瀬古 樹。 瀬古 樹:横浜FC:Jリーグ.jp

瀬古 樹 (横浜FC/MF)

2月16日、・グループステージ第1節の戦で先発出場でプロデビューを果たす。 右サイドバックでの起用については「本当はボランチのほうが彼の良さが出る」としながらも、「苦しい台所事情というところ。 星座 やぎ座• チームの勝利のために謙虚に、ひたむきにプレーし横浜FCに関わる全ての皆様に多くの喜びと感動を届けたいと思います。 不調の要因ははっきりしていて、怪我人の多さ。 ゲキサカ(2020年2月16日)2020年2月16日閲覧。 また、瀬古はクラブ公式サイトを通じて以下のようなコメントを残している。

>

瀬古 樹 (横浜FC/MF)

, 2020年1月26日閲覧。 来歴 [編集 ] 小学校から高校まででプレーし、にに選出され、トレーニングキャンプに参加した。 2月23日、第1節の戦でも先発メンバーに入ると、先制点となるJリーグ初ゴールを記録した。 「フロンターレ戦は自分がああいうプレーをしてしまって、でも(室屋)成くんが出た後半は良くなった。 瀬古樹 Tatsuki SEKO• 特に守備陣で六反勇治、カルフィン ヨン ア ピン、マギーニョ、伊野波雅彦 前節のFC東京戦で復帰 ら連勝時の主力が相次いで戦列を離れている。 プレスリリース , , 2020年1月13日 , 2020年1月26日閲覧。 2020シーズン加入内定にあたり、瀬古は以下のようにコメントしている。

>

瀬古 樹:横浜FC:Jリーグ.jp

そのため、失点が多い状況に下平隆宏監督は「実はFC東京戦では3バックにすることも考えた」というが、「そうするとサブにCBがいなくなってしまう」と苦しい台所事情を明かした。 横浜FCは瀬古の加入内定に際して、「技術レベルが高く、長短の正確なフィードでゲームを組み立てられる。 プレスリリース , , 2015年3月10日 , 2020年1月26日閲覧。 「カウンターの練習や問答無用に走る部分だったり、キツくなった時の精度だったりを求めながらやっている日々の練習の質、向上心の高さが出たんじゃないかなと思います」と瀬古。 琉球戦、岡山戦で連続ゴール GK 加藤大智(愛媛FC) 未出場も開幕から全試合ベンチ入り DF 川上優樹(ザスパクサツ群馬) 未出場 DF 小野寺健也(モンテディオ山形) 未出場 J3 MF 中村健人(鹿児島ユナイテッド) 未出場 ここ最近の活躍も一時的なものではなく、シーズンが進むほど活躍ぶりが目立ってきそうです。 ACLでも活躍 DF 中村帆高(FC東京) 本職は右SBながら左SBでも長足の成長。

>

瀬古 樹:横浜FC:Jリーグ.jp

実はサガン鳥栖で活躍する森下龍矢も大企業が内定していた選手で、そうした境遇からプロ入りし、J1の舞台で活躍するというのは興味深いところです。 明治大は総理大臣杯、関東大学サッカーリーグ1部を制して、関東地区第1代表としてインカレに2回戦から参戦。 2020年 - 横浜FC 個人成績 [編集 ] 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 2019 6 - - - 2 0 2 0 通算 日本 J1 日本 他 - - 2 0 2 0 総通算 0 0 0 0 2 0 2 0• 2016年 - 2019年• 「来シーズンから横浜FCへの加入が決まりました瀬古樹です。 中四国• 指揮官の評価では、「守備で献身的にハードワークでき、ボールを奪える範囲が広い」、一方で「狭いスペースでのプレーはまだちょっと苦手。 - による選手データ (日本語)• 脚注 [編集 ] [] 2020年1月26日閲覧。

>

瀬古 樹:横浜FC:Jリーグ.jp

ゲキサカ(2020年2月16日)2020年2月16日閲覧。 クラブにはカズことFW三浦知良(52)、MF中村俊輔(41)、MF松井大輔(38)といった経験豊富なベテランが在籍しており「最初は一本のパスを通すだけでも緊張した」としたものの「(練習に参加して)少しずつチームになじめてきたと思うし、ベテランと若手選手の立場がいい意味でフラットなのでサッカーがしやすい環境ですね」と充実した表情を見せた。 攻守においてハードワークでき、チームが苦しい状況でも、勝利のために最後まで全力で戦うことができる選手」と紹介している。 本当に真面目。 再開後も全試合に先発 DF 森下龍矢(サガン鳥栖) 驚異的な上下動と闘志あふれる守備に加えて戦術眼が高い J2 FW 佐藤亮(ギラヴァンツ北九州) 熱いプレーと積極フィニッシュが武器。 伝統ある素晴らしいクラブの一員になれることを大変嬉しく思います。 チームの勝利のために謙虚に、ひたむきにプレーし横浜FCに関わる全ての皆様に多くの喜びと感動を届けたいと思います。

>

06_瀬古樹

横浜FCは18日、明治大学のMF瀬古樹 21 が2020シーズンより加入することが内定したと発表した。 また、この日はFC東京に加入するDF中村帆高(22)、MF安部柊斗(21)、鳥栖のDF森下龍矢(22)、愛媛のGK加藤大智(22)、鹿児島のMF中村健人(22)も会見に出席した。 プレッシャーを回避するポジショニングは頭に入っているし、サイドバックとしてのスキルにも少しずつ慣れてきている」と、苦しい台所で頑張るルーキーの活躍に目を細めた。 2月のJリーグ開幕戦こそ手の負傷で欠場しましたが、中断あけも躍動的な活躍を見せ、直近では2-0で勝利した浦和レッズ戦でも攻守に存在感を示しました。 それでも自分を信頼して使ってくれた」 その言葉通り、左サイドバックでスタメン出場した横浜F・マリノス戦では「自分の持ち味は守備の対人、寄せるスピード、運動量を生かしたプレー」という意識を数日間でも見つめ直し「まだまだ甘さはありますけど、手応えは出てきた」というプレーで3-1の勝利に貢献しました。 2010年 - 2012年 三菱養和SC巣鴨ジュニアユース()• 2019年8月 - 同年12月 ()• 東京都出身の瀬古は、三菱養和SCのアカデミーで育ち2015年にはU-18日本代表にも選出。 (提供写真:FC TOKYO) 「それは今も変わらず刺激になってますし、でも自分は自分、他人は他人なので、いい刺激にしながらも比べることなく、自分らしくやっていきたいなって思っていますね」 清水エスパルス戦とのリーグ開幕戦は左サイドバックで起用され、3-1の逆転勝利に貢献。

>