ホイール リペア diy。 プライマー処理前準備

【DIY】軽いキズなら自分で直そう、「ホイールリペア」に挑戦!

サンドペーパーも目が違う番号の物を数種類用意しておく。 シルバー系は種類が多いのですが、もちろん、同色のペイントはありません。 タイヤが付いた状態でお送りいただいた場合、作業不可としてそのままご返送となります。 ・塗装や状態によっては日数がかかる場合がございます。 削り終わったら水でカスをきれいに洗い流し、水分を良くふき取ります。

>

ホイールリペア|ホイール修正もアップガレージにお任せください

「黒」 色の知識はほとんどありませんが、「1」と、「2」を混ぜ合わせれば、中間的な色合いの金色がかったシルバーになって、現物の色あいに近づくのではないかと… さらに、明る過ぎるなら「3」の黒い塗料を少しづつ足していけば、現物の暗さに近づくはず。 これがDIY修理となると、道具にかかる費用は5,000円程度で済む上に、4本のホイールを全部修理したとしても、パテの買い足しが必要になる以外はほとんど費用がかからないのです。 塗料 今回の主役となる塗料。 ホイールをきれいに洗浄する ワックスなどの成分が入っていないカーシャンプーや台所用中性洗剤でホイールをきれいに洗浄します。 出典: スプレーの基本的な使用方法は商品の注意書きにも記載されています。

>

【DIY】軽いキズなら自分で直そう、「ホイールリペア」に挑戦!

防水ペーパーで磨く そして、防水ペーパーを使用していきます。 リンク 購入した時点で6,200円程でした。 う~ん、もしかしたら気のせいかもしれない・・・ と、思いながら帰りましたが・・・ やっぱり、ガリッてる・・・ しっかりやっちゃってます。 上記の5点を使いAmazonだと総計2500円くらいで準備ができます。 修理期間はホイールもしくは愛車を預ける必要がある 仕上がりの綺麗さはもちろん、ホイールのバランス調整などのメンテナンスも行ってもらえるのが業者に依頼するメリット。 では、汚れ別にホイール磨きの方法を紹介していきます。

>

バレル研磨 ポリッシュホイール加工/補修 シミ/腐食修理 DIY手入れ/磨き|アルミホイール修理・修正・補修・塗装のアルミホイールリペアサービス

ウレタンクリアの場合は、厚く塗り重ねることで硬化したときの耐久性が上がりますので、塗って乾かして塗って乾かして・・・と何層にも重ねていきましょう。 塗装が乾いたところで、ついに完成です!! さあー、出来栄えはどうでしょうか?マスキングをはずすのがドキドキしますね~ まずは、ビフォーはこちらです。 修理代金にはそのような技術料と設備料が含まれていますし、車と地面をつなぐタイヤ・ホイールは生死に関わるパーツの一つ。 最初から目の細かいサンドペーパーを使用すると、表面の部分しか削れず、ただ表面を細かく傷を付けていることにしかならない。 目の細かいやすりやコンパウンドで表面を磨く クリアが乾いたら表面を滑らかにしていきます。

>

ホイールガリ傷DIY補修

筆者もホイール塗装をしたことがありますが、油分の除去を確実にしないと、仕上がりが悲惨なことになります。 去年の11月に遠出した姫路で細い路地に迷い込み、ガリガリガリガリっと激しくやってしまいました・・ すぐにスタッドレスタイヤに替えたのでしばらくそのままほっておいたのですが。 (上の写真はまだまだパテをおもいっきり削るつもりですので、この場合は狭くマスキングしています。 1、創業31年のトータルリペアの技術を習得しています。 硬化してくると若干収縮することと、盛り忘れをなくすために少し多めに肉盛りしてください。 塗りすぎるとタレますがたっぷりと吹き付けていきます。 発送いただいても作業員判断で作業ができない場合がございます。

>

トータルリペア buddy

マスキングテープ、新聞紙、紙コップ といったところです。 現物のホイールは、やや金色が入ったようなシルバーで、暗めの色です。 こうなると削ってもわかってしまいます。 宅配修理により、全国各地からの受付が可能です。 今回使ったパテはHoltsのアルミパテ。 そして塗料以上に時間をかけてしっかりと乾燥させます。

>

ホイールガリ傷DIY補修

コンパウンドセット 車体のキズ消しに使用する7500番と9800番があるとクリア後の表面をつるつるに磨き上げるときに便利です。 ホイール修理ジーテックの実績 ハイパーシルバーホイール キズ補修 岐阜県では高級車、外車等に多く使用されている金属調の輝きが特徴です。 保証に関して• 色が合わなくて、寝ないで朝まで作業を行った時もありますよ。 タイヤは絶対に外さないといけないわけではありません。 線傷にパテが残り、その他の部分では傷が残らない程度(表面のクリア塗料は剥げます)で完成です。 元色がクロームメッキの場合、修正後はクロームメッキ以外での再塗装となりますのでご注意ください• ということで、(本当は行けないのですが・・・)アルミパテ盛りすることにしました。

>