名古屋 市 中 区 丸の内 郵便 番号。 名古屋丸の内三郵便局

愛知県 名古屋市の郵便局、ゆうちょ銀行一覧検索

一丁目 - 中区・・・・・・・・・の各一部• (平成15年)4月1日 - 公社化(東海支社の発足)に伴い、名古屋丸の内三郵便局に改称。 2019年4月27日閲覧。 なお御園小学校は名城小学校の分校から分離独立したという経緯を持つ。 一覧表は概ね3か月ごとに更新する予定です。 総務省統計局 2014年3月28日. 神社への参拝は、日の出から午前中にかけての時間が良いとされています。 丸の内以外の地域も含まれることとなるが同じく2010年国勢調査時における名城小学校区全体での人口密度が1km 2あたり2259人、御園小学校区全体での人口密度が1km 2あたり4063人と中区全体での値1km 2あたり8355人を大幅に下回っている。 当地域には清洲越しにより清須から移ってきた豪商らが店を並べていたとされている。

>

丸の内 (名古屋市)とは

概要 丸の内はの南側にあり、町域は東を、西を、南を、北をで囲まれている。 より引用. 市立小・中学校に通う場合、学校等は以下の通りとなる。 外堀通上を走る名古屋高速都心環状線は、1994年(平成6年)9月に丸の内出口が供用開始され、1年後の1995年9月には丸の内出口 - 東新町出入口間が開通し都心環状線全線が開通となっている。 から南東へ約600m• 中区 丸の内一丁目 1,251世帯 1,808人 丸の内二丁目 1,545世帯 2,445人 丸の内三丁目 1,748世帯 2,778人 東区 丸の内三丁目 計 4,544世帯 7,031人 人口の変遷 [編集 ] による人口の推移 1995年(平成7年) 4,074人 名古屋市立名城小学校 丸の内地区の大部分が地区内に所在する区であるが、丸の内一丁目の一部は区となっている。 貯金・ATM ATMについてのお知らせ• そしてそれらを挟んで、西は・、東は、北は、南はと接している。 :名古屋市営地下鉄桜通線・ 道路 [編集 ]• 2019年4月27日閲覧。 なお、一覧表のダウンロードファイルはこちらです。

>

名古屋丸の内三郵便局

丁目 小学校 中学校 高等学校 丸の内一丁目 丸の内二丁目 丸の内三丁目 名古屋市立名城小学校 交通 [編集 ] 名古屋高速都心環状線丸の内出口(2015年10月) 鉄道駅については地下鉄丸の内駅が地域内に所在し最寄り駅であるが、地域東部にあたる丸の内三丁目近辺では地下鉄久屋大通駅の方が最寄りとなることが多い。 1660年(万治3年)の大火により当地域も被害を受けたが、防災面の観点から道幅の拡張へとつながったりもしている。 ・ から徒歩約5分もしくは名古屋市営地下鉄 から徒歩約10分• 本町通• その後1989年(平成元年)9月には地下鉄桜通線 - 間開業に伴い、桜通線丸の内駅・久屋大通駅が開業している。 かつて、名古屋丸の内三郵便局が入居していた日本郵政グループ名古屋ビル 沿革 [ ] 事実上の前身である、名古屋中央郵便局郵政局内分室の沿革についてはを参照。 丸の内以外の地域も含まれることとなるが同じく2010年国勢調査時における名城小学校区全体での人口密度が1km 2あたり2259人、御園小学校区全体での人口密度が1km 2あたり4063人と中区全体での値1km 2あたり8355人を大幅に下回っている。 (昭和51年) - 東区南外堀町の一部(道路部分のみ )より、東区丸の内三丁目が成立。 、、、• 1966年には後述の通り当地域にて住居表示が行われている。

>

丸の内 (名古屋市)とは

これら2校の公立中学校進学先は、となる。 三丁目 - 中区・・・・・全域および・・・・・・・南外堀町・御幸本町通・東区の各一部• 丁目 小学校 中学校 高等学校 丸の内一丁目 丸の内二丁目 丸の内三丁目 名古屋市立名城小学校 2015年12月19日閲覧。 鉄道駅 [編集 ]• また、タイ王国から寄贈された真舎利(釈迦の遺骨・お骨)を安置するために創建された日本唯一の寺である覚王山日泰寺がある。 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ]. 事務(名古屋市バス利用券、名古屋市電車利用券等の交付)• 中区三丁目・南外堀町の一部を中区丸の内三丁目へ編入。 参考になさってください。 画像上部は名古屋高速都心環状線。

>

愛知県 名古屋市の郵便局、ゆうちょ銀行一覧検索

郵便番号 : 460-0002 (集配局: )。 ・連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取扱時間は7:00~21:00までとなります。 三丁目 - 中区・・・・・全域および・・・・・・・南外堀町・御幸本町通・東区の各一部• 跡地に無集配である東海郵政局内郵便局を開局。 市立小・中学校に通う場合、学校等は以下の通りとなる。 西に、南に()・と 、名古屋を代表する繁華街を抱える地区が隣接している。 町丁としては1966年(昭和41年)3月の住居表示実施により設置されたが、町域としては江戸時代初期のによる名古屋開府にまで遡ることができる。 後の名古屋市の復興計画実施により、地域内はほぼ碁盤目状に道路が整備され、幹線道路下に市営地下鉄が建設されも地区内に設置されているなど、交通の便は良い。

>

白山神社|名古屋市中区丸の内1

(昭和51年) - 東区南外堀町の一部(道路部分のみ )より、東区丸の内三丁目が成立。 時間帯によっては、お取り扱いをしていないサービスがございます。 丸の内一丁目は堀川とを東西の境とした地区、丸の内二丁目は伏見通と本町通を東西の境とした地区、丸の内三丁目は本町通とを東西の境とした地区である。 (新御園橋交差点以西は)• なお、小学校はを導入しておらず、番毎で各学校に指定されている。 外堀通の一部分である。

>