経営 継続 支援 金。 田布施町経営継続支援給付金

南魚沼市経営支援給付金/南魚沼市ウェブサイト

任意の売上台帳等は根拠資料とはなりませんのでご注意ください。 ) 食料産業局食品製造課Go To Eatキャンペーン準備室 ダイヤルイン:03-6744-0402 生産活動の存続を下支えするため、就労継続支援事業所の生産活動の再起に向けて必要となる費用について支援します。 30 「経営継続補助金(2 次募集)関係」のQ&Aを掲載しました。 市内の宿泊事業者、旅行業者、貸切バス・タクシー・運転代行事業者を対象に、支援金を交付し、事業の継続や新たな生活様式を踏まえた対策を支援します。 本件は国・兵庫県・県内市町の連携事業であることから、現在制度設計中。

>

緊急経営改善支援金について

次の3つの要件をすべて満たす中小法人及び個人事業主の方が対象となります。 5 4月22日~4月28日の間に使用停止あるいは時間短縮を開始し、5月6日まで実施 中小法人 20万円 個人事業主 10万円• 代行自動車保険証書の写し. お問い合わせ先 【北海道 経営持続化臨時特別支援金 お問い合わせセンター】 TEL:011-350-7262 【受付時間】 令和2年6月29日(月曜日)から令和3年2月28日(日曜日) 平日8時45分から17時30分まで(土・日・祝祭日・年末年始を除く). 新たなメニュー・サービスの検討• 本事業は令和2年11月10日(火)にて受付を終了致しました。 【ホームページ】 【問い合わせ先】 農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課(03-6744-2066) 生産者が策定した計画に基づき、やむを得ず肉用子牛の出荷調整を行う場合、計画出荷に係る掛かり増し経費 飼料費等 を支援します。 口座振込までの期間は、申請受付後、25日程度です。 コロナ特別対応型 〔商工会議所地区分〕• 公募要領は 2020. 記載を誤った場合は、交付申請書をお書き直しいただくか、見え消し二重線を引いて再度記入してください。

>

鹿屋市観光業経営継続支援金/鹿屋市

令和2年3月31日以前に創業している者• (1)石川県経営持続支援金申請書(様式1)• 振込先口座通帳の写し(金融機関名、支店名、種別、口座番号、口座名義人等が分かるもの) 交付の決定・支払い 申請書を審査の上、交付の決定を行い、通知書を申請者に郵送します。 (持続化給付金は令和元年12月までに開業した方が対象ですが、本支援金では 特例として令和2年1月から3月末までに開業した方も対象。 )は、以下の書類を提出して下さい。 【ホームページ】 【問い合わせ先】 兵庫県産業労働部観光推進課(078-362-3340) インバウンド需要減少により売上が低下した飲食店等に対し、衛生管理に必要な設備導入や業態転換を図るための店舗改装に要する経費を支援します。 申請から給付金交付までの流れ• 一般乗用旅客自動車運送事業者の許可書の写し• 対象事業者 町内に店舗・事務所を有するすべての業種を対象とします。 支援金Aの申請受付は、令和2年8月31日(月曜日)をもって終了しました。

>

農林漁業者経営継続緊急支援事業費補助金

また、 修正ペン・テープの使用も不可となっています。 (注)農林漁業者・フリーランス等も含まれます。 個人事業主(フリーランス含む)は、上記の(1)から(3)に加え以下の書類を提出して下さい。 概要 新型コロナウイルス感染症の影響により、経営に支障等が生じている中小事業者(個人事業主・農業経営者も含む)に対し、事業継続のための支援金を支給します。 暴力団等の反社会的勢力の構成員又は反社会的勢力と関係を有する事業者でないこと• 【コールセンター電話番号(経営持続化臨時特別支援金)】 電話 011-350-7262 (受付時間) 平日 8時45分から17時30分まで 【支援金A】 申請受付は終了しています 【支援金B】 手続きの簡素化について 国の持続化給付金では、令和2年6月29日から、これまで給付金の 対象となっていなかった「令和2年1月から3月末までに開業された方」が、 一定の条件を満たす場合に支給対象となったことから、支援金Bに ついて、「令和2年1月から3月末までに開業された方」 の申請手続きを 簡素化しました。 県産食材の利用拡大の検討• 事業区分• 【ホームページ】 【問い合わせ先】 水産庁計画課(03-3501-3082) 栽培養殖課(03-3502-0895) 漁場資源課(03-6744-2380) 新型コロナウイルス感染症により影響を受けた農業者の方について、農業保険(収入保険、農業共済)の保険料等の支払期限を延長します。

>

石川県経営持続支援金のご案内

交付申請書兼請求書(第1号様式) ・・• お住まいの市町を管轄する兵庫県農林振興事務所. (業種毎にいずれかに該当のこと) 業種 資本金 従業者数 小売業 5千万円以下 50人以下 サービス業 5千万円以下 100人以下 (旅館業は200人以下) その他 3億円以下 300人以下. [更新日] 2020年07月01日 町では、下記対象事業者に対し、支援金を交付します。 国の持続化給付金の給付通知書(ハガキ)の写しに関しては、住所面(表面)と給付面(中面)の2面の写しのご提出をお願いします。 概要 新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組んでいただいている事業者の皆様を支援するため、北海道と共同で新たに「支援金A」と「支援金B」の2つを創設します。 給付額 一律10万円 (給付金の交付は1事業者等1回限りとなります。 対象者(すべて該当)• ・法人:登記上の本店所在地が、札幌市内となっている事業者。

