川崎 市 課税 証明 書 郵送。 川崎市:郵送による市税の証明書などの取得方法について

郵送での税務証明書の取得方法について|尼崎市公式ホームページ

手数料はおつりのないようにお願いします。 申請者の本人確認書類(【参考】参照)• ・軽自動車税(種別割)の証明書は、車両番号(ナンバープレート)を記入してください。 最終更新日令和2年11月26日 | ページID 002007 課税証明書・所得証明書等を必要とする場合には、市役所東庁舎1階税証明窓口、3階市民税課及び各支所にある申請書に所定の事項を記載して窓口に提出してください。 ただし、申請のあった日の翌日が市役所の閉庁日や公民館等の休館日等の場合は、その日後における最も近い市役所の閉庁日や公民館等の休館日等でない日の午後4時30分以降に受取りができます。 *手数料は基本的に1件につき300円です。

>

郵送による申請方法

納税者本人(個人)以外の方からの申請に必要な書類など 申請される方 必要な書類 納税者本人 (法人) 代表者の方は、代表者印(押印ある申請書の持参でも可)と代表の資格を証する書類(写) 代表者印とは、法人登記をする際に法務局に登録した印鑑になります。 ・定額小為替の指定受取人欄等には何も記入しないでください。 姓が変更となった方は、旧姓もご記入ください。 *手数料は、1通300円です。 本籍、続柄の記載の有無 例、本籍の記載のあるもの• 法人からの申請 代表の方は、代表の資格を証する書面の写し 社員の方は、社員証の写し• 所得証明・納税証明は年度ごと税目ごとに300円です。 代理人・相続人の身分証明書• 評価証明は年度・所有者・土地・家屋10筆 10棟 ごとに300円です。

>

市税の証明|鎌ケ谷市ホームページ

《納税証明》 同一納税義務者の場合、1枚に6年度分まで表示されます(複数税目も含む)。 物件の所在• 請求理由 できるだけ具体的にお書きください 税証明について• 納税通知書は委任状の代わりにはなりません。 代表者印または代表者印を押印した委任状• 市外の方で、同一世帯の親族の方が申請する場合は、同一世帯と分かる書類 住民票 を添付してください。 郵送で依頼する場合には、必ず事前の連絡を市民税課(電話番号 0564-23-6082) までお願いいたします。 請求用紙に記入していだだくこと• 定額小為替は、郵便局で購入してください。

>

市民税・県民税に関する証明(課税証明書・所得証明書等)の発行

返送先の確認できる免許証や保険証の写しの添付 個人からの請求の場合、返送先は原則として請求者 代理人 の住所 住民登録地 となります。 申請者の住所• の代理人」 *1から4の方が作成した委任状が必要になります。 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など) 本人からの委任状などを持参した方• <納税証明書を申請される方へ> 納付後2週間以内に納税証明書を申請されるときは必ず領収書をお持ちください。 申請者の本人確認書類(【参考】参照) 法人の従業員• その他 本人以外の方が証明を申請されるときは委任状が必要です。 証明書の説明 1 課税証明書 収入金額、所得金額、所得控除額、扶養控除額、税額などが記載されています。 回答 次の書類を用意し、越前市役所 収納課 税証明係へ送付してください。 ) 3. 個人の方からの申請 【A】官公署が発行した書類の写し(顔写真付き) (例)運転免許証、パスポート(旅券)等 【B】官公署が発行した書類の写し(顔写真なし) (例)健康保険証、国民年金手帳等 (注)【A】の書類(顔写真つきのもの)がない場合は、【B】の書類2点が必要となります。

>

郵送による(納税)証明書の取得方法について|茅ヶ崎市

) 相続人が申請する場合は確認できる書類(戸籍・遺産分割協議書等)を同封してください。 郵便物到着後、数営業日処理にお時間をいただく場合があります。 使用目的(提出先)• 郵送で課税証明書・所得証明書等を依頼する場合 現住所、旧住所、氏名、生年月日、電話番号、使用目的、提出先、必要年分、必要通数を記入し、以下のものをすべて同封の上、郵送してください。 返信用の封筒(返送先を記入し、切手を貼付してください) なお、返信用封筒に貼付する切手については、通常84円切手1枚で足りると思われますが、通数が多い場合は多めに切手をご同封ください。 なお、被扶養者で申告がない場合には、非課税証明書の発行のみです。

>

郵送による(納税)証明書の取得方法について|茅ヶ崎市

証明を受けようとする軽自動車の車検証のコピーを同封してください。 申請書のタイトル 「税務証明交付申請書」もしくは「固定資産証明交付申請書」• イ 申請受付日の午後に電話申請した場合 翌日の午後4時30分以降に受取りができます。 ) 受取りの方法 (1)受取り場所での取次ぎによる受取りとします。 4.本人確認資料• 請求される方のお名前と生年月日を記入し、押印して下さい。 委任状等 代理人が申請する場合はが必要です。

>

郵送による市税証明の受け付け

弁護士・司法書士• 市役所市民税課(東棟2階)12番窓口• 必要な証明の種類、年度、部数• イ 本人を証明できるもの:運転免許証等の住所・氏名等を証明できるもの. なお、申請書はからもダウンロードできます。 なお、正当な理由があると認められない場合は証明書を交付することができません。 宛名を記入) (注)郵送による申請の詳細についてはこちらをご確認ください。 申請の際に本人確認書類の提示をお願いします。 勤務先など住民登録地以外にお送りする場合は、別途必要な書類の提出が必要となりますので、事前に市民課にお問合せください。

>