ワークマン 株価 推移。 ワークマン(7564)の株価上昇・下落推移

ワークマン(7564)の株価はどこまで上がる?業績分析、配当金、株主優待に触れながら徹底解説!

市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. 成長株ではこのような指数で必ずしも株価が予想できるものではありません。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 9,033円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 10,012円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 6,568円 と判断されています。 最近の好調の理由はデザイン性を売りにした「 ワークマンプラス」がヒットしたことが大きいようです。 出典:ワークマンHP これは強いですね。 ワークマンのみんかぶ目標株価は「9,033円」で【買い】と評価されています。 笑 季節に合わせた商品がうまいこと売れているのは素晴らしいですね。

>

ワークマンの売上高や利益、経営指標などの最新業績

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 ワークマンといえば、作業着でおなじみですね。 ワークマンの株価分析(現状) 株価の推移(チャート) 10年チャート 出典: 2018年1月から異常な上げ方をしています。 ・ 信用残時系列データは、週1回の発表で、金曜日時点のデータを翌週火曜日に更新します 祝日などにより変動することがあります。 M&A などでしょうか。 機能性衣類による差別化と最近の快進撃はかつてのユニクロを彷彿とさせます…。

>

【分析】ワークマンの株価予想。今後の見通しについて

どこに行っても同じものがある。 0%増)となりました。 20年、30年の株価チャートが見られるサイトです。 この時買っていれば今頃テンバーガーだったというわけです。 自社株買いについては、一番可能性が高いかなと思う。 株価300円から考えると、まさに数年で33倍まで株価は上昇! これはひとえにワークマンプラスによる、業績・業態のビッグチェンジによるものですね。

>

ワークマン(7564)株価分析|優良企業だがPERからの警告に注意せよ!|進撃の個人投資家

PB比率向上。 景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。 配当性向の引き上げ• 売上は24ヶ月連続のプラスとなっており、8月は空調ファン付作業服が好調だったようです。 僕もワークマンプラスは好きだけど、車を持ってなくて、ややアクセスし辛いのが難点と思ってます。 防寒着など、機能性と価格のバランスの良さから人気が上がっているようですね。

>

ワークマン【7564】の日々株価(日足)|時系列データ|株探(かぶたん)

野外での建設や土木作業や工場作業を主眼に置いたブルーワーカー向けの高機能製品が、安価に販売。 笑 ただ、上の例のように、業績予測を立てて、 その 実現可能性を見ながら、 リスクを承知のうえで投資判断していく ことが重要です。 付近で渋滞が発生する場合もあり。 10年平均で13. だけど、株価の急上昇の割には緩やかな気もする。 読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。

>

ワークマン(7564) 株価分析したら超優良企業だった

本サービスは、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 出店が頭打ちになってきたらM&Aも考えられますが、まだまだ先だと思います。 出典:株探 こちらはワークマンの日足チャートになります。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 配当性向引き上げ比べて、タイミングを見てやりやすい。

>

<7564>20年で株価50倍!ワークマンの成長余地と上限株価

10年平均では17. 非常に順調ですね。 ワークマンの一番の特徴は標準化です。 株の状況や株価推移はどうなのか、見ていきます。 1月 1月 7月 7月 前半 後半 上旬 中旬 下旬 前半 後半 上旬 中旬 下旬 2010 -0. そんなワークマン、現在の社員数は301名です。 ワークマンの株価が暴騰している背景には「ワークマンプラス」があります。

>

ワークマン(7564)株価分析|優良企業だがPERからの警告に注意せよ!|進撃の個人投資家

ただし株式分割等があるのであれば、まだ話は変わってきそうです。 5%となります。 7倍 2019年12月5日時点 こちらはHPより内容を抜粋しております。 ・ ・ ・ ・ ・ 関連記事・おすすめ記事 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。 仕事場で使う商品を幅広く品揃えして、朝の仕事場へ行く途中でも、短時間にお買い物ができる店です。 流行語レベルになった「ワークマン」株をこれから買うのは極めて危険ですね。

>