ポッドキャスト アワード。 ポッドキャストアワード顛末【勝手にEJ!】

「ポッドキャストアワード」 選考委員に宇垣美里アナ、佐久間宣行プロデューサー他、全7名決定

本日は、心の右ストレートを放つために指輪を買いましたので、その話をしていこうと思います。 ありがとうこざいます。 それで、(卓偉くんが)セックス・ピストルズで衝撃を受けていた頃、俺は「ガラガラヘビがやってくる」(とんねるず)を聴いてた。 多分、2人もそう思っていると思います。 今回グランプリを受賞した2つのエントリーは、コロナ禍という人類共通の危機に際して、事業会社・PR会社それぞれに求められる社会からのニーズに迅速かつ高いインパクトで期待に応えたこと、また、そこから対話型で多様なステークホルダーとの関係構築を継続的に実施したことで、自社のみならずパブリックリレーションズの社会的な役割を広く認知させたことが高く評価され、審査員団の総意をもって2つのエントリーのダブル受賞となりました。

>

祝!ポッドキャストアワード推薦作品入り #732

。 1 44• パーソナリティーは、おなじみのJun、相方のネイティブスピーカーには、英会話教室「 」から毎回、異なるゲストが登場。 」の名が呼ばれることはなかった。 僕は選出作品・非選出作品を見て「ちゃんと聴いたのかな・・・?」と思っていたので、一層疑惑の念が強くなりました。 2012-07-31• 2020-12-02• 9 36• 代わりに授賞式はポッドキャストの形式でされ、受賞者は電話で受賞を知ることとなった。

>

ジャパンポッドキャストアワードで20作品がノミネート!

1限目「ポッドキャストは、収録前の準備を万全に」 「ポッドキャストは、構成がキモ」の巻 2限目「オープニングとエンディングの台本はカッチリと作り込みましょう」 「オープニングの掴みが大事。 3 79• ニッチだけど間口が広い作品。 2020-12-05• 2020年4月10日(金)に開催される、授賞式で大賞を発表致します。 19 147• 7名の選考委員それぞれがノミネート20作品の中から1位~3位を選考。 2020-11-27• 「PRアワードグランプリ」事業は、優れたPR事例を選考・顕彰することで、PRの普及と発展に寄与することを目的に毎年実施しています。 多分なんですけど、世界で一番コテンラジオのファンなのは僕だっていう自信があるくらい、この2人を面白いと思っているので、こうやって評価されることっていうのは、僕が好きだと思っているものが正しいって評価されたみたいで、個人的にもめちゃくちゃ嬉しいです。

>

「ジャパン ポッドキャスト アワード」エントリー総数4638件(対象821作品)の中から、一次選考通過20作品を発表。大賞は4月10日発表|株式会社ニッポン放送のプレスリリース

併せて、このコロナ禍でPR会社そのものが果たすべき社会的存在意義やその価値について改めて考え直し、業界内で共有できる良い機会と判断し受賞を決めました。 , ゲストの方を知りつつ、その人のバックグラウンドや活躍している業界を知ることができるのが魅力ですね。 日本の音楽は、友達や兄貴の影響で聴いたものもあったんですけど、深くまではいかなくて。 そしてこの取り組みはコーポレート・コミュニケーションが主体ではあるものの、それはまた商品の販売実績といったマーケティング的な成果にまで波及しています。 821作品すべてを聴いたそうですが、はたしてエントリー開始~結果発表までの二ヶ月弱で、膨大な音声プログラムを整理して審査して、ということがどれだけ適切なのか僕には疑問です。 僕らは歴史を面白く伝えるっていうことを掲げてやっているんですけども、実は歴史はただの情報だと思っていて、歴史と学ぶことで本当に伝えたいことって、人間とは何かっていうことなんですよ。 JAPAN PODCAST AWARDS(ジャパンポッドキャストアワード)素晴らしいPodcast(音声コンテンツ)を発掘する日本初のアワードです。

>

祝!ポッドキャストアワード推薦作品入り #732

人に届く言葉や演出方法を駆使して、人を惹きつけるポッドキャストが制作されている。 12 160• 2 20• 自分の番組が選出されなかったことにではなく、アワードの質に対してです。 今、絶対に聴くべきPodcastを見つける 日本初の大規模ポッドキャストアワード「JAPAN PODCAST AWARDS 2019」結果発表~「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」大賞・Spotify賞 ダブル受賞 2019年に配信された優良な音声コンテンツを「Spotify、オトバンク、Radiotalk、SPOON、himalaya(企画制作:ニッポン放送)」など音声プラットフォーム・音声コンテンツ配信各社の協力を得ながら、広く募集。 821作品すべてを聴いたそうですが、はたしてエントリー開始~結果発表までの二ヶ月弱で、膨大な音声プログラムを整理して審査して、ということがどれだけ適切なのか僕には疑問です。 13 127• PodcastやWEB配信が一次配信である音声コンテンツであることが条件。

>

日本初の大規模ポッドキャストアワード大賞決定~「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」

感想 ポッドキャストアワードの大賞、どれになるのか興味しんしんでした。 2020-12-03• 逆風の中で、それをしっかりと受け止め、進むべき道を見つけ出した取り組みを各所に紹介・共有できるのであれば、それこそがアワードが貢献し得る最大のメリットとなると考えました。 アワードを創設したのは、公共・民放ラジオ局数社、ポッドキャストプラットフォーム、オーディオブック配信を行うAmazonの、Spotifyなどの。 11 92• ここには入れられなかったですけど、「ノウカノタネ」の皆さんの、本当にそこの分野で本気でやってる人でしか聴けないトーク、しかも面白い版みたいなのも非常にいいなと思いましたし、あとやっぱり「忘れてみたい夜だから」っていうのはパンチがありましたね。 液晶画面越しでも、顔を見れば、声を聞けば、好きだった気持ちが、沸沸と湧き上がってくる。 橋梁などインフラやビルのコンクリート面の損傷点検といった作業に対し、データの取得にロボットを使い、データ分析にはディープラーニングを活用、生産性を2倍にできた事例もあるという。

>