女子 サッカー 轢き逃げ。 今度は女子サッカー選手をひき逃げで逮捕「当たったが人とは思わなかった」 | いろいろまとめニュース

女子サッカー栃木の選手、車で女性をひき逃げで逮捕

逮捕されたのは青木春菜容疑者(25)で、逮捕容疑は5日午後0時半ごろ、栃木県宇都宮市桜1丁目付近で、国道に設置された迂回(うかい)路を歩いていた女性を車ではねてそのまま逃走した疑い。 また栃木サッカークラブへご支援、ご声援いただいている多くのファン、サポーターの皆様やパートナー企業の皆様、ホームタウンの皆様、そしてサッカー関係者の方々にはご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」と謝罪。 J3 [11月27日 11:38]• サッカー [12月3日 20:55]• 警察によりますと青木容疑者は、5日午後0時半ごろ、工事のため車道に設置された、迂回路を歩いていた55歳の女性を車ではね、そのまま立ち去った疑いが持たれています。 女子サッカープロ化の意義(後編) 日本初となる女子プロサッカーリーグの名称が「WEリーグ(Women Empowerment League)」と発表され、2021年9月の開幕に向けて、着々と準備が進んでいる。 クラブは「報道で免許失効とありますが、現在その件に関しては確認中です」としている。 J1 [12月3日 14:17]• 栃木県女子サッカーリーグ1部の栃木SCレディースは6日、所属選手が人身事故で逮捕されたことを発表した。 J2 [12月2日 21:20]• クラブは翌7日の発表で、免許失効について「警察での聴取中のため弁護士に接見を依頼しております。

>

女子サッカー「WEリーグ」創設。プロ化を選ばないクラブへの影響は甚大|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

J1 [12月3日 14:13]• J1 [12月3日 14:13]• サッカー 東京丹羽「コンパクトに」無観客生かし声で若手統率 []• 女性は頭を強く打つなどして重傷です。 この件を受けて、クラブは公式ホームページで「栃木SCレディーストップチームの選手が人身事故で逮捕されるという事案が発生いたしました。 しかしながら、最終的な確認ができておりません。 プロ契約の選手でなく一般の会社員であるため、クラブは選手名を公表していない。 警察によりますと、選手は「ぶつかったのは人ではないと思った」などと、容疑を一部否認しているということです。 ファン・サポーター、パートナー企業など関係者にも謝罪した。

>

女子サッカー「WEリーグ」創設。プロ化を選ばないクラブへの影響は甚大|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

警察によりますと青木容疑者は、5日午後0時半ごろ、工事のため車道に設置された、迂回路を歩いていた55歳の女性を車ではね、そのまま立ち去った疑いが持たれています。 J2 [12月2日 22:26]• 女性は頭を強く打つなど重傷を負ったが、命に別条はない。 逮捕後の調べに対し、「事故を起こしたことは間違いないが、ぶつかったのは人ではないと思った」などと供述し、容疑を一部否認しているということです。 」(全て原文ママ)といった声も。 青木容疑者は、サッカー練習場から自宅に帰る途中に事故を起こし、一旦その場を離れましたが、前を走っていたチームメイトから「戻った方がいい」と言われるなどして数十分後に現場に戻ったとみられています。 しかしながら、最終的な確認ができておりません。

>

【ひき逃げ】女子サッカー選手・青木春菜を逮捕! 免許は5月に失効「人だと思わなかった」と容ç

帰宅後、車の損傷に気づいた同僚に促され、数十分後に現場に戻った。 参加チーム数は6~10で、当面の間、降格はない予定だ。 J1 [12月3日 20:46]• 青木容疑者は5日昼過ぎ、宇都宮市内の国道で工事中のため設けられていた迂回路を歩いていた女性(55)をはね、そのまま逃げたとして、道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の容疑で6日、栃木県警宇都宮中央署に逮捕されていた。 現在は、警察の正式発表を待っている状況でございます。 警察によりますと、青木選手は5日正午すぎ、宇都宮市桜1丁目の片側3車線の国道で軽乗用車を運転していて、道路の端に設けられたう回路を歩いていた近くに住む55歳の女性を後ろからはね、そのまま走り去ったとして、ひき逃げなどの疑いが持たれています。 J3 [11月29日 13:01]• 選手の所属チームを運営する栃木サッカークラブは、コメントを出し、「今回の事故で被害に遭われた方に深くお詫び申し上げます。

