左側 通行 国。 左側通行の国

タイが日本と同じで左側通行の理由

世界の左側通行の国一覧 日本以外にもイギリスをはじめ、車の左側通行を取り入れている国があります。 そして驚くことに、道路標示、道路標識、信号などの変更もわずか8時間で一斉に行われたということです。 ニジェール• ということで日本人はお互い左側を歩いて通り過ぎる文化が根付き、それを元に左側通行を基本としたが作られたと言われています。 マラウイ• バヌアツ• イギリスの真似をした説 日本が左側通行になったのは侍が由来と紹介しましたが、もう一つ有力な由来があります。 漢字熟語だと「左右」というように左が先に来る。 右側通行の地域でも、左側通行の国からを輸入したため右ハンドル車が多数存在するという例もある。 社会インフラや社会制度が本国の制度にならって導入され、その結果、植民地においては近代化イコール西欧化となった。

>

左側通行の国(海外ドライブ)

ヤンキーの肩にぶつかるよりも恐ろしいです。 では、などのイギリス租界や日本租界、(大連)といった日本の租借地、またも左側通行であったが、1949年の中華人民共和国成立後は、全土が右側通行に変更・統一されている。 ・東アジア:香港、マカオ ・東南アジア:インドネシア、シンガポール、タイ、ブルネイ、マレーシア、東ティモール ・南アジア:インド、スリランカ、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、ブータン、モルディブ ・オセアニア:オーストラリア、キリバス、クック諸島、ソロモン諸島、ツバル、ナウル、ニウエ、ニュージーランド、パプアニューギニア、フィジー、米領サモア ・ヨーロッパ:イギリス、アイルランド、マルタ ・中東:キプロス ・アフリカ:ウガンダ、ケニア、ザンビア、ジンバブエ、スワジランド、セイシェル、タンザニア、ナミビア、ボツワナ、マラウイ、モザンビーク、レソト、南アフリカ ・南米:ガイアナ、スリナム 日本は左側通行ですが、その他の左側通行の国を確認すると、ほとんどがイギリスの植民地だった国で、イギリスの基準で道路や交通ルールが整備されたのだとする説があります。 日本の左側通行のきっかけ 日本の左側通行は、武士が刀を携帯して歩いていた時代まで遡ります。 これは車両すれ違い時の安全性や右左折時・時などの視界、対向車の確認のしやすさなどを考慮した結果であり、ともなっている。 タジキスタン• マーシャル諸島• 1.ウィンカースイッチ、ワイパーのスイッチについて まず、左ハンドルの車の場合は、ウィンカースイッチ、ワイパーのスイッチが右ハンドルの車とは逆になります。 オーストリア• 日本については、で述べたとおりである。

>

なぜ日本の道路は左側通行、アメリカは右側通行なの?

これらの国々が英国のインド植民地だったからだ。 オセアニア [編集 ]• 英国等では、何故、自動車は左側通行なのか 英国では、馬車が左側通行であったことから、自動車に引き継がれた形になっている。 まとめ 日本で車が左側通行を取り入れたのは、侍・武士が由来していたってご存知でしたか? 武士が喧嘩しないように左側を歩くようにしたって、面白いですよね。 スウェーデン• イギリス領ジブラルタルでは、1929年6月16日に本国同様の左側通行から隣国スペインに合わせ右側通行へ変更された。 右に座っている御者の馬車同士がすれ違う時に、お互い左側通行すれば馬車の距離感が掴めて通りやすいです。

>

なぜ日本の道路は左側通行なのか? 調べて分かった歴史の裏側

沖縄県が昭和47年(1972年)に日本に返還されてもしばらくは右側通行が続き、昭和53年(1978年)の7月30日に、左側通行に変更されました。 圧倒的に、右側通行の国が多いですね。 小林彰太郞 『天皇の御料車』 46頁より。 ・諸国• オーストラリア• また別の説としては、「刀の説は後付けで当時の担当者が適当に決めた。 そしてイギリス連邦加盟国のオーストラリアやインドなども左側通行で右ハンドルが採用されており、日本車が右ハンドルの理由もイギリスに関係しているのではないかと考えられます。

>

中国も台湾も右側通行 日本の道路が左側通行になった経緯

その理由は驚くべきもので、「特に根拠はなく、なんとなく左側通行が良いと考えた」からだという。 オーストラリアやニュージーランドも、また左側通行だ。 キプロス オセアニア• これだけみても左側通行が少数派になっていることが分かるが、人口ベースでみればさらに少数派であることは歴然である。 ただし、以下の例外がある(道路交通法第17条第5項)。 サウジアラビア• なお、1つの国の中でも必ずしもルールが統一されているわけではなく、例えば、香港及びマカオは、中国返還後も、左側通行となっている。

>

対面交通

それが法制化され、自動車社会となった現在まで引き継がれたわけである。 ブレーキ、アクセルの配置は一緒です。 日本の「クルマは左側通行」というルールも、過去に変更される可能性があったそう。 戦術的に有利だったからという説が有力なようです。 対面通行のルールは、利き手との関係や歴史的背景が深く関係していることが分かっていただけたのではないでしょうか。 オランダとポルトガルは右側通行の国だが、かつては両国とも左側通行の国であった。

>

左側通行の国

イギリスはナポレオンの支配を受けなかったので、そのまま左側通行が残った形になるのですね。 セーシェル• 当該車両が道路上の何らかの障害(道路の損壊や道路工事など)のため当該道路の左側部分を通行することができない場合• そこで同様に安全面から左側通行となったという。 で良く聞くのが海外では知らない間に反対車線を走っているという話だ。 ナイジェリア• 非主権地域 [編集 ]• 国際免許を取得していない方は、 を参照ください。 コンゴ共和国• その他で左側通行を採用している国や地域は、・などである。

>