欲しい もの リスト 送り 方。 Amazonのほしい物リストを使いこなそう!使い方・送り方を解説!

匿名・住所非公開でアマゾンのほしい物リストからプレゼントを送る方法[2019年版]

「非公開」では、自分以外は閲覧できません。 ほしい物リストに追加する方法• 注意事項 時期によってはギフト設定無し・ギフト券支払いでも個人情報が記載されることもあるかもしれないので、プレゼントを送る際は自己責任でお願い致します。 important;color: 333;text-align:left;position:relative;border:solid 1px dfdfdf! 危険なものを利用しないのが一番の自衛です。 あとから「公開」に変更します リストの設定をする 「お届け先住所」以外の設定 作成したリストの設定をしていきます。 【スマホ版】ほしい物リストで匿名でプレゼントを受け取る設定方法 アカウント名をニックネームにする こちらはスマートフォンでほしい物リストの設定をする時のイメージ付き解説です。

>

完全版!Amazonほしい物リストの基本設定と匿名で送る・貰う方法|ネット労働研究所

なお、 クレジットカードで支払うと、伝票に名前が表示されるかもしれないので、匿名性を保つためにはそれ以外の支払い方法を選択した方が良いでしょう。 あとはいつもの注文のように支払い方法まで進みます。 もう一つの「リンクをシェアする」にしておくと、URLを知っている人だけに公開することができます。 「友達」のタグをクリックします。 ギフト用の住所が登録されていなければ、ほしい物リストが公開されていてもプレゼントを贈る事は出来ません。 ツイッターやFacebookに「ほしいものリスト」を張り付けておけばいいんです(笑) Amazonはプライム会員がめちゃ便利! こんな素敵なシステムのあるAmazonですが、最大限に楽しむのであればプライム会員になった方がいいです!!有料ではありますが、様々なサービスを利用できるので本当におすすめですよ!! そんなアマゾンプライムを最大限満喫できるように魅力を徹底解説してます!!. ユーザーをクリックすると・・・ この様に、公開されたほしい物リストは、中身まで確認する事が出来ました。 すると、 相手のほしい商品と、自分が贈りたい商品が両方カートにある状態になっていることが確認できますね。

>

Amazonの「ほしい物リスト」の作り方解説!住所と名前が知られないための設定とは

Amazonアプリを起動したら、左上の「三」をタップします。 次に届け先の住所の選択ですが、相手のギフト用の登録された住所が出ているので、こちらを選択してください。 自分の名前や住所を、相手に知られないようにすることです。 各商品の購入ボタンの下に「ほしい物リストに追加する」ボタンがあります。 ここでやってほしいのは 赤線で囲ったところのネーミングをフルネームから、ハンドルネームに変更しておきましょう。 「検索する」ボタンをクリックします。

>

いまさら聞けない!Amazonほしい物リストの使い方をおさらい

ほしい物リストを公開して共有する方法【公開リスト】の使い方 ほしい物リストを共有、公開する場合には住所や氏名など個人情報がばれないようにする設定を紹介していきます。 人気ブロガーが「ほしい物リスト」を公開したところ、多くの品物が届いたという例があります。 コメント・数量・優先度の設定と並び替え リストで追加した商品を見ると コメント・数量・優先度を追加することができるようになってます。 匿名で送る場合のポイントは2つです。 「メニュー>アカウント設定>ログインとセキュリティ」を開きます。

>

Amazonの「ほしい物リスト」の作り方解説!住所と名前が知られないための設定とは

プレゼントにおまけを付けるための機能なのか、はたまた単なるバグなのかわかりませんが、とても愉快な機能なので、ぜひ使ってみてください。 配送方法を選択する 配送日時の設定を行います。 入力窓に「名前」や「メールアドレス」を入力すれば、該当するユーザーのほしいものリストがズラーッと表示されます。 カードタイプのギフト券を買ってもいいのですが、 チャージタイプだと5000円以上のチャージで特典としてポイントが付与されるので、チャージタイプから買った方がお得ですね。 横の矢印ボタンを押せばリストが複数ある時に、どのリストに追加するかを選べます。 きちんと適切なリスト設定をした場合には 記事の「ほしい物リストで匿名でプレゼントを送る設定方法」の「ギフトの設定のチェックを外す」の画像2枚目にある通りとなります。

>

Amazonのほしい物リストの作成方法と使い方。公開する場合は個人情報がバレない設定を。

このミスのクセが悪いポイントが、 自分のブラウザからアクセスするとうまく行ってるように見える点です。 Amazonほしい物リストとは Amazonの「 ほしい物リスト」とはAmazonを利用していて 気になった商品を登録してリスト化、管理することができる機能です。 コンビニ払い・ATM・ネットバンキング・電子マネー・Amazonギフト券 全額払い で支払うと、配送ラベルや納品書には、届け先の人の名前しか記載されません。 公開、非公開については、とりあえずは 非公開にしておいたほうが良いでしょう。 Amazonでギフト品 贈答品 をお探しなら、「ギフトストア」が便利 Amazonでお中元やお歳暮などの贈答品をお探しなら、「 ギフトストア」が便利です。

>

Amazonほしい物リストのリンク先URLの取得方法に注意!

送り状と出荷明細に記載されるのは、 氏名、郵便番号、都道府県、住所1の4つになります。 そして、請求先住所が変更できれば、最初の完全匿名のバージョンを参考に、 今度はギフトの設定にチェックを入れて、ギフトメッセージ付きで送れば、自分の情報がばれることなく、相手にニックネームでメッセージを送ることが可能になります。 こんな感じでリストに入れていきます。 ちなみに設定の受取人の名前を 恥ずかしい名前にしていると配達員の方に確認されて恥ずかしいので、くれぐれも暗黒騎士とかダークナイトとかは使わないほうが良いです。 そうすると普段と違い、選択できる住所に、「 ギフト用に登録された住所」というのがあるかと思いますので、そちらの「この住所を使う」をクリックします。

>

Amazonのほしい物リストを公開している人に登録されている商品以外を送りつける方法

商品のほしい物リストへの追加 商品をほしい物リストに追加するには各商品ページで「ほしい物リストに追加する」ボタンを押せば追加できます。 Eメールアドレスや生年月日 Eメールアドレスや生年月日は空欄でもOkです。 送りたい相手の「ほしい物リスト」から商品を購入するだけです。 お届け先: 商品購入の際に指定した住所と名前• ということで仕組みだけは理解しておくと良いと思います。 お届け先住所を受け取り側が設定した住所を選びます。 リストの名前を入力し、公開・非公開を選択すると「ほしい物リスト」の作成完了です。 とはいえ、実際にはmailでくるとは思いますけど。

>