ゼンリー。 Zenly(ゼンリー)のゴースト機能「フリーズ」「あいまい」の使い方──ブロックや削除、プライベートモードなどプライバシー管理もまとめて解説

Zenly(ゼンリー)の初期設定方法と注意点

プロフィールから「設定」アイコンをタップします。 ゴーストモードを「あいまい」にすれば、自分の現在地が大まかに表示され、特定できなくなります。 日本の行方不明者数(警察に行方不明届が出された数)は、年間で 8万人以上(平成29年は8万4850名)。 いま友達になっているメンバーや、電話帳に登録されている親しい間柄だけで楽しみたい場合に利用するといいでしょう。 誕生日を入力して、(12歳以上でないと登録できません。 真ん中のボタンをタップすると、自分の位置が中心になるように 表示範囲がリセットされます。

>

無料位置共有アプリ『Zenly(ゼンリー)』の基本的な使い方

2kmの間でランダムに表示• 「あいまい」は専用の矢印表示とタップで「あいまい」の表示で簡単にバレる• 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 自身の足跡を消したり行動履歴を見ることはできるのでしょうか。 家にいると暇だってわかる」と、ある高校生ユーザーは言う。 「LINEする前にZenlyで居場所を確認する。 これはデフォルトの設定になっているので、何も設定していない人は正確な位置を表示されてます ゴーストモードのあいまいな位置 正確ではなく大体の場所を表示。 自分のIDはプライバシーをさらす危険な行為です。 「電話番号を変更する」オプションをタップし、新たな電話番号を入力します。

>

ゼンリーの足跡って知ってる!?あの王冠マークの正体とは?

マメに更新しておかなければ、「あれ?何日も同じ場所にいる…」と怪しまれてしまいます。 どうしても解決しない場合は、 アプリから「問い合わせ」にて問い合わせる。 それは、友達の名前を変えたい時です。 Zenlyが搭載する機能は、「自分の現在地を公開する」「友達になった人の現在地と滞在時間」「スマホの電池残量の確認」「メッセージの送受信」「近くにいる人との通話」など。 Zenly IDで追加• ただし、友達もあなたと同じエリアを訪れた場合にはエリア達成率が表示されます。

>

ゼンリーの足跡って知ってる!?あの王冠マークの正体とは?

なお、17年には写真共有アプリ「Snapchat」を運営する米Snap社がZenly社を買収し、その後Snapchatに「Snap Map」という同様の機能が盛り込まれた。 友達追加の方法としては• アプリを起動し、マップから友達のアイコンをタップします。 アプリを削除すれば、あなたの位置情報は共有されなくなります。 相手にフリーズされている場合は、相手の充電残量はいつまで経っても変動しないようになっています。 一時的に共有することもできる アプリを使っていない友達でも、URLで45分の間一時的に位置情報を共有することができます。

>

Zenly(ゼンリー)は危ない?危険性や安全性について説明!

ところがゼンリーにおける「ブロック」はすでに友達になってしまった人に使うことができないため、注意が必要です。 プライバシーを守る機能 Zenlyにはプライバシーを守る機能がいくつか備わっています。 かなりアバウトの位置表示になりますね。 「私、呼ばれてない」なんて事もあるかもしれません。 【Zenlyでよくあるご質問】 家の場所がちがうんだけど 夜間にお仕事の場合、職場が家マークになったり、 職場が学校だと仕事マークの代わりに学校マークが表示されてしまいます。

>

Zenly(ゼンリー)は危ない?危険性や安全性について説明!

同じ電話番号で再インストールすると、データを引き継いで使用することができます。 設定するには、プロフィール画面から設定アイコンをタップしましょう。 ということですが、更にもっと詳しく紹介していきますね。 超簡単に言うと、「友達の名前を自分で変えれたらいいな」と思うだけです。 待ち合わせに使ったり、迷子になった時困らないように、便利で安全な使い方をしていきましょう。

>

現在地がバレバレ? 人気の位置情報共有アプリ「Zenly(ゼンリー)」とは

またゼンリーの場合は、足跡機能を『フットステップ』と言います。 マップ・位置情報共有機能に加えて、ポップな仕掛けが楽しいコミュニケーションアプリ「Zenly」とは一体どんなアプリなのか、その機能や基本的な使い方を紹介します。 一覧から「Zenly」をタップし、「位置情報」をタップします。 ちゃんとした使い方をしていれば、利便性と面白さを一緒に味わうことができるでしょう。 しかし、条件によってはエリアの%表示が友達に表示される事があります。

>