ドロップ ダウン リスト 設定。 【決定版】エクセルのプルダウンリスト(ドロップダウンリスト)を設定・解除する方法

エクセルのプルダウン(ドロップダウンリスト)を作成/編集する|Office Hack

セルを入力できるモードに変わるので、設定したい項目リストのセルをドラッグした範囲指定します。 データの入力規則 のダイアログボックスが開きます。 含めるのはドロップダウンに表示するセルだけにしてください。 なお、ドロップダウンリストに空白行が表示されるのが気になる方は をご覧ください。 他の操作を行う必要がありません。

>

【エクセル時短】セルへの入力はすばやく正確に!「ドロップダウンリスト」の基本ワザ

準備しておいた選択肢の中から1つの回答を選んでもらう方法として、「入力規則のリスト」とは別に「コンボボックス(ドロップダウンリスト)」があり、エクセルでも設置する事ができます。 Sheet1のA1セルに入力規則のリストが設定されました。 INDIRECT関数を使うのがポイントです。 するとドロップダウンリストから項目が削除されました。 コンテンツ コントールの削除不可:ドロップダウンリストが削除不可に• 主な特徴は、選択結果が「データ番号」であるため入力結果を次の計算ステップに利用する場合に便利である、またコントロールは図形なので、セルの大きさに合わせる必要がない、3-D表示ができる、等の特徴があります。 データ エントリは、セル内の値をドロップダウン リストの選択肢に制限すると、より迅速かつ正確になります。

>

入力規則で複数のドロップダウンリストを連動させる

プルダウンでメニューが表示されますので、この中から「セルの強調表示ルール」をクリックします。 「数式」タブの「定義された名前」グループにある「 選択範囲から作成」をクリック。 フォーム左下にある「 すべてクリア」を選択します。 [デザイン]タブのプロパティ グループのテーブル名に表示されています。 元の値にリストに表示する値を入力します。 ドロップダウンリスト プルダウンリスト と異なる値を入力すると、下図のようなエラーメッセージが表示されて、入力ができません。

>

ドロップダウンリストから選択して入力する:Excelの基本操作

「入力値の種類」を「リスト」を選択します。 2:入力ミスを防止する 入力規則をあらかしじめ設定しておき、かつ、設定値以外に値が入力された際にエラーメッセージが表示されるようにしておけば、ほとんどの場合入力ミスを防ぐことができます。 Cities という名称のシートで、A2:A9 の範囲を選択します。 例として、役職名をドロップダウンリストで選択できるようにしましょう。 「データ」タブにある「データの入力規則」をクリックします。

>

ドロップダウンリスト(プルダウンリスト)の設定方法【Excel】

ここでは。 データ量が多い場合に適している方法です。 [設定]タブの[ドロップダウン リストから選択する]チェック ボックスにチェックが入っているかを確認しましょう。 「外食、がいしょく、がい食」こちらでは同じ意味で登録したつもりでも、Excel上では別物として認識されます。 適用したのと同じドロップダウン リストが設定されているすべてのセルを更新するには、[ 同じ入力規則が設定されたすべてのセルに変更を適用する] チェック ボックスをオンにします。

>

Excel ドロップダウンリスト(プルダウン)を作成する方法

「データの入力規則」というボックスが表示されます。 [ 設定] タブで、[ 元の値] ボックス内をクリックします。 「入力値の種類」で「リスト」を選択します。 このようなときに、まずは次の2点を確認してください。 [元の値] ボックスに部門のような名前付き範囲が含まれている場合は、デスクトップ バージョンの Excel を使用してその範囲自体を変更する必要があります。 システム管理者によって、設定の変更が許可されていない場合、個人設定から設定を変更することはできません。

>

[EXCEL]選択式入力3

ドロップダウンリストから選択して入力する:Excelの基本操作• ドロップダウンリストも最後に追加されましたね。 また、 では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。 この時、選択肢用のデータに見出し(今回の例ではA1番地のセル)がある場合には、 見出しは含めずに範囲選択します。 これは「 プルダウンメニュー」や「 ドロップダウンリスト」と呼びますが、 Excelでも作成できるのを知っていますか? 役職名や部署名など、いくつかの決まった項目からデータを入力したいときに、すばやく正確に入力できて便利なのです。 個人設定での変更を許可する設定についての詳細は、管理者ヘルプのを参照してください。 リストの数が少ないときは入力規則のダイアログで直接入力しておく方法が使えます。

>