>

経営持続化臨時特別支援金のお知らせ/札幌市

申請後、書類の不備や市税の未納が判明した場合には、ご連絡しますが、指定した日時までに書類の修正や市税の未納解消がなされない場合は、給付金不支給とさせていただきますのでご了承ください。 件名:「事業継続支援給付金申込 事業者氏名又は屋号 」 送付先: オンライン申請 下記より申請してください。 田布施町が交付を決定後、口座へ給付金を振込• 2 4月22日~4月28日の間に休業を開始し、5月6日まで継続して休業 中小法人 60万円 個人事業主 30万円• 性風俗関連特殊営業及び同営業に係る接客業務受託営業を営む事業者でないこと 提出書類 下記の申請書及び添付書類を郵送にて田布施町経営継続支援給付金受付事務局(田布施町商工会)に提出してください。 【ホームページ】 【問い合わせ先】 水産庁加工流通課(03-6744-2350) 休漁を余儀なくされている漁業者が行う資源や漁場の保全活動を支援します。 令和2年4月又は5月の売上高が前年同月比で20%以上減少している者• 募集は終了しました(9月30日(消印有効)をもって終了) 【ホームページ】 【問い合わせ先】 兵庫県産業労働部労政福祉課(078-362-3362) 県内ホテル・旅館等を対象に、感染防止対策に必要な経費(サーモカメラ、換気設備、パーティション、キャッシュレス機器など)を支援します。 以下、同じ。 に記載の売上高(原則として事業収入)が「主たる収入」であることが必要です。

>

経営継続補助金

一般型• 【ホームページ】 【問い合わせ先】 兵庫県企画県民部芸術文化課(078-362-3171) 新型コロナウイルス感染症の影響が中小企業に広く及ぶなか、事業者の課題に応じた経営全般に関する相談に対応(事業・人材・労務・財務・資金繰り等)します。 原則、国の持続化給付金の給付を受けている事業者が対象となりますので、まずは持続化給付金の申請をお願いします。 【ホームページ】 【問い合わせ先】 農林水産省生産局食肉鶏卵課(03-3502-5989) 販売促進に取り組む食肉卸売事業者に対し、在庫の保管料等を支援します。 ・ 道内に対象施設があれば、道外に本社がある法人であっても支給対象となります。 個別の支援金振込日についてはお答えできかねますので、振込日に関するお問い合わせはご遠慮ください。 詳細は下記ダウンロードファイルの申請要領、Q&A集等をご確認ください。

>

兵庫県/休業要請に応じて頂いた事業者の皆様の経営継続支援事業(県・市町協調事業)

国の持続化給付金の給付通知を受けた方は、 支援金Bの特例には該当しませんので、支援金Bで申請してください。 申請受付状況 期間 件数 累計 6月15日 月曜 ~19日 金曜 39件 39件 6月22日 月曜 ~26日 金曜 56件 95件 6月29日 月曜 ~7月3日 金曜 69件 164件 7月6日 月曜 ~10日 金曜 60件 224件 7月13日 月曜 ~17日 金曜 34件 258件 7月20日 月曜 ~22日 水曜 28件 286件 7月27日 月曜 ~31日 金曜 41件 327件 8月3日 月曜 ~7日 金曜 44件 371件 8月11日 火曜 ~14日 金曜 31件 402件 8月17日 月曜 ~21日 金曜 31件 433件 8月24日 月曜 ~28日 金曜 43件 476件 8月31日 月曜 21件 497件 給付状況 支払日 予定 件数 金額 7月1日 水曜 26件 5,200,000円 7月8日 水曜 40件 8,000,000円 7月15日 水曜 56件 11,200,000円 7月22日 水曜 55件 11,000,000円 7月29日 水曜 52件 10,400,000円 8月5日 水曜 24件 4,800,000円 8月12日 水曜 35件 7,000,000円 8月19日 水曜 38件 7,600,000円 8月26日 水曜 34件 6,800,000円 9月2日 水曜 24件 4,800,000円 9月9日 水曜 33件 6,600,000円 9月16日 水曜 33件 6,600,000円 9月23日 水曜 1件 200,000円 合 計 451件 90,200,000円 事業概要 国の持続化給付金の要件(売上減少が前年同月比50%以上)には満たないものの、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した事業者の事業継続を支援する制度です。 助成対象者 助成対象者の基準• その際には「江田島市未来創造支援金呼応不請求書(様式第7号)」を提出してください。 郵送先住所 〒742-1511 山口県熊毛郡田布施町大字下田布施814-1(田布施町商工会) 田布施町経営継続支援給付金受付事務局 宛 申請受付期間 令和2年9月23日(水)~11月10日(火)当日消印有効 問合せ先• 誓約」を確認の上、中堅・中小企業の場合は代表者が、個人事業主の場合は本人が、自筆で署名して下さい。 支援金B:道の休業要請対象外で、ひと月の売上が前年同月から50%以上減少した事業者(基本的に、国の持続化給付金の対象となる事業者がこの支援金Bの対象となります。 4 4月15日~4月21日の間に使用停止あるいは時間短縮を開始し、5月6日まで実施 中小法人 30万円 個人事業主 15万円• 令和元年9月以降に創業した場合は、それを証明する書類• 前事業年度の期間において、店舗等の売上高の月平均が20万円を超えている事業者(前年9月以降の新規創業の場合は特例があります。

>