下平 隆宏。 横浜FC・下平監督、濃厚接触者の疑いによる自主隔離が終了 チームに合流― スポニチ Sponichi Annex サッカー

下平隆宏とは

J3 [12月9日 11:35]• 互いに[4-4-2]の布陣を採用し、各所で激しい一対一が繰り広げられる中、鳥栖が3分にチャンスを迎える。 プレスリリース , 横浜FC, 2018年12月27日 , 2018年12月30日閲覧。 。 日本代表 [12月4日 11:23]• 保健所により下平隆宏が濃厚接触者から除外された事を受けた為、自主隔離終了としました。 プレスリリース , , 2018年5月21日 , 2019年12月9日閲覧。

>

横浜FC、濃厚接触疑いの下平隆宏監督が自主隔離…既に陰性判定もC大阪戦は代理監督が指揮

当クラブとしましては、引き続き新型コロナウイルス感染予防対策として、選手・スタッフ全員のマスク着用、手指消毒を徹底して行います。 すでに陰性の判定が出ており、同室で作業していたスタッフ7名についても同様に陰性の結果が出ているとのことだ。 1994年2月 - 5月 プリマベーラ 短期留学• 2002年は三浦・浅利の負傷もあり、ほぼレギュラーとしてプレー。 柏レイソル 2000年12月13日• 従来の自動降格圏である17位とは勝ち点差「4」であり、本来ならシビアな状況に立たされていることになる。 そのため、27日からクラブとして自主隔離を行っているという。 1994年2月 - 5月 プリマベーラ 短期留学• セレッソ大阪 1-0 横浜FC 【C大阪】 ブルーノ・メンデス 後16 2020. 濃厚接触の判定は現時点で保健所の判断待ちだが、27日よりクラブとして自主隔離の措置を講じている。

>

横浜FCの下平隆宏監督が新型コロナ濃厚接触者疑いで自主隔離 増田功作ヘッドコーチが代行務める : ドメサカブログ

国内リーグ戦に限る。 J2 [12月10日 13:25]• また、日本代表としても31試合に出場し1アシスト。 引退後は柏レイソル強化部スタッフとしてスカウト活動に携わった後、2009年にU-18ユースチームのコーチに、2010年からは監督に就任。 同年はとドイスボランチを構成し、で準優勝。 チーム合流までの経緯としましては、12月1日 火 に下平隆宏が2回目のPCR検査を実施し、陰性判定。

>

横浜FCの下平隆宏監督が新型コロナ濃厚接触者疑いの自主隔離を終了 PCR検査で2度陰性&保健所が濃厚接触者から除外 : ドメサカブログ

プレスリリース , , 2019年12月8日 , 2019年12月9日閲覧。 また同室のスタッフルームで作業していたスタッフ7名も陰性だったという。 勝ち越しに向けて攻勢を強める鳥栖は後半アディショナルタイム2分のFKにゴール前でエドゥアルドが頭で合わせたが、GK六反の好守に遭い、ボールはクロスバーに当たって枠外へ。 J1 [12月9日 23:52]• 2008年12月8日現在。 2016年からはトップチームのヘットコーチに就任したが、この年から就任したが3月12日に家族の健康上の理由に退任したため、同日付で監督に昇格した。 チーム合流までの経緯としましては、12月1日 火 に下平隆宏が2回目のPCR検査を実施し、陰性判定。

>

横浜FC、下平隆宏監督が自主隔離…C大阪戦は代理監督指揮|Jリーグ

J2 [12月7日 21:12]• J2 [12月10日 15:26]• そのため、27日からクラブとして自主隔離を行っているという。 最後にクラブ一同、最前線で対応に当たっている医療従事者の方々へ心から感謝申しあげます。 陽性者の濃厚接触者の判定は、現在保健所の判断を待っている状況です。 チームのJ1昇格に貢献していたが、今シーズンは明治安田J1で3試合の出場にとどまっていた。 J2 [12月10日 13:25]• なお、下平監督の自主隔離措置に伴い、本日29日に敵地で予定する明治安田生命J1リーグ第30節のセレッソ大阪戦はヘッドコーチの増田功作氏が代行として指揮を執る。 所属クラブ [編集 ]• 2005年 - 2008年:普及コーチ スカウト兼務• 早く落ち着くといいなあ。

>

下平隆宏とは

へと入団。 最終的にC大阪が1-0で逃げ切り、2試合連続のウノゼロで2連勝で上位争いに踏みとどまった。 2014年3月6日閲覧。 柏では主将も務め、では自身の手で優勝カップを掲げた。 2001年2月10日時点のよりアーカイブ。 プレスリリース , 横浜FC, 2018年12月27日 , 2018年12月30日閲覧。 引退後は柏レイソル強化部スタッフとしてスカウト活動に携わった後、2009年にU-18ユースチームのコーチに、2010年からは監督に就任。

>

横浜FCの下平隆宏監督が新型コロナ濃厚接触者疑いの自主隔離を終了 PCR検査で2度陰性&保健所が濃厚接触者から除外 : ドメサカブログ

濃厚接触の判定は現時点で保健所の判断待ちだが、27日よりクラブとして自主隔離の措置を講じている。 とはいえ、濃厚接触者の疑いが判明した27日時点で、下平監督へのPCR検査を実施。 J1 [12月10日 14:48]• 監督就任時は・14位だったチームを29試合で19勝7分3敗という成績で2位へ導き、チームとして13年ぶりの昇格を達成した。 すでに陰性の判定が出ており、同室で作業していたスタッフ7名についても同様に陰性の結果が出ているとのことだ。 下平監督は23日に関係者と打ち合わせを行い、その後打ち合わせを行なった関係者1名が新型コロナウイルス感染症のPCR検査にて陽性の判定を受けたことが発覚した。

>