ワイン と 地酒 武田。 ワインと地酒 武田 オンラインショップ|会社概要

ワインと地酒 武田 岡山幸町店

適正価格で販売をしているので安心して来店できます。 有料試飲休止中/コーヒー豆・たばこの取扱いなし ワインと地酒 武田 倉敷田ノ上店 岡山県倉敷市田ノ上1097-2 TEL:086-423-6566 FAX:086-423-6577 営業時間 10:00~21:00 1月1~3日以外年中無休. ほかにもこだわり抜いて選んだ梅酒和リキュールや、国内だけにこだわらず、世界各地から選び抜いた地ビールクラフトビールも販売しています。 味見をしてから商品が選べるといううれしいサービス付きです。 豊かな果実味と柔らかな酸味のバランスが素晴らしい。 焼酎はさらに南進し、鹿児島、沖縄のものを多数販売。

>

ワインと地酒武田

こちらのお店はその雄町米を使ったお酒に強いこだわりを持ち、雄町米をふんだんに使った清酒や純米酒、米焼酎などを数量を限定して販売しています。 4,070円(税込) 蒜山の山ブドウだけを醸造し、オーク樽で熟成。 軽快な味わいは和の食材の繊細さを損なわず、食中酒として料理とともに楽しめる。 日本酒のレパートリーは北は北海道、南は福岡までとほぼ日本全土を網羅しています。 豊かな果実味と柔らかな酸味のバランスが素晴らしい。

>

【2020年】岡山のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

1,788円(税込) 控えめでフルーティーな香り。 日本酒は蔵元から直接仕入れていて、このお店の「こだわり銘酒」も同樣に蔵元からの直取引による入荷です。 泡盛は伝統を重んじながらも新しさを追求しているものや、軽濾過のもの、限定流通商品を取り扱っています。 酒蔵は温度0度から3度、ワインセラーは温度15度、湿度は75%で管理しているので品質の面で安心できます。 普段は入手できないレアな収穫月パンセットも取り扱っています。 倉敷美観地区に佇むアンティークさがオシャレなお店となっています。

>

ワインと地酒 武田 倉敷店

基本的には岡山の地酒が飲めるお店ですが、飲み比べ用に岡山以外の地酒もあります。 商品発送前のキャンセルは可能です。 表示される送料は1個口のものになります。 「お酒のつなしま(有)綱島商店」は創業100年以上の伝統ある老舗の酒店です。 14時~16時• 商品には日本酒をはじめ焼酎、果実酒、リキュールに地ビールと、さまざまな地酒が揃っています。 各種酒類のほかにも自家焙煎によるコーヒー豆も取り扱っています。 お酒に事欠きません。

>

ワインと地酒 武田 倉敷店

。 「ワインと地酒武田」は、その名の通りワインからビール、日本酒にいたるまで幅広い酒類を取り扱った酒店です。 取り扱っている商品は日本酒のほかに焼酎、リキュールに、地ワインにあまざけとさまざまな地酒が揃っています。 商品管理には十分注意しておりますが、万一ご注文の商品と内容が違う場合や商品の破損などの品質上の問題があった場合、お手数をおかけしますがお問合せフォーム、またはお電話にて、 商品到着3日以内にご連絡をお願い致します。 「酒工房あおえ」は日本酒、ワインと共に約300銘柄は貯蔵している酒店です。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 焼酎は原料へのこだわり、品質が良いものを限定販売中です。

>

ワイン

純米吟醸原酒「馬が合う」はこのお店のオリジナルの地酒で、非常に高い人気を誇る一品となっています。 こんにちは、 theDANN編集長のダンです。 それではまた次回!!. 午前中(9時~12時)• 岡山県産の地酒にこだわりを持ち、店に貯蔵されてる日本酒の9割は岡山県の地酒です。 5,500円(税込) 凝縮感のある赤ワインを目指し、「岡山方式」で栽培されたブドウを使用。 岡山に来たついでにその地域ならではのお酒を飲みたい人には最適なお店ですね。 8Lの商品は、 最大6本まで1個口となります。 3,850円(税込) 開栓から時間がたつにつれ、瑞々しい果実の香りが現れる。

>

【2020年】岡山のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

旅行先で地酒やワインをお土産に買って帰りたいと思ったことはありませんか? そこで今回は、岡山の酒屋とワインショップについて書きました。 720mlの商品は、 最大12本まで1個口となります。 16時~18時• 熟成するとさらに美味しくなるという岡山県ならではの雄町米のお酒、岡山県に来たのならぜひ味わっておきたいですね。 詳しくはお問い合わせください。 速やかにお客様のご希望に応じた対応(代品発送、返金処理等)をさせていただきます。 営業時間 [月-土]9:00-21:00 郵便番号 701-030 住所 岡山県都窪郡早島町前潟25 電話番号 086-482-0169 URL まとめ 岡山の酒屋まとめいかがでしたでしょうか。

>