コロナ 感染 者 数 世界 グラフ。 世界における新型コロナウイルスの感染状況・グラフ・地図

新型コロナウイルス グラフで見る世界各国の感染者数 (1月19日~8月22日)

ウィンブルドン、戦争以外で初の中止を決定(4月1日) テニスの四大大会の中でも歴史と格式を誇るウィンブルドン選手権(6月29日~7月12日開催予定)の中止が決まった。 外務省のグラフでは各国の感染者数推移を比較するのに便利でした。 さらに、ブラジル、メキシコ、ペルーなどの中南米諸国で感染者が大幅に増加しているほか、インドや南アフリカでも急増している。 4月3日時点の5万人から約1カ月で5倍増した。 業界によっては、その影響は恒久的なものかもしれない。 - 外務省 国別の感染者数の推移を掲載• 可能であれば 私も手元で計算してみたら、イタリアなどは大変な数字になりました。 また、感染者数は120万人超となり、世界全体の32. 感染死者は2万159人。

>

世界のコロナ感染者、6千万人超す 死者は141万人 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

94ドルの急落だった。 米国582. 集団感染が発生し、数日で感染者が増えました。 世界の感染死者数が30万人を突破(5月15日) 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、日本時間15日朝、世界の死者数が30万人を超えた。 近畿・北陸• 5万の上位3カ国に世界の感染者の半数以上が集中している。 情報を集める時には、やはりその信頼性が担保されていることが重要です。 63ドルで、売り手がお金を払って原油を引き取ってもらう前代未聞の事態。

>

新型コロナウイルス グラフで見る世界各国の感染者数 (1月19日~8月22日)

ブラジル、ロシアの感染者急増続く(5月26日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で日本時間26日朝、世界の感染者数は547万人、感染死者は34万人を超えた。 感染者数は442万に達し、米国が141万人と全体の3分の1を占める。 死亡者も2万人を超えた。 九州・沖縄• 世界の感染者900万人を突破(6月23日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で、日本時間23日、新型コロナウイルス感染者数が900万人を突破した。 世界の感染死者が100万人突破 : インドの累計感染者600万人超(9月29日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間29日午前、世界の新型コロナウイルス感染者の死亡者の合計が100万人に達した。 4月30日には、ミハイル・ミシュスチン首相が陽性となり、自主隔離を表明した。

>

新型コロナウイルス(COVID

31日正午時点の厚生労働省のまとめでは、米国の感染者数が16万20人となった。 これにドイツ、フランス、英国を加えた6カ国で感染者数は世界全体6割強を占める。 ロシアの急増も止まらず21万人に迫り、ブラジルやインドでも感染拡大の勢いを増している。 米GDP4. イタリア、スペインなど先行して感染爆発が起こった国での増加ペースがやや緩んだ一方で、ロシアや、ブラジル、ペルーなどの南米諸国の急伸が顕著となっている。 日本の感染者数が中国を上回る(10月5日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間5日夜、世界の感染者は3523. ブラジルも連日4万人ペースでの増加が続いているほか、インドでも1万8000人超増加して、累計の感染者数が50万人を突破した。 爆発的に感染者が増加した国と同じ座標軸のグラフでは、日本はほとんど横ばいが続いているように見えるため、日本と韓国のみを取り出したグラフを作成した。

>

世界の新型コロナウイルス感染動向・国別データの分析(12月3日・木曜日朝)

国別の死者数は米国が約5万3000人で最も多く、イタリアは2万6000人、スペイン、フランスが各2万2000人、英国が2万人超。 感染状況(ヨーロッパ) スペイン イタリア イギリス ドイツ フランス ロシア ベルギー オランダ スイス ポルトガル スウェーデン アイルランド ベラルーシ オーストリア ポーランド ルーマニア ウクライナ デンマーク ノルウェー チェコ ルクセンブルク ハンガリー 感染状況(アジア) インド イラン パキスタン トルコ サウジアラビア バングラデシュ カタール インドネシア アラブ首長国連邦 イラク クウェート シンガポール フィリピン イスラエル 韓国 マレーシア 感染状況(北アメリカ) アメリカ カナダ メキシコ 感染状況(南アメリカ) ブラジル ペルー チリ コロンビア アルゼンチン エクアドル 感染状況(アフリカ) 南アフリカ エジプト 感染状況(オセアニア) オーストラリア ニュージーランド. 世界の感染者1800万人突破(8月3日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間3日、世界の感染者数が1800万人を突破した。 71,"RU":26414,"PL":25611,"GB":25329. 国別では、米国が全体の3分の1に相当する97万3000人で、スペイン29万9000人、イタリア19万9000人が続く。 世界の感染者数380万人超—ロシア、ブラジルで1日1万人以上の急増(5月8日) 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、日本時間8日夕、世界の感染者数は386万を超えた。 インドも感染者急増(6月8日) 厚生労働省の6月8日時点のとりまとめで、インドの感染者数が24万6000人となった。 26日には世界全体で新たに1万859人の死亡と56万1042人の新規感染が発表された。 世界最大のコロナ大国である米国は、連日5~7万人ペースで感染者が増え続けている。

>

世界の感染者が6393万人、死者148万人 : 全体の21%が米国に集中【新型コロナの国別感染者数】12月2日夜更新

死亡者は約47万人。 厚生労働省の表では、各国の感染者数と死亡者数を比較するのに都合がいいですね。 5万人超となっており南アジア諸国は、南北米大陸に次ぐ急増地帯となっている。 外務省のホームページでは、次の4種類のグラフをご覧になれます。 海外のニュース• 国によっては、回復率や死亡率を操作できるよう、検査数を増やしたり減らしたり、している可能性もあります。 ブラジルの感染者、1カ月で6倍増(6月1日) 5月1日時点では8万5000人だったブラジルの感染者数が6月1日に51万5000人に達した。 インドが世界第3位の感染国に(7月6日) インドの累計の感染者数が6日、69万7000人超となり、米国、ブラジルに次ぐ世界3番目の感染国となった。

>

世界の新型コロナウイルス感染動向・国別データの分析(12月3日・木曜日朝)

日本の行政機関が出しているデータなので、データの信頼性が担保されていますよね。 厚生労働省などの発表• 最も深刻な事態に陥っているニューヨーク州では5万2318人の感染が確認されている。 感染者数トップの米国は1264万人と世界全体の20%が集中する。 最大の感染国は米国で176万人と、全体の約3割を占める。 トランプ米大統領がコロナ感染(10月2日) トランプ米大統領は2日未明(日本時間同日午後)、新型コロナウイルスの検査で陽性が出たことをツイッターへの投稿で明らかにした。

>

世界のコロナ感染者、6千万人超す 死者は141万人 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

また、インドの感染者数が28日、累計600万人を突破した。 - Yahoo! ニュース 電話やメール、SNSでの相談や、地域の相談窓口などの紹介。 ただし右下の注釈にもありますが、中国では「感染者数」に無症状感染者を含めていません。 次いでペルー(109人)、スペイン(95人)、イタリア(87人)となっている。 (英語版は)• 米国の1日当たりの感染死者数は4月に2000人を上回っていたが、7月上旬に500人程度まで減少。 米国の感染者数が世界最多に(3月26日) 米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、米国の感染者数は26日に8万3507人となり、中国(8万1782人)やイタリア(8万589人)を抜いて国別で世界最多となった。

>