>

【栃木】ひき【無免轢き逃げ?】逃げ容疑で女子サッカー選手逮捕 「ぶつかったのは間違いないが、人だとは思わなかった」

「WEリーグ開幕後4年程度は、なでしこリーグは我慢の時間になるでしょう。 。 宇都宮中央署によると、青木容疑者は事故当時、同僚と別々の車で帰宅する途中だった。 J1 [12月3日 17:21]• J1 [12月3日 20:46]• 日本代表 [11月28日 11:31]• 女子サッカーチームの栃木SCレディースは6日、トップチーム選手が人身事故で逮捕されたと発表した。 J1 [12月3日 14:17]• 青木容疑者は前を走っていたチームメイトに説得され、事故から数十分後に現場に戻った。 調べに対し青木容疑者は「ぶつかったのは間違いないが、人だとは思わなかった」と、容疑を一部否認しているということです。 捜査関係者によりますと、青木選手の運転免許はことし5月で失効しているとみられ、警察は無免許運転も視野に入れて捜査しています。

>

【栃木】ひき逃げ容疑で女子サッカー 栃木SCレディース・青木春菜選手を逮捕「人だとは思わなかった」

女性は頭を強く打つなどして重傷です。 日本代表 [11月25日 7:35]• 今回の10日の発表でも、チームの今後について報告。 一部で当該選手が、免許を失効していると報じられたが、クラブは「確認中」とした。 クラブは「報道で免許失効とありますが、現在その件に関しては確認中です」としている。 今回の10日の発表でも、チームの今後について報告。 警察によりますと青木容疑者は、5日午後0時半ごろ、工事のため車道に設置された、迂回路を歩いていた55歳の女性を車ではね、そのまま立ち去った疑いが持たれています。

>

【女子サッカー】栃木SC所属選手がひき逃げ逮捕 免許失効情報も

J2 [12月2日 21:38]• J2 [12月2日 22:42]• 81 栃木県宇都宮市で車を運転中に女性をひき逃げし、重傷を負わせたとして、25歳のサッカー選手の女が逮捕されました。 「弊クラブとして、今回の事態を厳粛に受け止め、所属選手の安全運転、交通マナーに関する意識を徹底いたします」という。 「確認中」発表翌日にも全国紙で「免許失効」報道 クラブは「現時点で判明している事案の概要」として、事故の日時、場所、経緯や、人身事故と救護義務違反の容疑があることなどを記載している。 この件を受けて、クラブは公式ホームページで「栃木SCレディーストップチームの選手が人身事故で逮捕されるという事案が発生いたしました。 調べに対し青木容疑者は「ぶつかったのは間違いないが、人だとは思わなかった」と、容疑を一部否認しているということです。 はねられた女性は頭を強く打つなど重傷を負ったが、命に別条はない。 青木容疑者は、サッカー練習場から自宅に帰る途中に事故を起こし、一旦その場を離れましたが、前を走っていたチームメイトから「戻った方がいい」と言われるなどして数十分後に現場に戻ったとみられています。

>

女子サッカー「WEリーグ」創設。プロ化を選ばないクラブへの影響は甚大|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

また栃木サッカークラブへご支援・ご声援頂いている多くのファン・サポーターの皆様やパートナー企業の皆様、ホームタウンの皆様、そしてサッカー関係者の方々にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 違反容疑については「人身事故および救護義務違反」と記している。 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、会社員 兼 栃木サッカークラブレディースに所属する女子サッカーの選手、青木春菜 容疑者(25) 青木選手は栃木県宇都宮市桜一丁目付近の片側3車線の直線で、工事のため迂回路を歩行中の女性(55)をはね、そのまま現場から逃走した疑いがもたれています。 また栃木サッカークラブへご支援、ご声援いただいている多くのファン、サポーターの皆様やパートナー企業の皆様、ホームタウンの皆様、そしてサッカー関係者の方々にはご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」と謝罪。 ツイッター上では「運営も選手教育を徹底させなきゃ」という指摘のほか、「女子サッカーファンの1人としてとて最悪なニュースだ。

>