植物 に 学ぶ 生存 戦略 4。 山田孝之が変身!NHKアナがおじさん叩き! 「植物に学ぶ生存戦略」第4回もキテる: J

山田孝之の最強教養番組だ!NHK「植物に学ぶ生存戦略」が異色すぎた

第三弾では、寄生植物 「ネナシカズラ」の怖さを 「ヒモ男」で解説し、 夜に咲く「カラスウリ」の 白い美しさと戦略を ジュディ・オングさんの 名演で解説し世間を驚かせました。 真面目に働く彼らに「相利共生」と思わせて、格差をつくることで支配する。 番組が始まると、ブルーの背景に番組タイトルが白い文字で書かれたシンプルな画面が数秒映る。 しかし、 このサイト経由でU-NEXTの無料登録すると、いきなり1000ポイントもらえ、もらったポイントを使って月額990円(税込)のNHKオンデマンドに申し込めば、 NHKオンデマンドが最大1ヶ月間無料で見放題となります。 」 「楽しみですよ。 今回が第4弾となる。

>

NHK『植物に学ぶ生存戦略4』山田孝之に擬態した岡田将生が話題に!再放送や見逃し配信はある?

」と耳を疑いたくなるような ド下ネタまで飛び出す展開に、まばたきする間も惜しんで見入ってしまったものです。 アシスタントの林田理沙アナもまた無表情を貫き、質問したり納得したりするシュールで異色な教養番組となっている。 104• 山田は「ジャンベさん」という架空の政治家と対比させながら、3つの生存戦略を指摘する。 人間は、小麦の栽培を成功させ、世界各地に広げてきましたが、それも見方を変えれば小麦の戦略。 新内閣発足時の記念撮影を彷彿させるイラストを例示しつつ、「(ジャンベさんは)周りを同志で固め、1つの強い集団のように見せています」と解説した。 またあるものは、生きる場所を求めて未開の地に活路を見いだす……。

>

NHK『植物に学ぶ生存戦略4』山田孝之に擬態した岡田将生が話題に!再放送や見逃し配信はある?

123• ほんと」 「また本編よりお金がかかってそうな予告編を…」 「また綺麗でアートな2分の予告で思わせぶりな宣伝しておいてどうせドシュールな本編なんでしょ? 慣れてるけど」 といった具合に、歓迎コメントが続々寄せられています。 ・小倉優子のデビューシングルは「ウキウキりんこだプー」 ・メッシーくん、アッシーくん、ミツグくんの他にテープくんというのがいる。 って、2回目見て思った。 時には「これホントにNHK! U-NEXTでは第三弾の配信も行っているので、 まとめて視聴できますよ! 『植物に学ぶ生存戦略4』のネットの反応は? ここでは、植物に学ぶ生存戦略4の 口コミをご紹介します! 録画してた、Eテレ植物に学ぶ生存戦略話す人山田孝之2と3(再)を観る。 ・NHKや山田孝之さん側が政府批判をしたとは断言できない しかし番組内ではハッキリと安倍首相と言っているわけではなく。

>

kenminshow: 植物に学ぶ生存戦略4~話す人・山田孝之

出演者の会話には大きな起伏がなく、淡々とセリフが読み上げられるように進行していく。 岡田将生が登場しました。 今回はシロツメクサの話が秀逸だ。 オオバコ 道端で咲いてる雑草。 いや、山田孝之さんはいたって真面目ですよ。 NHKの進化を強く感じました」(女性誌記者) 山田でなければ成立しない、すばらしい番組だったことは確かだろう。 そしてまたあるものは、自分を守るため、わざと嫌われるように変身する……。

>

【TVメモ】植物に学ぶ生存戦略3 話す人・山田孝之|しらうめ|note

198• 理由のひとつは、踏まれやすい場所にはライバルとなる草が少ないからだという。 特に話題になったのが、ハランという植物の生存戦略を放送していた部分です。 ハランの花はキノコバエにさえ気づいてもらえればそれでいいのである。 踏まれながら生きるために種の姿まで変えた。 さすがに植物の誘惑術を、人間がCGを使って実践するのは無理があったようです。 198• 296• 広告を消しても消しても出てくるので邪魔。 その第4弾が先月26日に放送された。

>

Eテレ『植物に学ぶ生存戦略4』山田孝之が真顔で語る、シロツメクサと不穏な政治批判「ジャンベさんはとてつもなく偉い人です」|日刊サイゾー

ここまで番組についての説明は特にない。 山田孝之氏「事情があって仮名ですが、ジャンベさんです」 林田理沙氏「ジャンベ……さん?」 この間のとり方だけで、あの人の話とわかるのが凄い笑。 それをキャッチしてやってくるのはアオムシサムライコマユバチ。 ネットの声 植物に学ぶ生存戦略、偶然つけっぱなしだったおかげで見たけど、確かにこれはバズるわwww放送大学とか高年齢向け教育番組の姿をしたシュールギャグ(でもいってることは正しい)。 今回も深くてヤバいとのこと。

>

山田孝之が今回も植物の生存戦略を語る 植物に学ぶ生存戦略4 話す人・山田孝之 |NHK_PR|NHKオンライン

"重たい扉"を開いた奥に花粉や蜜がある。 話し手は俳優の山田孝之さん(36)が、聞き手はNHKの林田理沙アナウンサー(30)が務める。 224• けれど、この手の番組が好きな人は確実に見つけ、視聴し、SNSで好評価を拡散したりする。 キャベツ アブラナ科の植物で、春には菜の花を咲かせる。 『勇者ヨシヒコ』シリーズや『山田孝之の東京都北区赤羽』『山田孝之のカンヌ映画祭』(いずれもテレビ東京系)など、リアルとフィクションの境界を行き来する作品で主演を務めてきた山田の佇まいが、教養番組とそのパロディをシームレスに繋いでいるようにも見える。

>