「お前がどこかへ行けよ。 普通は旦那の実家にきたら座ってられないのよ!」 「孫ちゃんだって嫁子ちゃん以外の人に抱っこされたいはずよ。 189• 【柚木菜】 「ふあっ、ん……んあ……はぁ……」 細くて綺麗な指が下着の上で動いている。 貴方は今、すごく感じているのです」 【柚木菜】 「あたし、感じてる……」 【妖】 「そうですよ。 もっともっと声を出して」 【柚木菜】 「んああっ! ふあっ、あっ、んんん! んんっ、はぁ……あっ、あっ、んんっ、んあああっ!」 【妖】 「かわいい声だ。

>