へろ ー スマブラ。 タミスマ#200 決勝戦 へろー(クッパ) VS ロン(ヨッシー/マリオ)

2019年必見のスマブラSPプレイヤー10選

力試しや交友関係を広めたりと様々な楽しみ方があり、オンラインだけで遊ぶのは勿体ないのでご興味がある方は是非。 世界最強スマブラーJ!の圧倒的スマブラ対戦。 海外では攻撃的なプレイスタイルが多いゼロスーツサムスの中でも、独特なプレイスタイルを確立している。 また、ウメブラ主催者として関東のみならず日本スマブラ界隈に多大な貢献をしている人物でもある。 スマブラSPでは引き続きピクミン&オリマー、そして新キャラのリヒターを使いこなす。

>

タミスマ#196 決勝戦 りぜあす(マルス) VS へろー(クッパ)

圧倒的な知識量と研究量に裏打ちされた、安定感抜群の立ち回りが最大の特徴。 EVO Japan 2018:4位(2018年1月)• タミスマ外伝は使用できるファイターを制限した大会となっており、第1回はパックンフラワー限定大会です。 参加要件を満たせば強い・弱い関係なく誰でも加入出来ますので、キャラ対策・窓対抗戦・実力向上等に興味のある方はどうぞ。 KVOxTSB 2018:5位(2018年5月)• スマブラWiiUから大会に本格的に参入した。 また、プレイヤーとしてだけでなく、Smashlogメンバーとしての情報発信の他、自ら番組企画「スマブラどうでしょう」を立ち上げるなど、クリエイターとしても活動を拡大。

>

【スマブラSP】タミスマ#30 決勝戦 へろー(クッパ/スネーク/リトルマック) VS てく(格闘Mii)

ウメブラ32:優勝(2018年5月)• EVO 2017:5位(2017年7月)• 2GG Championship:4位(2017年12月)• 動画に対するコメント• むらびとはスマブラWiiUから使用。 その中からぜひ覚えてもらいたい2名のプレイヤーをピックアップした。 マイナーキャラであったパックマンを使い、EVO2015で4位入賞を果たす。 過去には世界的名門チームLuminosity Gamingにも所属していた。 0 本大会はタミスマ外伝です。 参加プレイヤーは、過去に開催された大会で優勝した実力者などがスカウトされている。 特に、ジャンプを使って逃げるタイミングに攻撃を合わせるセンスは群を抜いて高い。

>

【スマブラSP】タミスマ#38 決勝戦 YB(ダークサムス) VS へろー(クッパ)

そこから海外ダックハント使いと交流を重ね、彼らを中心とするドネーション(遠征費寄付)で海外大会に参加し結果を残していく。 ウメブラfor Wii U final:9位(2018年12月)• EVO 2018:7位(2018年8月)• 抜群の安定感で、ウメブラをはじめ国内ではほぼ全ての大会でひとケタ入賞を果たしており、 日本の大会しか参加していないながらも世界ランキングにランクインするほど。 Twitter:• 過去作に登場した全ファイターや新ファイターの参戦もあり、多くのプレイヤーが日々対戦に勤しんでいることだろう。 すでにウメブラSPで5位の成績を残している。 強い弱いと実力関係なく参加要件を満たせば誰でも入窓出来ますので、キャラ対策・窓対抗戦・実力向上等に興味のある方は是非。 残った東西2名ずつ計4名による「日本選手権」を実施します。 サムネ荒らしが今回逆で草• jp タミスマとは大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALの非公式オンライン大会です。

>

【スマブラSP】タミスマ#117 決勝戦 シダレザクラ(スネーク) VS へろー(クッパ)

彼の最大の武器は、相手へのプレッシャーのかけ方と逃げの選択肢の潰し方。 通常必殺技で生成するメタルブレードを使ったいわゆる踏みつけコンボは、かめめの代名詞とも言える。 ・お問合せ先 タミスマに関するご意見・ご要望は運営 鮫木 TwitterのDMまでお願い致します。 Smash Sounds:3位(2018年7月)• ウメブラSP:9位(2018年12月)• ウメブラ33:4位(2018年7月)• 開催日は「スマメイト」の大会ページまたは運営 鮫木 のTwitterよりご確認ください。 。

>

【スマブラSP】タミスマ#38 決勝戦 YB(ダークサムス) VS へろー(クッパ)

Apex 2015:5位(2015年2月) DetonatioN Gaming所属、関東在住のプレイヤー。 先述したもはじまり、高い実力を持つプレイヤーの露出の場は増えていくことだろう。 新規プレイヤーだけでなく、かつて名を馳せた古豪たちも新作に参戦するなど、加速度的に熱量を増していくスマブラSP。 ウメブラ 33:優勝(2018年7月)• スマブラXの頃から上位プレイヤーとして数々の実績を残していたが、スマブラプレイヤーとして一気に飛躍することとなったのが前作スマブラWiiU。 第25回スマバト4UAクラストーナメント:5位(2018年5月)• CEO 2018:5位(2017年6月)• プレイスタイルの特徴は、ローリスクを徹底する堅牢な立ち回りと、相手の行動の癖を読み、動き出すタイミングで技を先置きする読みの深さである。

>

【スマブラSP】タミスマ#117 決勝戦 シダレザクラ(スネーク) VS へろー(クッパ)

スマッシュボール杯 スマブラSP西日本リーグ 代表者選出オンライントーナメント:優勝(2018年12月)• 国内外問わず、数々の大会で上位入賞を果たす。 ウメブラ T. むらびとの機動力がより強化された新作では、新たにしずえも使いこなしており、日本最強むらびと、しずえ使いとして君臨。 スマブラXでは世界最強オリマーとして国内外で圧倒的な実力で成績を残しており、2014年にDetonatioN Gamingと契約。 これから国内外を問わず、さまざまなオフライン大会が開催されていくほか、オンラインでも「」などの有志によるトーナメントが開催される。 Twitter: YouTube: この記事で紹介したプレイヤーはごく一部。 ウメブラfor Wii U final:9位(2018年12月)• スマブラSPでもソニックを続投する予定で、引き続き活躍が期待される。

>