Axis バード スタジアム。 鳥取市営サッカー場とは

鳥取市営サッカー場とは

歴史 [ ] (平成7年)開場。 また、前述のように上記基金を全額取り崩した上で、2012年度以降スタジアムの施設改修が随時行われている。 Axisバードスタジアム 【】 【】 【】 【】 【】 Axisバードスタジアム 会議室 会議室では、研修会、講習会を始め、 様々な会議にご利用していただくことができます。 Jリーグ公式戦(、、、、、の主催ゲームを開催)• 新たな命名権名称は「 Axisバードスタジアム」(アクシスバードスタジアム)で、契約期間は4月1日から5年間、契約額は年500万円(税別)。 2012年度までの仕様はフリーボードではない磁気反転のもので、氏名の表記や各種案内は表示できなかったため、選手名表記はゴール裏付近にパネルを張って対応した。

>

鳥取市営サッカー場

【サブグラウンド】 少年サッカー大会から、社会人サッカー、練習まで、幅広くご利用いただいております。 また、4月12日バードスタジアムであるガイナーレ鳥取のホーム戦は ネーミングライツ契約締結を記念して、スペシャルマッチを企画しておりますので ぜひAxisバードスタジアムへ足をお運びください! そして、スタジアムではサッカー以外にも、鳥取や地域の方々が元気になれるような、 様々なイベントを行いたいと思っておりますので、今後のAxisバードスタジアムにぜひ期待していてください!. 施設概要 [ ]• 4月1日から3年間(年額300万円)の契約で、「 とりぎんバードスタジアム」の呼称を使用することとなり、鳥の翼を模したシンボルマークも制定された。 鳥取市• 表示 文字・映像 ご利用料金 1時間あたり 文字表示:1,500円 映像表示:5,000円 (営利目的の場合は金額が変わります) 【メインピッチ 天然芝 】 小年サッカー大会からJリーグ、天皇杯まで、幅広いカテゴリーに対応しております。 ホワイトボード・プロジェクター等の備品も用意しております。 ・芝生の状況により空いていてもご利用いただけない場合がございます。 ご利用可能時間 9:00〜21:00 ・少年用サッカーゴール2対、大人用サッカーゴール2対、ラインカー等のご利用も可能です。

>

鳥取市営サッカー場とは

スコアボード:(2013年3月設置)• 3 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。 4月1日から3年間(年額300万円)の契約で、「 とりぎんバードスタジアム」の呼称を使用することとなり、鳥の翼を模したシンボルマークも制定された。 1 身体障害者手帳、療育手帳 又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人 2 介護保険法の規定により、 要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人 4 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。 鳥取銀行は2020年の命名権契約更新時に契約更新を見送り 、鳥取市では2019年11月1日から11月29日にかけて新たな命名権者を募集。 脚注 [ ] []• プレスリリース , 鳥取銀行, 2008年1月11日 , 2013年10月9日閲覧。 2002年(平成14年)12月22日、当時の選手だったがバードスタジアムで行われた天皇杯4回戦の試合終了後、同スタジアム内の一室にての契約書にサインし、移籍が正式に決まった。 収容人員はJ1基準(15,000人)を満たす16,033人収容であるが、消防条例上のキャパシティーはそれよりも実際には少なく、J1基準を満たすには更なる収容人員の増加が必要になるため、2013年度はのみしか取得することができなかったガイナーレがの助成を受けて改修するように鳥取市側に要請している。

>

鳥取市営サッカー場とは

場内は禁煙です。 (インターハイ)のサッカー競技• 脚注 [編集 ] []• 中四国• 外部リンク [ ]• ガイナーレの試合では、からまで を導入し、簡易動画、および氏名表記や各種表示も一行表示であるが可能となった。 2013年10月9日閲覧。 ) が個人で利用する場合は、無料とする。 観客席からピッチまでの距離は最も短い場所で約5メートルである。 観客席からピッチまでの距離は最も短い場所で約5メートルである。 詳細は「」を参照 バードスタジアム国際交流基金 [編集 ] 当サッカー場の建設竣工に際して当サッカー場で行われる各種球技やイベントの開催を通して、子供たちの国際感覚醸成と世界への情報発信を目指すことを目的として、バードスタジアム国際交流基金が設立された。

>

鳥取市営サッカー場とは

アクセス [編集 ] バス [編集 ]• メインスタンド:6,367人、バックスタンド:6,610人、サイドスタンド:3,056人• JR山陰本線鳥取駅より路線バス(9番乗り場)で「国安」下車、徒歩7分 自動車 [編集 ]• (インターハイ)のサッカー競技• 駐車券事前販売制)として使用されている。 ) が個人で利用する場合は、無料とする。 引き続きガイナーレ鳥取では、「」およびクラブ独自で設定した「」に則り、入場者数やチケット販売方法を制限した形で試合を開催してまいりますので、皆様におかれましてもマスクを着用の上、感染拡大防止にご協力をいただきますようお願い致します。 ガイナーレの試合では、からまで を導入し、簡易動画、および氏名表記や各種表示も一行表示であるが可能となった。 メインスタンドには、愛称の「はばたく鳥」をイメージしてデザインされた屋根が架設されている。 バードスタジアムは日本プロサッカークラブJ3リーグ「ガイナーレ鳥取」のホームスタジアムでもあります。 午前9時〜午後5時: 500円• 2013年10月9日閲覧。

>

利用案内

新しい名前とロゴに関しては4月1日から変更となります。 アクセス [ ] バス [ ]• チームではこれを「」と命名。 ガイナーレはホームゲーム開催時に有料シャトルバスを運行している。 元々はインターハイのサッカー会場のため、収容人数3000人程度、メインスタンド以外は芝生席の予定だったが建設時期がJリーグ開幕と重なったため、Jリーグ開催規格を満たすスタジアムへと計画変更された。 なお、2014年度にガイナーレがJ2リーグに残留するという前提のもとで座席を3000人分増設する計画が予定されていた が、でに敗れてへ降格することが決まったことを受けて、は増設工事の実施を見送ると発表した 鳥取市教育委員会が明かした当初計画 によると、座席の増設はバックスタンドとホーム(ガイナーレ)側応援席のゴール裏のそれぞれ後方に設置し、スタンド全体をピッチにせり出す形での増設を想定し、事業費3億9000万円のうち、2億7000万円をの助成金で、残りをバードスタジアム国際交流基金で賄うとしていた。 照明設備:4基(最大照度1500Lx) 周辺にが多い環境に立地しており、「田んぼの中」という形容がメディア報道でなされることがある。 新しい名前は、、、「Axisバードスタジアム」です! そして新しいロゴがこちら。

>