立川 green springs。 【立川・グリーンスプリングス】緑とパブリックアートに囲まれた新街区を歩いてみた

立川駅北側「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)が2020年4月に開業予定!多摩地区最大のホール、ホテルなど人と自然をつなぐ新街区が誕生

18時30分) [定休日]施設に準じます。 [画像のクリックで拡大表示] GREEN SPRINGSは約4万m 2の敷地面積に、合計9棟の建物が立つ。 (プレイ)」。 【席の様子】 壁側の私の席から目に入ったお客様たち、皆さん、席についてもマスクはしたままでお話しされていらっしゃる方ばかりでした。 終戦で事業は、閉鎖になります。

>

立川駅前の進化がすごい! 「GREEN SPRINGS」で街がどう変わる?

施設名:SORANO HOTEL(ソラノホテル) 客室数:81室 所在地:〒190-0014 東京都立川市緑町(GREEN SPRINGS内) 問い合わせ先: 公式HP: なお、 SORANO HOTEL(ソラノホテル)のは2020年6月8日開業予定です。 。 ご近所のららぽーと立川立飛と棲み分けをしているのだろうが、グリーンスプリングスは お店もキャピついた感じがなく、ターゲットをより大人(とくに子供連れファミリーや社会人カップル、社会人友人連れ)に寄せているように感じた。 富士山や、昭和記念公園の広大な緑も、眺望できます。 エマニュエル・ムホーさんのパブリックアート「mirai」 エントランスの前にはフランスのアーティスト、エマニュエル・ムホーさんがデザインしたパブリックアート「mirai」が展示されています。 全室パークビューのソラノホテル マンションぽいベランダが見えているのは「ソラノホテル(SORANO HOTEL)」。

>

立川デートでオススメGREEN SPRINGS グリーンスプリングス│まちとけんちくマガジン

PLAY! そもそも立川は、駅前には伊勢丹や高島屋などの百貨店、ルミネやグランデュオなどの商業施設があるのに加え、少し歩けば国営の昭和記念公園があり、都市と自然が融合した街です。 「植物と暮らす」をテーマに、植物とそれに合うインテリアを取り扱う園芸店が立川にも来てくれました。 無料で昭和記念公園を上から見おろせるとか素敵杉• 本格手打ちそばがいただけるこちらのお店では「 辛味大根せいろ(1,100円税抜)」を堪能。 最後に多摩都市モノレールが走る1階のサンサンロードを散歩。 建物のコンセプトの1つが「まちの縁側」で、商業棟の建物の庇や軒天井には約5000m2の多摩産材が使われています。 JR立川駅北改札または北口から出る• まさに今注目の「マイクルロ・ツーリズム」です。

>

立川駅北側「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)が2020年4月に開業予定!多摩地区最大のホール、ホテルなど人と自然をつなぐ新街区が誕生

屋内ステージ客席数は約2,448席、スタンディング時は約3,000人、屋外ステージの収容人数は628人程度になるということです。 IT・Web・ガジェット大好き。 賑わっているカフェは「ペーパームーン」、本店は山中湖にある人気のケーキ店(スイーツカフェ)だそうです。 緑を多く配し水辺もある景観が、信州の小洒落た商業施設っぽい雰囲気で素敵杉• キーマカレーの上にかかったパルメザンチーズと卵黄を絡ませて美味しくいただきました! 蕎麦 石はら もう一軒は世田谷に本店を構える「蕎麦 石はら」さん。 ちなみに中央広場は約5. お腹も空いてきたので、ちょっとここで一休み。

>

立川 GREEN SPRING【大人のためのケーキカフェ】「PAPER MOON」

そして友人も「あれも良いな、これも良いな」と決めかねている様子。 ペットスペース(トイレ・水飲み場) ペットショップ「JOKER」前• 高松駅方向に歩いていくと、先ほど紹介した「TACHIKAWA STAGE GARDEN」のメインエントランスが見えてきました。 「空と大地と人がつながる」というコンセプトのもと、低い建物で構成されているので開放感がありました。 とっても広い、広大な敷地です。 少しSHOP店員に説明してもらったり談笑も。 モッツアレラチーズの袋の中に砕いたモッツアレラチーズと生クリームを詰めたものをナイフで切って、ボロネーゼソースとチーズを絡ませていただきます! こちらは「 ふわふわチーズのキーマカレー(1,280円税抜)」。 バーガーショップ系、美味しそうだけどランチはもう食べてしまったのだ……。

>

GREEN HOOP MARKET

この他にも自家製天然酵母を用いたパンが人気の「 R Baker Inspired by court rosarian」さんや、 リトルビッグプレートなどが人気の「 100本のスプーン TACHIKAWA」さんなど、話題のレストランやカフェがたくさんありました。 お洒落なカフェがあったので少し休憩。 子供や学生さんたちが気持ちよさそうに遊んでいました。 その前後には何度も立川駅やお隣の国営昭和記念公園も訪れているというのに……。 カスケードの右半分は階段、左半分は水が流れていて、小さなお子さんたちが楽しく水遊びしていました。

>

もう行った?立川にできたGREEN SPRINGSがすごい!

【関連記事】 PLAY! TACHIKAWA STAGE GARDEN 広場を進むと、芝生広場の奥に大きな建物が。 ショップとレストラン コンセプトは、「まちの縁側」。 GREEN SPRINGSの建築やアートを堪能した後の帰り道は町中に点在するアート作品にも注目してみてください。 フラワーショップとカフェが一体となった国内初出店のショップです! ピンクが可愛い店内には、色とりどりのお花がたくさん。 その音色は繊細で奥深く、指や手で叩くと柔らく豊かな響きが心と体に伝わります。 徐々に、段階開店をしてきましたが、6月には注目の「ソラノホテル」などがオープンです。 カフェでは、花をテーマにしたフードやドリンクがイートインやテイクアウトで楽しめます。

>

屋上まで続く階段状の遊べる滝が人気、写真で見る立川の新街区「GREEN SPRINGS」

また、敷地内に散らばる数々の パブリックアートも注目です。 小天丼と蕎麦が一緒に楽しめるAセット(1,200円税別)もお得です。 自然から生まれる心地よい音色を、ぜひ会場でお楽しみ下さい。 そんなオープンから間もないグリーンスプリングスを歩いてきた記録を写真多めにお届けします。 戦前には隼などの戦闘機も製造していた立川飛行機株式会社をルーツに持つグループ企業で、現在は不動産事業を中心に立川駅北エリアに広大な不動産を所有しているようです。

>