スタミナ 丼 吉野家。 ガッツリ肉食系!が好きなものがビッシリと!【吉野家】スタミナ超特盛丼

「スタミナ超特盛丼」牛・豚・鶏の肉3種盛で1,700kcalオーバー!吉野家史上最大ボリュームは覚悟して食べよう!|ネタフル

写真を撮り忘れましたがマヨネーズもついてきます。 吉野家が2020年4月30日AM11時から発売する『スタミナ超特盛丼(税抜798円)』は、ネーミングの通りの商品である。 鶏肉もこれらと同等量が使われ、牛カルビ、豚肉、鶏肉だけでも 牛丼並盛の具の3倍超のボリュームとなっています。 「何口か食べたら、キムチが欲しくなると思います」とのことなので、相当に相性が良いとみて間違いないだろう。 ニンニクの後味に背中を押されて全部いきたくなったところ、グッとこらえて一部はとっておくことにしました。 これわ食わねばならん、と。

>

吉野家「スタミナ超特盛丼」を賞味~

肉が好きなこと。 吉野家から、テイクアウト対応の新メニュー「」が販売されています。 。 仕事の後はハラが減る。 最近はあまり見かけませんが、卵と砂糖と牛乳をミキシングした「ミルクセーキ」という昭和チックな飲み物は、今思うと卵酒なみに元気の出そうなスタミナドリンクですね。

>

【実食】吉野家「スタミナ超特盛丼」は驚きの1,700kcal超!

いつでもどこでもお腹を満たせて、なくてはならないお店です。 豚丼並 593kcal 牛丼並 669kcal 牛カルビ丼 827kcal 牛牛定食 1134kcal 牛丼並の約2. さすがの吉野家史上最大のボリュームというだけあってずっしりとしています。 さっそくマヨと卵をかけちゃいます。 ただ、本当にニンニクがきいているので、自分でも「ニンニク臭そうだなぁ」というのがわかります。 ただ、紅生姜を入れてさっぱりしても、にんにく醤油のこってりさに勝てないのか、箸がまた止まり始めました。 「スタミナ超特盛丼」を食べた後は、ブレスケア必須ですね!結局、その日はにんにくの香りがぬけませんでした……。

>

【実食】吉野家「スタミナ超特盛丼」は驚きの1,700kcal超!

卵は別容器でついています。 「何口か食べたら、キムチが欲しくなると思います」とのことなので、相当に相性が良いとみて間違いないだろう。 なんかもう途中から、「もったいないから食べなきゃ!」って気持ちだけで食べてました。 ごはんがどんどん進みます……! にんにく味が際立つ 「スタミナ超特盛丼」のどこを食べてもにんにくの味が際立っています。 700g ご飯 +500g 肉 3454kcalの超化物丼ぶりの誕生した瞬間。

>

【1700kcal超の化け物】吉野家の新商品「スタミナ超特盛丼」をテイクアウトする人が “やりがちなミス” について / 史上最大のボリュームはトラップにもなる

吉野家すた丼化現象です。 お気付きでしょうか。 豚スタミナ定食は生野菜とお味噌汁付き ちなみに豚スタミナ定食の場合はお肉がご飯と別盛りで、生卵の他に生野菜とお味噌汁が付いてきます。 にんにく風味以上に鶏の味に気持ち悪さを感じるようになりました。 ちなみに移し終わり空になった丼は12gでした。 但し大事な商談やデートの前にはお控えください。 気合いを入れたい時にオススメ — TechPo 新潟の行脚er TechPo 吉野屋のスタミナ超特盛丼食べてみた。

>

吉野家のスタミナ超特盛丼2個で超超特盛丼を作ってみたらいろいろなものと戦わないといけなかった

ごはんはしとしと、みずみずしい甘みがさっと口を濡らす。 在宅勤務でほんとよかった・・・。 スタミナ超特盛丼で使われる牛カルビ、豚肉の量は「牛カルビ丼」「豚丼」並盛の肉と同じ分量です。 牛カルビ・豚肉・鶏肉の3種が使われており、具材だけで牛丼(並)の具材の3倍超あるらしい。 ・非対応店舗もあり ざっとこんなところだろうか。 記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。 食欲をかきたてるビジュアルですね。

>

吉野家の新商品【スタミナ超特盛丼】をテイクアウトしてみた

甘辛いたれとにんにくがガツンときいていて、予想通りの美味しさに感動しました。 なのでトッピングするならキムチ! もちろん好みの問題もあるだろうけど、参考にしてみてくれ。 これはご飯が進みますね!大盛り・特盛りでもぺろりとイケそう。 ドカンと食って、カロリーもニンニクも気にしない人向けのメニュー。 ここですかさず。 付属していた紅生姜で味変を試みる。 また、ボリューム的な問題でなかなか手を出せない人だっているだろう。

>

【1700kcal超の化け物】吉野家の新商品「スタミナ超特盛丼」をテイクアウトする人が “やりがちなミス” について / 史上最大のボリュームはトラップにもなる

だまされたと思って、この組み合わせを試してほしいね。 カロリーに対するコスパの良さといえば、ペヤングの超超超大盛りですが、あれは味に変化がなさすぎるので、常食するのはちょっとつらい。 そのとき、量的にもう少しいけそうだったので、二つ食べたらかなり満足度高いんじゃないか?と思い、2個購入してみようと思っていました。 2016年の春から復活して定番メニューとなっている 豚丼の新フレーバーです。 管理人はちく()のまとめ 吉野家の スタミナ超特盛丼 完食です! 吉野家史上最大のボリュームと銘打ったひと品だったが、 牛・豚・鶏それぞれの味を堪能してるとあっという間に食べ終えてしまった。

>