ワイヤー フレーム 作り方。 ワイヤーフレームの作り方完全ガイド【サンプル付き】

Webサイト設計図

パソコン用、スマホ用のワイヤーフレームのテンプレートがあらかじめ20種類以上用意されていますので、非常に効率的にワイヤーフレームを作成することができます。 しかし 機能的にはシンプルで、直感的に操作できます。 そんなヒトビトに本記事がお役に立てば幸いです。 サイトマップ記入例&テンプレート(準備編で使用します)• やはり 最大のメリットは多くのパソコンにインストールされていること。 今回は下記のような流れのコンテンツ設計になりました。

>

初心者必見!8割成功するワイヤーフレームの作り方3つのステップ

これは設計を効率的に完了することに役に立ちます。 デザイナー必見!2018年のWebデザイン最新トレンドまと〜Web Design Trends〜 ワイヤーフレーム作成でここまでのレベルを意識する必要はないとは思いますが、Webデザイナーさんと具体的にデザインのすり合わせをする時にこんな情報を知っているとコミュニケーションがぐっと濃くなるのかなぁ、と思います。 メインのターゲットユーザーのペルソナはどんな人物か?• フッター 主にフッターに配置されるコンテンツは、サブナビゲーションやサイトマップ、ページトップへのアンカーリンク、コピーライトなど。 (詳細は参考サイトでご覧ください。 フルスクリーン 画面全体を一枚のキャンバスと見立ててコンテンツを表示するレイアウトです。 Webサイトの画面として、情報設計に落とし込むことによって、WebデザイナーさんにどんなWebサイトを作って欲しいかより明確に伝えることができることができますし、ワイヤーフレームを通じて、プロジェクトメンバー内でも意識合わせを行うことが可能になります。

>

レジンフレームを自作する方法【簡単針金で!】

デザイナーへの支給は、手書きではなくデータがおすすめ 下書きは紙でもかまいませんが、支給するためのワイヤーはデータで作成することを強くおすすめします。 スマホではシングルレイアウトに切り替わり、スライド式のナビゲーションを使ってます。 それ以上多くなるとボタンが小さくなりすぎて押しにくくなったり、ゴチャゴチャとした印象を与えて利用者を迷わせる原因になってしまいます。 ナビゲーションの数はいくつが最適? サイト上部(横並び)に配置する場合は、PCサイトなら5~6個程度、スマホサイトの場合は4個程度が適切です。 カラー配色で迷わない!シーン別配色見本32パターン〜渋谷のWeb制作会社Style〜 そもそも配色って何だろう?というところから素人でもわかる丁寧な説明が掲載されています。 ホームページに使用するコンテンツをしっかり整理すること• 一から全部作る必要はなく、それらのレイアウトを見て1番ホームページに合っているものを選ぶと良いでしょう。 ウェブデザインに関連した講座もたくさん見つかりますよ。

>

Webサイト設計図

まとめ 今回はワイヤーフレームについて、なぜ作るのか、どうやって作るのか、ということを中心にお伝えしました。 。 PC向けホームページだけでなく、スマートフォン用ホームページのワイヤーフレームも多数掲載されています。 プロジェクトメンバーと認識を合わせるため 制作会社にホームページ制作を依頼する場合でも、社内でホームページを作成する場合でも、たった一人で全て完結するケースは珍しいと思います。 なおSOKUTAKUでは、ブレークポイントのお任せ指定もOK。 チームに共有する ワイヤーフレームを作成したらデザイナーやコーダー、エンジニアを交えて確認を進めると、抜けやミスを発見できることがあるのでおすすめです。 スマホ対応しやすい タイル型レイアウトのデメリット• ワイヤーフレームツールを他のメンバーが使い慣れているか 関係者が使い慣れたツールを使うことを優先する場合は、 ExcelやPowerPointといった、比較的多くの人が使い慣れているMicrosoft officeのソフトウェアをワイヤーフレームツールとして使用すると良いでしょう。

>

パワーポイントでのワイヤーフレーム作り方

WEBサービスの場合は、まずメインとなるページやトップページなどを模写していきましょう。 さらに、スマホで閲覧するときもあまり雰囲気が変わらないというメリットがあります。 会社の沿革• 特に今回テーマとしてあげた採用サイトは参考例が非常に豊富です。 情報量の多いホームページには適さない 例えば、食べログやSUUMOのような、 情報量が膨大なサイトのワイヤーフレームは、パワーポイント向きではありません。 (できなくはないのですが・・・) パワーポイントに比べて、少しワイヤーフレームを作り慣れている人向けです。 以下、TOPページを例にそれぞれの枠に入る要素について解説します。

>

ワイヤーフレームとは?作り方や役割、おすすめのツールをご紹介

入りきらないメニューは、階層構造やサブナビゲーションを活用するなどして配置を工夫しましょう。 共有・共同編集できるか ExcelやPowerPointで作成したワイヤーフレームを複数人で共有・編集する際は注意が必要です。 1ページあたりのコンテンツ量やコンテンツ内容を決めた上でワイヤーフレームを作成しないと、入れるべき内容が1ページで収まらなかったり、内容が薄すぎるページができてしまったりとアンバランスな状態になってしまいます。 それぞれ特徴があるので、自分にあったツールを見つけてみてください。 ボディ メインコンテンツとなる部分。 1カラムやタイル型と比べてスマホ対応しにくい 情報が整理しやすく、コンテンツの強弱もつけられるため、今回の採用サイトのTOPページはこのレイアウトで行きたいと思います。

>