秋 茄子 は 嫁 に 食わす な。 「嫁に食わすな!」と言われる食材5選とその理由

【秋茄子は嫁に食わすな】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

秋茄子は嫁に食わすな(あきなすはよめにくわすな)• しかし、茄子には立派な効能はあるのですよ。 「秋茄子は嫁にくわすな」と類語や言い換え• 一方、お嫁さんの体を心配して、 という解釈には4つの理由があります。 パセリのみじん切り・・適量 作り方• (旬の食材百科)• 秋茄子は身が引き締まっていて、ホントに美味しいですね。 これは、酒粕(さけかす)につけた秋茄子を美味しくなるまで棚に置いておくのはよいけど、 ネズミ(夜目:よめ)に食べられない様に注意しましょうと言う意味で、本来は「秋茄子はネズミに食わすな」であるという説です。 どうして、食べさせないのでしょうか。 「秋茄子を食べると体を冷やすため、大切な嫁には食べさせるな」や「秋茄子は種が少ない野菜であることから、子どもができないことを案じて嫁には食べさせない」など、嫁を気遣う意味も含まれます。

>

「嫁に食わすな!」と言われる食材5選とその理由

真っ黒になるまで焼いた茄子の皮をむくと湯気がふわ〜っとあがります。 茄子にとって夏の暑さは大敵です。 「美味しいものをわざわざ嫁に食べさせるのは勿体ない」という、姑の嫁いびりを表しています。 種が少ないので、子種が少なくなり 子供が生まれにくくなってしまう ということですね。 4つめの理由は、 ただの迷信です。 妊婦さんには冷えは厳禁なので 体が冷えてしまう茄子を あまり食べさせたくなかったのでしょう。 逆に、「秋茄子は嫁に食わすな」には「お嫁さんを気遣う」がゆえの説や、「悪い縁起を払拭する」ためのゲン担ぎ的な意味を含んだ説などがあるので、気持ちが救われたりもします。

>

秋茄子は嫁に食わすな?由来から考える本当の意味!秋茄子の旬の時期は?

やわらかくて旨みが ギュッとつまっているのです。 「昔はそういったらしいですね~(笑)」と言って、堂々とおいしい秋茄子を、当然のように堪能しましょう。 【語源・由来】 姑が嫁をいびる意味と、大切にする意味と、反対の意味を持っているので、誤解を生まないように注意が必要。 江戸時代は贅沢な食べ物だった? 江戸時代、幕末の天保年間(1830~44)には、茄子は野菜の「初物(はつもの)」の代表格になっていました。 (秋茄子を嫁に食わすな。

>

秋茄子は嫁に食わすな......ことわざにこんなのがあります...

その心理はさておき、「秋茄子はあまりにもおいしいものだから、嫁なんかに食べさせないわ!」という、そのまんま、ストレートな「いじわる」、「嫁いびり」の意味が、ひとつめです。 なかでも、果肉が引き締まり旨味がぎゅっと詰まった秋茄子は最高です。 A麺つゆ(3倍濃縮)・・20cc• まとめ 昔からの言い伝えではありますが しっかりとした根拠のあるものでした。 A塩こしょう・・・・・・少々• このように美味しいなすですが、なすびとも言います。 鎌倉時代の和歌に由来? 「秋茄子は嫁に食わすな」の由来については、鎌倉時代後期の私撰和歌集『夫木和歌抄』(ふぼくわかしょう)に収録された次のような和歌が重要な資料となっている。

>

秋茄子は嫁に食わすなの本当の意味が衝撃 嫁いびりそれとも思いやり?

独り占めしたいくらい美味しいし 食べ過ぎは体に悪いし 外に保存すれば ネズミに食べられるということです。 暑い時期に夏茄子を食べるのは理にかなっていますが、秋においしいからといって秋茄子を食べ過ぎると、体が冷えてバランスが悪くなってしまうかもしれません。 嫁と姑、仲良くいくには、お互いの我慢比べかもしれません。 haruのブログ*. A水・・・・・・・・・・30cc• よく言われるには理由があるからです。 美味しい秋茄子は、憎い嫁には食べさせない。 漬けているときに ネズミに食べられてしまうことがあり そこから 「ネズミに食べられないように 気をつけよう!」 という意味で使われていたという説です。

>

秋茄子は嫁に食わすなの言い伝えの本当の意味とは?驚愕の事実が判明!

いじわるなお姑さんですよね(笑)。 なので、栄養がたくさん必要な妊婦さんには あまり食べないようにと言われています。 嫁姑問題は永遠のテーマであるとも言えますね。 ただ、昔の姑ってそんなにキツかったのでしょうかねぇ~ 「種が少ないので子供が出来ない」って言うのは理由にならないですね。 「よめ」の意味は?ネズミ? ここで「よめ」の意味がポイントになるが、「お嫁さん」の「嫁」と文字通り解釈する他に、これを「」の忌み言葉であると考える説があるようだ。 ここで言う秋とは、旧暦での秋にあたりますので、現在の暦で言えば、8月末から9月あたりになります。

>

秋茄子は“嫁”に食わすな?!

本当の理由は?アルコールが子供に影響するから? 最後に筆者の私見を述べるが、もう一度、「秋茄子は嫁に食わすな」の元となった和歌を見てみたい。 秋茄子にはアノイリナーゼという 酵素が含まれています。 秋茄子は嫁に食わすなと言うほど、秋に取れた茄子はうまい。 一つの解釈として特に問題はないだろう。 秋茄子はアクが強く 妊婦さんにはあまりよくありません。

>