株式 会社 設立 必要 書類。 会社設立手続きの流れと必要書類 / 会社設立手続きを自分でやる!

株式譲渡手続きの概要【必要書類・手続きの流れ・譲渡時の注意点など詳細解説】

株式会社設立に必要となる書類の作成・押印方法や公証役場での定款認証方法、株式会社設立手続き全体の流れなどについて更に詳しくお知りになりたい方は、下記ページを参考にしてください。 3.発起人の決定書 次に「発起人の決定書」と呼ばれる書類を作成します。 認め印で可 株式会社を設立する際に必ず法務局に提出する書類・備品 1 A4のコピー用紙など白紙の紙を使用して作成します 2 登記するべき事項を記載した書類になります 3 定款(法務局提出用) 「3」の会社保存用の定款をコピーしたものです。 どちらの方法で設立しても、登記して会社ができてしまえば同じ「株式会社」です。 4株主名簿書換請求書—(pdf ファイル)• 社印(認印、角印)• 2.払込みを証する書面 払込みを証する書面とは、定款に記載されている資本金が、発起人から口座に振り込まれていることを証明する書面です。 書類の形式は都道府県や市町村によって異なるため、法人設立届出書を都道府県事務所と、市区町村の役所へ行って取得しましょう。 定款や株主名簿が手元にないということは無いと思いますが、万一見つからない場合は、決算申告の際に株主構成等も届け出ていると思いますので、そちらを確認してみてください。

>

会社を作るには何が必要?【会社設立に必要なもの】

発行可能株式総数 で書き方の例も添付されているテンプレートが取得できます。 4種類の印鑑を作る費用が捻出できないなど、特別な場合を除いて必ず作るようにしましょう。 譲渡制限は定款に規定されているほか、会社の登記事項証明書(登記簿謄本)の「株式の譲渡制限に関する規定」の欄に「当会社の株式を譲渡により取得するには、当会社の承認を要する」というような記載がなされています。 一般的に、会社名や本店所在地、代表者名、電話番号、FAX番号が彫られています。 会社の機関構成や承認機関によって手続き内容は異なりますが、ここでは読者さんの中で最も多いであろう「取締役会を設置しない会社」で、譲渡承認機関が「株主総会」の場合の手続きの流れをご説明いたします。 定款のコピー• 1.税務署に税務上重要な6つの各種届出をしよう 会社を設立したら税務署や都道府県、市区町村などに各種の届出を提出することが必要です。 印紙代が0円に!自分で設立するより安くなる! 【電子定款認証ドットコム】のご案内 株式会社の定款認証に必要となる印紙代4万円を賢く節約!自分で設立するより30,200円も安くなる! 年間250社以上の定款認証実績がある定款雛形(ワードファイル)もパターン別で6種類ご用意しています。

>

会社設立手続きの流れと必要書類 / 会社設立手続きを自分でやる!

登録免許税の額は、資本金の額に1000分の7をかけて算出しますが、算出された額が15万円に満たない場合には15万円となります。 の任期: 株式の譲渡制限を設けた会社では、取締役の任期を最長10年まで伸ばすことができます。 定款の認証を受ける 定款作成後に、公証役場で公証人の認証を受ける必要があります。 ~ 2つの設立方法があります ~ 株式会社の設立方法には「 発起設立」と「 募集設立」の2つがあります。 また、表紙の代わりに、通帳の表紙をめくった1ページ目の銀行名と口座名義人等が記載されているページのコピーでも結構です。 設立事項を決める まず、どんな会社にするかを決めます。

>

会社設立の手続き

定款の修正には発起人全員分の実印が必要となるので、必ず用意しておきましょう。 通帳の明細(払込の記録が印字されているページ) これらをA4の縦サイズで一枚ずつコピーをとります。 例えば、千葉県では千葉地方法務局 本局 が千葉県全域の法人登記を管轄していますが、神奈川県では横浜地方法務局 本局 が横浜市・川崎市、湘南支局がこれ以外の神奈川県全域の法人登記を管轄しています。 従って、具体的には、定款、発起人決定書、設立時取締役の就任承諾書、取締役の印鑑証明書、払込みがあったことを証する書面等が添付書類です。 「株式会社は、その本店の所在地において設立の登記をすることによって成立する」 本店の所在地というのは本社のある場所であり、その場所の管轄法務局で登記の申請をします。 なお、払込証明書に記載する日付は、当然ですが、通帳等に記載された出資金の払込日以降の日(同日可)となります。

>

会社設立登記に必要な書類のリストとそれぞれの書類を作成する手順

この順番通りに並べていなければ登記を受け付けてもらえないというわけではありませんが、法務局が審査しやすいように順番は次のように正しくしておきましょう。 払込があった金額の総額• 作成後、テキストファイルのデータを、そのままCD-RかFDに保存しましょう。 発起人の本人確認書類 「発起人の本人確認書類」を持参する必要があります。 ただし、著しく時価と乖離した価格で譲渡された場合は、税務上の問題が発生すると言われています。 7.登録免許税の収入印紙を貼付したA4用紙 登録免許税は登記申請と同時に収入印紙で納めることになります。 滋賀県 大津 ・近江八幡 ・草津 ・守山 ・栗東 ・甲賀 ・野洲 ・湖南 ・東近江 ・彦根 ・長浜 ・高島 ・米原 等 滋賀県全域で 交通費無料にて会社設立が可能です。 会社設立後に必要な手続きもサポート 設立後は、年金事務所、税務署、都道府県税事務所に提出する書類を作成できるほか、法人銀行口座、クレジットカード、バックオフィスサービスなど、 会社運営に必要なサービスがお得にご利用いただける特典もご用意しております。

>

会社設立の手続き

ご自宅でも構いませんし(賃貸住宅の場合は商用利用OKか確認が必須)、テナントでもOKです。 では、どちらの方法で株式会社の設立を進めていくかということですが、このHPでは 発起設立の方法を解説しています。 株券が不発行の場合には備考欄を設け「 株券不発行」と記載しておきましょう。 また、これから会社を経営していくうえで、少なからず専門家に頼らなければいけない部分も出てくるでしょう。 是非ご利用下さい。 そして、株式会社を設立したら、国税以外にも地方税を支払うことになります。 つまり、その取締役が代表取締役となります。

>