榛名 湖 バス 釣り。 榛名湖の榛名観光ボートでフットコンエレキが解禁に!

素人が榛名湖おかっぱりでブラックバスを釣る方法

レンタルボートは4店中3店のみです。 オカッパリから本格的に榛名湖のバス釣りに挑戦したい方は、ウェーダーは必須アイテムになりますよ。 (着水音が大きいと付近の魚が逃げていきそうなので・・・) 榛名湖ブラックバスが釣れた時のアクション• しかし、2020年の2月に訪れた当時は榛名湖が全く凍っていませんでした。 また、ナチュラル系ベイトの具体例としては、小魚のシルエットや動きに似せた汎用性の高いルアーのミノーや、ミノーと同じく魚に近い細かい泳ぎをするルアーであるシャッド、ベイトフィッシュを演出するシャッドテールワームなどを使ったブラックバス釣りが東岸エリアの護岸は実績があります。 月曜日に表層の釣りで子バスが入れ食いったときいたので行ってきました榛名湖へ。

>

群馬県の榛名湖でハンドコンエレキが遂に解禁!フットコンは(笑)?

まだ、行きますよー!w. ウェーダーの着用をすることで、榛名湖の浅場だけでなく、カケアガリや深場を攻められます。 誘い方は先ほどご紹介したリアル形ワームをミドストでボトムから中層をゆっくりと引いてきました。 ここでは定番ルアーの一つであるスピナーベイトが有効です。 近くにはボート乗り場やレストラン、温泉街もありますが 冬の季節は閑散としている印象です。 そのため、榛名湖に初めて訪れた方や経験の少ない方は、榛名湖のルール等について見落としてしまうかもしれません。 穂先のガイドから真ん中付近のガイドまで、ギッチリと凍っています。

>

【40up連発】榛名湖のバス釣りを制覇!釣り方から注意点まで全て解説

一気に寒さが厳しくなる冬シーズンは、その寒さでブラックバスの動きも鈍ってくるためなかなか釣るのが難しい時期です。 榛名湖にある桟橋や排水溝、ガレ場などのポイントは、餌となる魚であるベイトフィッシュが隠れ家として集中しているために、魚影が濃くなっているピンポイントなエリアがあります。 最近は、そのままご案内しちゃいます。 w それでも意外に、道路は、平気でした。 水温も1-3度ほどしかなく、岸際にかけては氷が張っているような状態でしたね。 w それでも釣りにくるのは、 「大バカ者」 です。

>

毎週イカ曜日!黒須和義さんと琵琶湖のバスフィッシング!

他にも、一日に所持できるロッドの数は3本などのレギュレーションがあります。 バッテリーの位置は写真の場所 下記 とし、安全のためトランサム付近に設置は認めない。 しかし、榛名湖自体そこまで大きな湖ではないので慣れてくれば非動力の船でもブラックバス釣りを楽しめます。 榛名湖でのバス釣りは、 (スモールラバージグ)などでウィードに落とし込む方法、ウィードの上側水面付近をスイミング系のワームなどで攻める方法、ソフトベイトに強めのリア巻物系の釣りのどちらも楽しめるフォールドです。 一投目から水面が割れて開始5分で10バイトでね?くらいの超高活性! ただしサイズが小さすぎて2. しかしながら、仕事も忙しくなってしまい、なかなか野尻湖まで行くことができません。 榛名湖内の北岸エリアの具体的なバス実績のあるポイント 榛名湖のブラックバス釣りには、いくつか釣りやすい狙い目エリアがあります。

>

榛名湖の榛名観光ボートでフットコンエレキが解禁に!

とはいえ、近所の不良オヤジのクルマに乗せてきてもらっているんで、帰れません。 詳しくは後述しますが、結果として釣れることはありませんでした。 そこは流派の違いでイイ・悪いじゃないんだけど、オレのやり方とは違うなーって思った。 それもそのはずで、 外気温は-5度〜-9度でした。 ひともっこ• もう11月なので、5:30くらいでも 前橋の夜景が見えます。

>

榛名湖のバス釣りボートルールと許可された時間帯と料金

この東岸エリアの榛名高原体育センター(榛名高原学校)週辺のバス釣りポイントは、榛名湖の中でも特にバス釣りがしやすいハニースポットが複数あります。 県道下• 榛名湖のバス釣りの特徴と魅力 榛名湖は群馬県の西部にある日本で2番目の高い標高に位置する火口原湖です。 榛名湖のレンタルボート店2:水月 春名観光ボート 住所 〒370-3348 群馬県高崎市榛名湖町849 営業時間 7時から16時のようです。 レストラン前• 元々は、 榛名山(1,449m)の火山活動によって凹んだカルデラ湖でバスが生息するフィールドとしては日本最高峰といえます。 この深い湖底に住み着くブラックバスは、ワカサギや小鮎などの小さな魚を捕食しているため、 にとても高い反応を示すポイントントです。 ボートのトレーラーが残念ながら「減トン申請」出来なかったので・・・>< 進学等が早々と決まった高校生に混ざって受付です。

>