ダイハツ コペン gr sport。 【PR】ダイハツ「コペン GR SPORT」デビュー! サーキットでその実力を速攻チェック

【公式】COPEN GR SPORT スペシャルサイト|ダイハツ

なお、確認したところD-SPORT CUPは、コペン GR SPORTやトヨタ タンクなどでの参加もウェルカムだという。 ダイハツが、TOYOTA GAZOO Racingのモータースポーツ活動を通じて培った知見を開発に活かしたOEM供給車となる。 この辺りの道路は、路面のアスファルトが継ぎ接ぎだらけで細かな段差が多く、必ずしも良好な路面とは言えません。 が、フロントウインドシールドがかき分けた空気の流れと体が近いのは断然コペン。 フロアが補強されていることも効いているのだろう。 GR SPORTの一体感はボディ補強の効果が大きい。 さらには、お伝えしたような高い付加価値が与えられていながらも、ベース車のプラス約30万円にすぎない価格設定にも驚く。

>

ダイハツ 新型 コペン GR SPORT 2019年10月15日発売

コペンは初代モデルも含め、元々いいスポーツカーとして高く評価されていましたが、本モデルは、トヨタのモータースポーツ活動を担うスポーツブランド「GR(TOYOTA GAZOO Racing/トヨタ ガズーレーシング)」がチューニングを施したことにより、持ち前の運動性能の高さがさらに研ぎ澄まされ、走らせてとんでもなく気持ちいいスポーツカーに仕上がりました。 洗練された走りとともに、プレミアムな空間が オーナーズマインドを高めます。 丁寧に作り込んである印象を受けます。 クルマに乗ることで手にできる自由。 この強力なトラクションを利して、タックイン気味に曲がるときのコントロール性も、これまでより一枚上手である。 サンルーフ• コペンGRはそんなノーマルのキャラとはおよそ異なる顔を持っていた。 従来の標準グレードや上級モデルである「S」グレードに対し、スポーティでありながら気持ちよく走れる上質なスポーツカーとして上質な乗り味も実現しているそう。

>

【試乗インプレ】ダイハツ&トヨタ「コペン GR SPORT」、しなやかさを極めることでスポーツを表現 / 「S」グレードとは見た目も走りも異なる

エリアから探す - コペン GR スポーツ ダイハツ の中古車 基本装備• 「ダイハツ車をもっと楽しく」「ダイハツ車の走りをもっと輝かせる」をうたうD-SPORT。 GRというネーミングが示しているように、ダイハツとトヨタの関係を強く意識するものだが、これはトヨタの販売店でもコペン GR SPORTが販売されるということからも伺い知ることができる。 エクステリア カッコいいと思います。 盗難防止装置• 第4のモデル「GRスポーツ」発売 GAZOO Racing と連携した高性能仕様 画像 トヨタがダイハツからOEM、トヨタ初の軽オープンに トヨタ自動車は、ダイハツからのOEM供給を受け『コペン GRスポーツ』を、全国のトヨタ車両販売店を通じて10月15日より発売した。 (塚田勝弘) by カテゴリー : , , タグ : , , ,.。 HID(キセノンライト)• 電動リアゲート• ちなみに、今回の試乗車ではこちらの大阪ナンバーの車両が「ダイハツ・コペンGRスポーツ」で、練馬ナンバーの車両が「トヨタ・コペンGRスポーツ」となる。

>

TOYOTA GAZOO Racingのノウハウとダイハツの開発力が融合! ダイハツ・コペンに「GR SPORT」が追加設定

そんな中で、コペンシリーズの第4弾となるのが今回紹介する「コペン GR SPORT」だ。 軽自動車初の電動式アクティブトップを採用していて、約20秒で開閉できる。 「ローブ」と比較すると、車体にかかる揚力が約10%抑制され、直進安定性や路面との接地性が向上。 最大級の賛辞を贈りたい 市街地や高速道路でも、GRスポーツは明らかに乗り心地よく、印象的なほどヒタリとまっすぐ走る。 どのみち、ずっと乗っていれば慣れてインテリアなんか気にならなくなると思います。 DVDナビ• 素直に素晴らしく気持ちよく、いきなりピタリとコントロールできる。

>

【試乗インプレ】ダイハツ&トヨタ「コペン GR SPORT」、しなやかさを極めることでスポーツを表現 / 「S」グレードとは見た目も走りも異なる

パワーステアリング• エンジン性能 街中を普通に走る分には必要十分という印象。 加えて、専用チューニングした電動式パワーステアリングで高い応答性と正確な操舵フィールを実現。 ちょっとゴロゴロした感じはあるが、サーキットで気持ちよく走れたのがSグレードだ。 トヨタのモータースポーツ部門がチューニング コペンはダイハツ製の軽自動車で、電動開閉式のメタルルーフを備えた2シーターのオープンスポーツカーという稀有な成り立ちです。 ライトウェイトスポーツのカテゴリーに属するコペンだが、電動ハードトップのコンパクトなオープン2シーターはユニークな存在。 まずは標準車。

>

ダイハツ 新型 コペン GR SPORT 2019年10月15日発売

メモリーナビ• (中左)Robe。 だが、先述のとおり、コペン GR SPORTにはフロントブレースが追加され、専用のセンターブレースが奢られているため、ここをいきなり換えるオーナーは少ないと思われる。 5速マニュアルの楽しさに真価を見せたコペンGRスポーツ 「コペンGRスポーツ」には「5速MT」モデルもラインアップされています コペンGRスポーツには、CVTモデルのほかに5速マニュアルシフトが設定されているモデルもあります。 クリーンディーゼル 内装• フルフラットシート• そして、フロント・リヤバンパーの形状により空力性能が向上。 コーナーを俊敏に駆け抜けるシャシー性能の高さが、パワーの物足りなさを忘れさせてくれました。

>