オリヴィア ワイルド。 オリヴィア・ワイルド

オリヴィア・ワイルド「映画監督を続けること」が目標、日本へのコメントも『ブックスマート』

オリヴィアといえば、昨年、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(日本では8月21日公開)にて長編映画デビューを果たした。 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』 13 の演技が高く評価され、インディペンデント・スピリット賞助演男優賞ノミネート、ナショナル・ボード・オブ・レビュー最優秀助演男優賞を受賞した。 主な出演作に『80デイズ』 04 、『最凶家族計画』 07 、『ベイビーママ』 08 、『ほぼ冒険野郎 マクグルーバー』 10 、『マイ・ファニー・レディ』 14 、『俺たちポップスター』 16 、『グッド・ボーイズ』 19 などがある。 How's Your Girl?」は大ヒットとなり、Spin誌の年間2位のアルバムに選ばれた。 音楽 ダン・ジ・オートメイター DAN THE AUTOMATOR 1966年、アメリカ、カリフォルニア州出身。

>

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』公式サイト

人気コメディショーの脚本家からキャリアをスタートさせ、2002年、人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演、脚本家として参加しブレイク。 の視聴率バトルinニューヨーク』 13 など数多くの映画で仕事をしている。 いま、オリヴィア・ワイルドは、アメリカやイギリスの「最もセクシーな女性」「最も美しい女性」といったランキングコーナーで、ミーガン・フォックスと並び、1位、2位を争う人気ぶりなんです。 さらに、YAベストセラー小説の映画化『How To Build A Girl』(原題/19)で主演を飾り、リチャード・リンクレイター監督が20年間をかけて映画化すると報じられ話題になったミュージカル舞台『Merrily We Roll Along』(原題)にもキャスティングされている。 。 好きな日本映画については「黒澤明監督の『羅生門』と『七人の侍』!作品からインスピレーションを受けますし、大好きな監督。 主な出演作に『ベガスの恋に勝つルール』 08 、『遠距離恋愛 彼女の決断』 10 、『モンスター上司』 11 、『モンスター上司2』 14 、『なんちゃって家族』 13 、『マザーズ・デイ』 16 、『シンクロナイズドモンスター』 16 、『ダウンサイズ』 17 、『ジョン・デロリアン』 18 、『さようなら、コダクローム』 18 などがある。

>

オリビア・ワイルド

2020年代の青春コメディの傑作がついに公開される。 2007年からテレビシリーズ『』に通称"13番"ことレミー・ハドリー役で出演。 PageSixが伝えている。 - (英語)• Come join us for an all-access party! 監督もしくは製作を務めた主な作品に『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』 12 、『ヘンゼル&グレーテル』 13 、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 15 、『カジノ・ハウス』 17 、『バイス』 18 、『ハスラーズ』 19 など。 Meet The OC Superstars in bookstores now! 独立系レコードレーベルBulk Recordingsと出版社Sharkman Musicを設立。 卒業後、・市内の演劇学校で演技を学んだ。

>

オリヴィア・ワイルドとジェイソン・サダイキスが破局

そうだとしても、レッドカーペットファッションとしては残念でした。 03年にイタリア系アメリカ人のドキュメンタリー映画監督と結婚している。 しかし、なぜ、ここでブラックスーツ!? 目を引くのは、Brian Atwoodのシルバープラットフォームパンプスぐらいですね。 さらに、バラク・オバマの大統領選の若手俳優による選挙支援団体への参加や、ハイチの復興支援、フェミニスト活動など、多才な能力を多方面で発揮している。 自分では到達できないと思うくらい才能に溢れています」と日本映画界の巨匠をあげた。 アルバム「So. 6歳の息子と4歳の娘をもうけたオリヴィアとジェイソンは、7年間婚約関係にあったものの、今年初めに別れを決めていたそうだ。

>

今作一本でTOP監督へ!最もホットなオリヴィア・ワイルド監督日本限定インタビュー&コメント動画到着!『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

コメディ集団アップライト・シチズン・ブリゲイトの創設メンバー。 本作で初監督をつとめたオリヴィア・ワイルドが、『レディ・バード』の衣装も手掛けた衣装デザイナー、エイプリル・ネイピアによるファッションについて語るインタビュー映像が到着した。 極秘結婚だったので、ワシントンの乗り捨てられたの中でひっそりと式を挙げた。 リサ・クドロー(シャーメイン) LISA KUDROW(Charmaine) 1963年、アメリカ、カリフォルニア州出身。 09年米マキシム誌による「最もホットな女性100人」の1位に選ばれた。

>

オリヴィア・ワイルド監督「多様性や新しい空気感」『ブックスマート』のファッションを語る

But beneath the surface is a world of shifting loyalties and identities, of kids living secret lives hidden from their parents, and of parents living secret lives hidden from their children. Sign up for OC Insider email announcements! 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は全国にて公開中。 10月末に開催された東京国際映画祭では、『トロン:レガシー』の3Dスペシャルプレゼンテーションが行われ、ミステリアスな美女を演じているオリヴィアも来日。 そして、この映画は信じられないくらいスタイリスティックなの。 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は8月21日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。 とても高められて、豪華で、彼がプロセスのその要素にとても熱心であることに本当に感謝しているの。

>