アクセンチュア 採用 人数。 【2020完全版】BIG4比較(デロイト・PwC・KPMG・EY)+アクセンチュアの数字・口コミで見る違い

アクセンチュアの出身大学・学歴について

この場所で、具体的にどういった学歴の学生がいたかというと、僕の知る限りの情報ですが大学院生の学生が 2名、関関同立にあたる大学の学生が 1名でした。 直接的な学歴フィルターでなくても、難関大学に所属する学生が多く応募するため、選考でのレベルが全体的に高くなるのは避けられない。 年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。 高年収求人領域No. インターン参加や本選考から内定を獲得するためには、ESの提出や筆記試験の通過といった、一般的な日系企業が課しているような選考をパスしなければなりません。 5 【必読】WHAT 何をしたいか にとらわれた転職は失敗する!!• 2014年時点で従業員数は500名規模でしたが、2020年に2000人規模にすることを目指している アクセンチュア• ちなみにマッキンゼーはボスキャリでは内定は出しません。

>

【企業研究】アクセンチュア(Accenture)の会社概要・競合他社・年収・採用情報まとめ

人を育てる文化が強く、新卒採用も重視している• 職種 戦略コンサルティング ・戦略コンサルタント コンサルティング ・経営コンサルタント ・テクノロジーコンサルタント ・セールス ・業界特化システムコンサルタント ・業界特化ソリューション・エンジニアなど デジタル ・デジタルトランスフォーメーションコンサルタント ・サービスデザイナー ・アナリティクス・コンサルタント ・データサイエンティスト ・デジタルエンジニア ・UXデザイナーなど テクノロジー ・ソリューション・エンジニア ・テクノロジー・アーキテクト ・会計領域コンサルタント/エンジニア ・人事領域コンサルタント/エンジニアなど オペレーション ・ビジネスコンサルタント ・セールス ・クラウドストラテジー&イノベーター ・ITインフラ戦略コンサルタント ・インフラアウトソーシングコンサルタントなど セキュリティ ・セキュリティストラテジーコンサルタント ・セキュリティイノベーションコンサルタント ・デジタルアイデンティティコンサルタントなど 管理部門 ・人事部 ・経理部/財務部 ・マーケティング/広報部など このようにアクセンチュアには、様々な職種があります。 当然ながら、知識や能力が高い人が多く集まる難関大学の学生が優勢になりやすい。 いわゆる総合コンサルティング部門ですね。 世界 52カ国200都市以上の地域で事業を行っています。 応募する学生のほとんどは理系出身者であり、工学部や理学部に所属する大学生・大学院生である。 会計事務所(新日本有限監査法人)が持つクライアント数は一番多い• アクセンチュアでは約20倍と考えるものの、ビジネスコンサルタント職に限るとさらに高い数値になるかもしれない。

>

アクセンチュア大学別新卒採用人数ランキング

より技術的な内容を持ち出すのがデジタルコンサルタント職である。 野村総合研究所や三菱総合研究所などのシンクタンク系も20名~30名程度だと言われており、比較的多くの新卒採用を行っています。 ONE CAREERへの新規会員登録/ログインが必要です。 これは「Respect for individual 個人の尊重 」と呼ばれているもので、アクセンチュアの社員は共通の価値観として持っているものです。 2020. 続いて、各選考のポイントをお伝えします。

>

【就活】(SI&コンサル)アクセンチュアに入りやすい大学は?学歴重要度は?【データは語る】|化学ネットワーク(化学解説・業界研究・就職)

月35万円は日本企業の初任給においてもトップ3レベルであり、非常に高いと言っていいでしょう。 プロジェクトの運営が円滑に実施できるように、計画や設計、管理をクライアント企業と歩調を合わせて進めていきます。 詳細は、定量面・定性面の項目で言及していきます。 しかし、採用人数については3年前から比較して約2倍に膨らみ、就職難易度についても世間一般で言われているよりも、実感としてはかなり高めに設定されているという印象を受けます。 ・卒業論文・修士論文における高度なプログラミング経験・システム開発経験 ・インターンシップ・アルバイト等、ビジネスシーンに近い環境での実践的なプログラミング経験・システム開発経験 ・その他 プログラミング・システム開発スキルを活用した経験 例)ハッカソンやプログラミングコンテストへの参画と評価、技術情報サイトへの記事連載・発信、Open Source Software(OSS)のコミッター経験等成果物が公開されているものが望ましい 【デジタルコンサルタント職】 対象学歴:大卒・院卒 ・初年度年俸 4,300,000円(基準年俸)+業績賞与 年1回(12月)(2019年入社者初年度年俸実績) ただし、「アクセンチュア アプライド・インテリジェンス」領域を志望される方のうち、 以下に代表されるような実績から関連領域における高い技能が認められた方については、 それらの要素を加味した上で、上記以上の基準年俸を定める場合があります。

>

アクセンチュアの採用フローと対策。求められる人材は変化している?

BIG4の違いや比較に関して、うまく整理されていたり、面接で聞かれた時に使えるようなネタが全然なかったんですよね。 ビジネス部門では主にコンサルタント、管理部門ではビジネス部門を支えるための事務やエンジニアが数多く在籍しています。 女子の採用はおよそ3分の1で男女比もバランスが良い。 たとえ、採用倍率の数値的には変わっていなくとも、就職難易度という数字では 間違いなく低下しています。 またG-MARCH層の採用拡大にも積極的であり、コンサルティング・ファームに行きたい中堅層の学生にとっても合格確率が低くない企業と言えそうです。 しかし「クロスボーダー案件が云々」「グローバルなネットワークが云々」みたいなのはどこのファームも言っていて、PwCだけの話ではないんでやめた方が良いかと。 マネジメントコンサルティングは金融に特化している、そして出来て間もないファームでありベンチャー気質• しかし、アクセンチュアは、部門別採用を行っており、ビジネスコンサルタント職、デジタルコンサルタント職で数百名、戦略コンサルタント職で50名程度と部門によって採用人数は大きく異なります。

>

【2020完全版】BIG4比較(デロイト・PwC・KPMG・EY)+アクセンチュアの数字・口コミで見る違い

研修制度 製品を作らないアクセンチュアにとって、人材と知財が財産です。 スポンサーリンク. というわけで、総じて、アクセンチュアの採用人数の規模を考えると、就職難易度のサイトにあるような難易度「8」というのは少し盛り過ぎではないかと。 私が面接官なら「理念に共感している」に対しての裏付け・根拠がない場合は嘘だろって思ってしまうため、上記を志望理由にした一点突破は注意が必要です。 社員数(日本) デロイト 2,200名 PwC 1,700名 KPMG 600名 EY 1,300名 アクセンチュア 9,000名 社員数では、アクセンチュアが圧倒的に多いです。 単なるコスト削減を達成するだけでなく、請け負った業務を磨き、テクノロジーを最大限に発揮して自動化を実現するなど、世界最先端の運用を実現します 事業優位性 アクセンチュアのお客さまである大手企業や官公庁が現在直面する課題として、グローバル化とデジタル化が挙げられます。 現在は、女性の採用強化(Attract)や継続意欲の維持・向上(Retain)だけではなく、女性リーダーを継続的に輩出していくこと(Advance)を目指しています。

>